山中養蜂のブログ

山中養蜂の店主のブログです。養蜂以外のことも書いていきたいと思います。

ジャンガリアン・ハムスター

三女が飼育している、ジャンガリアンハムスターの、子供を、分けました。

いつの間にか、子供を産んでいて、大きくなってきたので、分けました。

親は、黄色がかった白色で、正中線に黄色いラインが入った色をしています。
DSCN9777_convert_20180310215006.jpg

生まれた子供は4匹。

薄い色が3匹、ノーマルカラーが1匹です。
DSCN9770_convert_20180310214952.jpg

薄い色のも、親より色が濃い目ですが、成長に伴い薄れてくるのかなぁと思います。

1匹は完全にノーマル。

体色は遺伝的に決まっていると思いますが、
両親とも薄い色から、ノーマルカラーの子が出るということは、どういうことだろうか。

薄い色が顕性、ノーマルカラーが潜性なのか、
この薄い色の形質が、複数の対立遺伝子で決められているのか、

良く分かりませんが、
4匹の内、1匹がノーマルという状況からすると、
薄い色が顕性、ノーマルが潜性で、
両親が、顕性ヘテロだとすると、

薄い色の1匹が、顕性ホモ、確率25%、
薄い色の2匹が、顕性ヘテロ、確率50%、
ノーマルの1匹が、潜性ホモ、確率25%、

メンデルの法則の確率通りで、
きれいに説明は出来ます。

あくまで確率なので、実際はどうかわかりません。

ただ、一般的に、ノーマルカラーが顕性という気がしますが・・・・。


サンゴの赤ちゃん

サンゴ水槽を観察していたら、大きさ5mm程の小さなサンゴの赤ちゃんを見付けました。

それも、水温計や、水槽のパイプや、水槽のガラス面に付着している。
全部で7個見付けました。

水温計固定のマグネットの黒い部分に、小さいサンゴが付いているのが分かるでしょうか。
DSCN9757_convert_20180305211129.jpg

ライブロックに着いているなら、自然由来の紛れ込みだと思いますが、
人工物に着いているということは、このサンゴ水槽内で増えたのか?

7個とも、見た目は同じなので、同種だと思われます。
見た感じは、ハナヤサイサンゴに似ている。小さいので、良く分かりませんが・・・。
同じような、ハナヤサイサンゴは確かに水槽にいます。

水槽内で、産卵したのか?
水槽内で、幼生の生育、着床ができるのか?
難しいのではと思い、調べてみました。

すると、
ハナヤサイサンゴは、幼生保育型サンゴと言われ、
親サンゴの体内で、プラヌラ幼生まで育ってから、海中に放出され、
放出から数時間で、着床して、生育できるそうです。

幼生期間が、数時間なら、水槽内でも可能なのかなという気もします。


我が家のサンゴ水槽、幼生からサンゴが繁殖するようになるなんて、
自然の海に近づいて来たのかなと思います。



トゲ丸、茶々丸

先日飼い始めた、トゲ丸(ハリネズミ)の体重を測ってみました。

166gでした。
DSCN9711_convert_20180223084935.jpg

ついでに、我が家の猫、茶々丸の体重は、

4.5kgでした。
DSCN9716_convert_20180223084951.jpg


ちなみに、トゲ丸は、茶々丸の、4%弱の体重で、
茶々丸の方が、27倍も重いですが、

1日当たりの餌の量は、
トゲ丸は、ハリネズミフードと、キャットフードの混合で、合計17g、
茶々丸は、キャットフード23gを、朝晩2回で、合計46g。

よって、茶々丸は、トゲ丸の2.7倍の餌の量。

ということは、トゲ丸の方が、体重比でいうと、10倍の餌を食べていることになります。

ちなみにこれは、乾燥重量であり、
実際には、トゲ丸の餌は水でふやかしているので、さらに重いです。

体が小さい方が、いかにエネルギー効率が悪いのかが良く分かりますが、
それにしても、ハリネズミは食べる量が多いです。


尚、普段の餌の量は、スプーンや、カップで測っています。
その量をはかりで確認してみました。




ハリネズミ・持ってみました

先日買ったハリネズミを持ってみました。

当方、茶々丸(猫)以外のペットは、基本的に、滅多に触らないのですが、
試しに、ハリネズミを持ってみました。
ケージ清掃の時など、持たなければならない機会もあると思うので。
持たれるのに慣れて欲しいなと。
DSCN9645_convert_20180218013014.jpg

どれだけ痛いのかと思いましたが、手の皮膚が厚いのか、別に痛くありませんでした。
特に指先は全く平気。
手のひらだと、少し痛いかな程度でした。

まだ小さいから痛く無いのかもしれません。
大きくなったら、体重もあるので、持つだけで痛いかも。

それまでには、持たれるのに慣れて欲しいと思います。


ハリネズミ

ハリネズミを飼い始めました。

飼おうかどうか迷って、今までは踏みとどまっていたのですが、小さくて可愛いのがいたので、買ってしましました。

ペットショップにいた5匹の中では1番大きいのを選びましたが、それでも小さい。

昼間は寝ているということで、見せてもらった時も、寝ている。
動かない。

元気なの?と思いましたが、迷惑そうに起き出して来た顔が可愛かったので、その個体に決定。

ヒーターは既に持っていたので、それ以外のケージ一式も併せて購入。

はちみつの納品先の近くで購入したので、帰宅までかなりの時間がかかって心配でしたが、帰宅後、ケージに移したら、すぐに、餌を食べ、水を飲みました。

警戒心は無いのかという位で、紙箱から出したら、一直線で餌に向かい、すぐに食べました。

写真は、飼育開始2日目です。
昼間は寝ていて、夜、餌をやったらすぐに食べだしました。
PAP_0193_convert_20180213194657.jpg


PAP_0190_convert_20180213194638.jpg


タイからの輸入個体で、誕生日は2018年1月とのこと。
誕生から1か月でこんなに育つの?とも思いますが・・・。
元気な個体で良かったです。



FC2Ad