山中養蜂のブログ

山中養蜂の店主のブログです。養蜂以外のことも書いていきたいと思います。

シマリス

長女が、シマリスを飼いました。

お年玉を何に使うか考えていたようですが、シマリスと飼育器具一式を買いました。

シマリスです。
DSCN9595_convert_20180113120828.jpg

ハムスターと違い、素早く、立体活動するので、逃げられたら大変そうです。
拾ってきたどんぐりも食べますが、ひまわりの種が一番好きなようです。

長女の机の上は、シマリス、ハムスター、インコに占拠され、勉強する場所は全くありません。

ジャンガリアンハムスター

三女が、お年玉で、ジャンガリアンハムスターを飼いました。

我が家には既に、ロボロフスキーハムスターがいますが、これは、長女と次女が飼っています。
三女もハムスターが飼いたいと。

ただし、ロボロフスキーハムスターは素早いので、動きの遅い、ジャンガリアンハムスターとなりました。

色は、イエロー。
オス、メス、各1匹づつ、計2匹です。
新年特価で安くなっていました。

新しい環境でも、全く警戒せず、歩き回っています。
回し車の裏にはまりこんでいます。
DSCN9556_convert_20180105220000.jpg



自動給餌器・猫

茶々丸の為に、自動給餌器を購入しました。

不在時にも餌に困らないように。
以前は、猫を連れて出かけたりもしましたが、どう考えても迷惑そうなので。
猫には、住み慣れた家が一番です。

さっそくテストしてみました。
餌を認識できないとまずいので。
と思いましたが、問題なく食べました。
DSCN9554_convert_20171230230835.jpg

この給餌器では、4食分、餌を与えられます。


十姉妹・孵化

十姉妹が、孵化しました。

親鳥が、2匹とも巣から離れたので、覗いてみると、ヒナがいました。

まだ、孵化して間もない感じ。
急いで写真を撮りました。
DSCN9514_convert_20171223202416.jpg

ヒナが2羽。卵が3個。
4個だと思っていた卵ですが、5個だったようです。
4個確認後に、もう1個産んだのかもしれませんが。

写真を撮り終わると、親鳥がすぐ巣に戻りました。
まるで、ヒナを見せる為に、少し離れてくれたようです。

この寒い季節に、無事に育つのか。
親鳥が温めていないと、すぐに、凍えてしまうと思います。

十姉妹・産卵しました

2羽で飼いだした十姉妹ですが、産卵しました。

購入時、雌雄は不明でしたが、
羽毛が何となく、粗い個体と、細かい個体の2羽だったので、雌雄かなと思っていました。
鳥は知りませんが、動物は、毛が粗いのがオス、細かく柔らかいのがメスの傾向があるので。

つぼ巣を入れて3週間弱経過しました。

長女が、卵を発見。
長女曰く、4個あったそうです。
2羽とも、巣から出た瞬間に見たら、4個あったとのこと。

夜は2羽とも、昼間でも必ず1羽は巣に中にいるので、卵は見えません。
長女以外は見ていませんが、
写真を撮って、見てみたら、卵が写っていました。

ちらっと見える白いもの、多分、卵だと思います。
DSCN9499_convert_20171211185236.jpg




FC2Ad