山中養蜂のブログ

山中養蜂の店主のブログです。養蜂以外のことも書いていきたいと思います。

ミカンの花

ミカンの花が咲いています。

匂いが強いので、ミカンの木の近くに行くと、花の香りがします。
山の蜂場の近くには、ミカンの木は多くは無いですが、多少咲いています。
巣箱によっては、蓋を開けると、ミカンの花の香りがする巣箱もあります。
ただし、蜜が貯まる程ではありません。

ミカンの花に訪花中のミツバチです。
DSCN7570_convert_20170520224403.jpg






草刈り

時間が空いたので、蜂場の草刈りをしました。

ミツバチは、湿っぽいのが苦手なので、
風通しを良くした方が良いです。
その為、草刈りをしました。

蜂場を、3箇所回り、蜂場に行く途中の山道の草刈りもしました。
疲れた・・・。

巣箱の周りは、すっきりしましたが、
蜂の機嫌が、すこぶる悪くなりました。
刈った草が、巣門に飛んでいくので、ミツバチは臨戦態勢。
草刈り機の音も、大きいので。
蜂場から離れても、偵察蜂が付いてきます。
DSCN7566_convert_20170519215700.jpg



4~5月のはちみつ採蜜・終了

4~5月の花のはちみつの採蜜が終了しました。

採蜜量としては、前年より1割少ない位です。

ただし、ねっとりとした良いはちみつが採れました。
写真で伝えるのは難しいですが、垂れたはちみつの盛り上がり方で分かるかなと思い、写真を撮ってみました。
DSCN7467_convert_20170511225437.jpg

早朝に採蜜を終え、午後からはミツバチの巣箱の内検をしました。

昨日の雨で土壌に水分が供給され、今日は日差しもあり暖かくなったので、花の蜜がたくさん出ているようです。
朝に蜜を絞った巣箱を午後に内検したら、既に蜜がかなり入っていました。

丁度、ミズキの花が満開です。
DSCN7470_convert_20170511230336.jpg

この後入って来る蜜は、5~6月のはちみつとして、採蜜する予定です。


ふるさと納税・関係者会議

富津市の、ふるさと納税関係者会議に出席してきました。

今回、富津市役所に初めて行きました。
以前、道に迷って、1回だけ前を通過したことがあったのですが、その後は一度も通っていませんでした。
富津市の道は、直線を走っているつもりでも、カーブで方向が変わったりして、また、両脇が同じような生垣の場所が多く、分かりにくい所が多い気がします。
まあ、車にナビが付いていないからなのですが。

と、心配しながら行きましたが、迷わず、あっけなく着きました。
非常にきれいな建物です。

その後、会議に参加しました。
率直な印象として、活気があるなあと感じました。

まず、始めの市長さんの挨拶。
ふるさと納税の実績の数字を、資料を見ないで話しているのを聞いて、市長さんがふるさと納税を重視しているのかなと感じました。
その後の、皆様の話し、グループ討議でも、活気を感じました。

こんな、元気な会議に参加したこと、今まであまり無いですね。

自分自身、サラリーマン当時と違い、上の考えを気にすることなく、好きに言えるということもありますが。
事業主である自分の考えが全てですからね。

ということで、富津市のふるさと納税は、今後も問題なく、しばらくは安泰かなと感じて帰ってきました。
富津市のふるさと納税では、かなりの注文を頂いているので、今後がどうなるかは、かなり心配でした。
4月1日に発表された、ふるさと納税に対する、総務省通達もあったので。
この件を聞きたかったことが、参加の第一目的でした。

会議後、懇親会がありましたが、そちらには参加せず帰りました。
往復120km位の道のりですし、せっかくそこまで行くならと買い物を頼まれたり、途中蜂場にも寄りたかったので。
お酒飲んだら、帰れないですからね。








4~5月の花・採蜜

4~5月の花の採蜜を開始しています。

糖度の高い、ねっとりしたはちみつで、蜜濾しの網を通るのに時間がかかります。

この時期は、しっかり糖度が上がってから蜜蓋がされるため、
この位、蜜蓋がされれば、十分糖度が上がっています。
DSCN7451_convert_20170509225958.jpg

ただし、新しい花蜜が入ってしまうと、糖度が下がるので、その前に採蜜します。

遠心分離器を回すと、花の匂いがグッと漂います。


FC2Ad