山中養蜂のブログ

山中養蜂の店主のブログです。養蜂以外のことも書いていきたいと思います。

稲の出穂

我が家の、発泡スチロール田んぼの稲が、出穂しました。

朝、まだ穂は見えていませんでしたが、夕方見ると穂が出ていました。
DSCN8339_convert_20170801213852.jpg

出穂し、一部、開花しています。

発泡スチロール容器が小さいので、最近は、日に2回、水をやらないと干からびてしまします。

野菜・たくさん

野菜をたくさん頂きました。

有難うございます。

トウモロコシです。
甘くておいしい、トウモロコシでした。
普段食べてるトウモロコシより、明らかに甘味が強かったです。
育て方が違うのかな。
DSCN8118_convert_20170701224422.jpg

そして、トマト。
名前は、プチプヨ、だったかな。
皮が、まるで、サクランボのように柔らかくて美味しいです。
DSCN8127_convert_20170701224444.jpg

ただし、育て方が重要なようで、同じ苗を頂いて、我が家で育てても、柔らかい皮にはなりません。

サクランボと言えば、先週、お客様より、サクランボを頂きました。
DSCN8099_convert_20170701224359.jpg

おいしく食べさせて頂きました。
有難うございます。

ビワ頂きました。

ここ、房州地域は、ビワの栽培が盛んです。

そして、今はビワの収穫時期です。
車で走っていると、ビワの実が色付いているのを見かけます。

近所の、ビワを栽培されている方から、ビワを頂きました。
有難うございます。
DSCN7997_convert_20170612211452.jpg

ちなみに、昨日、スイカも頂きました。
DSCN7950_convert_20170612211354.jpg

季節の味が食べられて、うれしい限りです。
有難うございます。



ジャガイモ掘り・2

昨日、紛失したカメラですが、見つかりました。
長女が、茶々丸の写真を撮るのに持っていって、そのままになってました。
その時、撮影していた茶々丸の写真の内の1枚がこれです。
DSCN7971_convert_20170612211734.jpg

収穫した、ジャガイモは、
キタアカリ。
DSCN7958_convert_20170612211412.jpg

タワラムラサキ、2株のみでした。
DSCN7947_convert_20170612211334.jpg

タワラヨーデル、こちらも2株のみ。
本来、皮の赤いイモだったはずですが・・・、早く掘りすぎたのか、他品種と入れ替わってしまったのか。
イモの形も、マガダマ状だったはずですが・・・、マガダマ状に見えなくもないですが。どうなんだろう。
DSCN7946_convert_20170612211313.jpg


収穫を手伝った、次女と、三女。
DSCN7964_convert_20170612211434.jpg



ジャガイモ掘り

ジャガイモを掘りました。

まだ、枯れてはいなかったのですが、オクラの苗を植える場所の確保と、カボチャの伸びる場所の確保を兼ねて、ジャガイモを収穫しました。

早めの収穫だった為か、イモの肌がきれいなものが多かったです。

品種は、キタアカリです。
以前、男爵の育ちが悪かった際、キタアカリは良かったので、最近はいつもキタアカリです。

後は、タワラヨーデルと、タワラムラサキが少し。
こちらは、3年位前から、収穫したイモを植えての使いまわしです。
昨年の秋ジャガが植える時期が遅く、ほとんど獲れなかったので、わずかになってしまいましたが・・・。
収穫イモを種芋としても、成長が悪くなり難いというので植えてますが、確かに成長不良にはなりにくいようです。

イモの写真を撮ったのですが、カメラを紛失してしまいました。
どこに行ったのか?見つかると良いのですが。




FC2Ad