山中養蜂のブログ

山中養蜂の店主のブログです。養蜂以外のことも書いていきたいと思います。

ボタンヅル

ボタンヅルの花が咲いています。

山の斜面に生えた木に、這い上っている、ツル性の草です。

木に覆いかぶさって、白い花を咲かせているので、一見、その木の花が咲いているように見えます。

ボタンヅルです。
DSCN8604_convert_20170825163906.jpg

花はこんな感じ。
DSCN8605_convert_20170825163931.jpg


ちなみに、草地では、ボタンヅル似た花で、一回り大きな、センニンソウの花が咲いています。

スズメバチ

スズメバチの時期になってきました。

今年は、キイロスズメバチが多く、既にたくさん来ています。

そして、オオスズメバチも来出したようです。

巣門の前で2匹殺されてました。
PAP_0139_convert_20170819085544.jpg

オオスズメバチでも、単独での襲撃ならば、どうにかなるのですが、
集団で来られると、全滅させられてしまいます。
そろそろ、スズメバチ対策をしないと。

クサギの花

8月も半ばを過ぎ、山の花が増えてきました。

クサギの花です。
白い花が緑の山の中で目立ちます。
DSCN8582_convert_20170816091310.jpg


香りも強く、花の近くに行くと、香りが漂っています。

花冠筒が細長く、蝶の仲間が蜜を吸うのに適している感じです。
大型蝶の、長くて細いストローでないと、蜜は吸え無さそうです。
また、花粉を出す葯を先端に付ける花糸も長く、これも蝶に適した感じ。
ミツバチには向かなそうな花です。
DSCN8583_convert_20170816091326.jpg


キイロスズメバチの巣

久しく放置していた、イノシシの箱罠に、餌を撒きに行きました。

タケノコも終わり、木の実もまだ実る前、今の時期は、山の餌が不足し、箱罠にイノシシが近づきやすくなります。

罠に餌を撒き帰る途中、蜂の羽音がするなあと思いふと見ると、近くの小屋にキイロスズメバチの巣がありました。
既に大きくなっています。
DSCN8367_convert_20170806080710.jpg

今の時期はまだおとなしいですが、秋に気が荒くなったら、近づかない方が良さそうです。


途中、お会いした近所の方から、ニガウリを頂きました。
DSCN8376_convert_20170806080832.jpg

さっそく、夕食に。

カラスザンショウ満開

カラスザンショウの花が、満開になっています。

この時期は、遠目でも、山を見ているとこの花が咲いているのが分かります。

黄色というか、薄黄緑というか、そんな色の花が咲いて、木の色がその色で、色付けされています。

この時期の木の葉は、皆、濃緑色なので、濃緑色の山の中の薄黄緑色が良く分かります。


そして、満開ということで、蜜がたくさん入って欲しいのですが・・・、

この天気では、駄目です。

天気予報の降水確率は20%位でしたが、雨も有りの、曇天。

梅雨時期の好天、雨の少なさを採り返すかのように、曇天が続いてます。

内検してても、汗をかきませんでした。

このままでは、はちみつ屋さん、まずいです。



FC2Ad