山中養蜂のブログ

山中養蜂の店主のブログです。養蜂以外のことも書いていきたいと思います。

王台

今年ミツバチをご購入頂いたお客様から、王台が分からないという話があったので、王台の説明を少ししたいと思います。

王台というのは、女王蜂が育つ房のことです。

働き蜂やオス蜂は、六角形の巣房から生まれますが、女王蜂は、下向きに付いた円錐状の房で育ちます。

丁度、女王蜂が既に出房した王台があったので、その写真を載せます。
DSCN2701_convert_20160421225952.jpg

先端に、ハッチ状に穴が開き、そこから女王蜂が出房済みです。
DSCN2719_convert_20160421230014.jpg

新しい王台が作られると、ある程度以上の大きさの群では、分蜂が起こります。
分蜂を防ぐためには、王台が大きくなる前に、除去していきます。
採蜜群は、大きくするほど、採蜜量が上がるので、この王台除去は、養蜂の重要な作業の一つです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamanakayoho.blog.fc2.com/tb.php/907-58018ac4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad