山中養蜂のブログ

山中養蜂の店主のブログです。養蜂以外のことも書いていきたいと思います。

給水装置

サンゴの水槽への給水装置を作りました。

海水の水槽は、水が蒸発すると、塩分濃度が濃くなってしまう為、真水を足します。

その際、一気に足すと、薄い海水に生き物がさらされてしまいます。
その為、ゆっくり足せるようにしました。

と言っても、単にペットボトルの底に穴を開けただけです。
小さな穴から少しずつ水が落ちます。
キャップの締め具合で、水の落ち方が調整できるかなと思いましたが、ちょっと締めるとすぐに止まってしまいます。
さすが、キャップの気密性が高いようです。
DSCN2133_convert_20160220230816.jpg

ちなみに、足し水に使用している水は、
逆浸透膜フィルター処理を謳っている、近くのスーパーでポイントと引き換えでもらえる水を使っています。

水道水や、井水をそのまま使うと、水に含まれる栄養塩でコケが出たりします。

我が家では、天然海水100%使用なので、人工海水を溶かすための真水は不要です。
足し水に使うだけなので、スーパーで貰う水で十分です。

以前、水道水に人工海水を溶かして使用していた時は、コケが良く発生していました。
海の近くに越して来て、天然海水を使用するようになったら、コケが全然でなくなりました。
水道水には、コケの栄養が多かったのだと実感します。
また、現在使用している、房総半島南端で汲んでいる水の水質が良いのだなとも思います。

ちなみに、我が家のサンゴ水槽の、キノコ畑はこんな感じ。
ウミキノコです。
DSCN2127_convert_20160220230800.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamanakayoho.blog.fc2.com/tb.php/846-87bb7a2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad