山中養蜂のブログ

山中養蜂の店主のブログです。養蜂以外のことも書いていきたいと思います。

待ち箱

今年は、日本ミツバチでも捕まえてみようかなと思い、待ち箱を作りました。

玉切りした木の中央をくりぬき、待ち箱にします。

山や、神社から貰って来た太めの木を使います。

まずは玉切り。
上下に板を載せる為、できるだけまっすぐに切ります。
このチェーンソーでは、この位の太さが限界です。
DSCN1973_convert_20160202205734.jpg

チェーンソーを縦に入れ、切っていきます。
DSCN1978_convert_20160202205749.jpg

ひたすら掘ります。
DSCN1997_convert_20160202205805.jpg

完成品は巣箱の上でしばらく野ざらしに。
DSCN2000_convert_20160202205826.jpg

この木は、死に枝の穴が、自然ぽい出入り口になるかなと思います。
DSCN2006_convert_20160202205838.jpg

まだ、掘り途中の木がありましたが、用事ができたので今日は途中で終了。
まだ何個分か木があるので、今度続きをやる予定です。

館山直売所の前で掘っていたので、「売っているのですか?」と言われる方が来られました。
残念ながら、販売予定は無かったので丁重にお断りしましたが、ご希望の方が多いようだったらたくさん作って販売も良いかなと、ふと思いました。
日本蜜蜂の巣クズ付きで販売したら、喜ばれるかなと。

その気になったら、太い木を集めたいと思います。
ただ、掘るのは結構大変なのです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamanakayoho.blog.fc2.com/tb.php/831-2daf934d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad