山中養蜂のブログ

山中養蜂の店主のブログです。養蜂以外のことも書いていきたいと思います。

蜂駆除

本日は、朝から蜂場に行く予定でしたが、
空き家にミツバチが巣を作ってしまって、困っているので駆除して欲しいというお客様が来られたので、急遽そちらの対応となりました。

スズメバチや、アシナガバチの場合は、冬まで我慢することが出来れば、駆除しなくても冬になれば巣は放棄され、蜂は全ていなくなるので、そちらを勧めています。

しかし、ミツバチの場合は、群で越冬するので、良い場所にあると半永久的にそこで営巣し続けます。
その為、取り除かないと無くならない場合が多いです。

本来、この時期の巣の除去はミツバチにとっても可愛そうなのですが、家の修理を進めるのに刺されて困るということなので、巣の除去をさせて頂くことにしました。


カメラを持って行くのを忘れ、除去中の写真はありません。

二ホンミツバチの蜂群でした。
はちみつもかなり貯まっており、依頼主様に全てお渡しする予定でしたが、持って行ってといわれたので、一部をお渡しし、残りは引き取らせて頂きました。
糖度が十分に上がった、かなり濃厚なはちみつです。

ミツバチの方も、回収してきました。残すと、元の場所に帰ってしまいます。
働き蜂の様子から、女王蜂も回収できていると思われますが、目視できていないので、生きているか不明です。
王籠に確保できなかったので、移動時に巣で潰されてしまった可能性もあります。

明日、蜂が落ち着いてから確認したいと思います。


上記作業の為、蜂場には午後から行きました。
経理作業の為の在庫の棚卸の実施と、前回捕獲後そのままになっていた箱罠への土入れ、餌撒きを行いました。

餌撒きした箱罠。
土入れの際、カブトムシの幼虫が出てきました。
DSCN1861_convert_20160108231901.jpg

罠の近くには、イノシシの足跡が見られました。
大きなイノシシの足跡と、小さなイノシシの足跡が混在していました。親子でしょうか。
こちらは、大きな足跡です。
DSCN1864_convert_20160108231916.jpg


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamanakayoho.blog.fc2.com/tb.php/806-976295bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad