山中養蜂のブログ

山中養蜂の店主のブログです。養蜂以外のことも書いていきたいと思います。

ダニ駆除・蟻酸

採蜜期間の終わった今は、ダニ駆除の時期です。

ミツバチヘギイタダニというダニは、ミツバチの重大な害虫です。
放置すると、ミツバチが全滅してしまいます。
その為、定期的に駆除しています。

駆除は、採蜜前の春の時期(2~3月)と、採蜜後の秋の時期(9~11月)に行います。

今回は、蟻酸での駆除を実施しました。
蟻酸は危険物ですが、名前の通り、蟻=アリの出す酸で、アリと近似種である蜂も分泌します。
天然のはちみつにも、微量に含まれています。
よって、より自然な駆除法であるとも言えます。

蟻酸処置により死んだダニです。
赤い粒がダニです。
DSCN1245_convert_20151010000836.jpg

蟻酸は、投与量が難しく、効果が気温等にも左右されるため使用が大変ですが、
今回は良く効きました。ミツバチへの害も全くありませんでした。
気温が落ち着いている内に、駆除を進めたいと思います。


尚、昨日、ビワ畑に設置したミツバチ群は、オオスズメバチの襲撃を受けてしましました。
内1群は、かなり殺されました。
粘着シートで、オオスズメバチを50匹以上捕りました。

現在のメイン蜂場では、こんなに被害は受けていません。
事前に準備をしていない所に、突然大きな群を持っていくことはリスクが大きかったようです。
ビワ蜜の採蜜を期待して、大きな群を持って行ったので、働き蜂が多数殺されたのは痛いです。
この時期に、2段満群以上の群を維持しておくことは大変なのです。それが殺されて減ってしまうなんて・・・。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamanakayoho.blog.fc2.com/tb.php/718-a359a603
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad