山中養蜂のブログ

山中養蜂の店主のブログです。養蜂以外のことも書いていきたいと思います。

自転車修理

知人から子供に譲って頂いた自転車の修理をしました。

走行には特に問題ありませんが、ライトが点かないということで見てみました。

ライト用発電機というと、タイヤの側面に当てて発電するものしか見ていませんでしたが、前輪ハブの中央に発電機が入っているタイプでした。発電抵抗が小さく、走れるようです。
また、暗くなると自動点灯する機能付きのようです。

まずは、ランプの球が切れていないかテスターで見てみましたが、これは切れておらず正常でした。
次に、発電機の出力電圧を測りましたが、これも一応、出力はしているようです。
光を感知して暗いと点灯するようなので、センサー部分を塞いでみましたがライトは点きません。
よって、光を感知している基盤が異常であると判断し、とりあえず基盤を外し、直結して見ました。

これにより、ライトは点くようになりました。
自動点灯機能は殺してしまったため、常時点灯となってしまいましたが、発電抵抗をほとんど感じないので問題無しと思います。
消したければ、配線コネクタを抜くということで・・・。
DSCN3303_convert_20150831005806.jpg

この自転車は、スピードメーターが付いており、これも使いたいと子供が言うので、こちらも見てみました。

スポークの1か所に磁石が固定してあり、これを近接センサーで拾って、タイヤの回転数を計測しているようです。
位置は特に問題無さそうなので、ただの電池切れではと思い、電池交換。
案の定、動作しました。初期設定でタイヤ径を設定して、速度換算するようです。
時計設定がうまくできませんでしたが、スピードメーターは機能しました。
DSCN3309_convert_20150831005144.jpg

これで、長女の要求には答えたので、OKということで。

そういえば、三女の自転車がパンクしたと言って泣いていたなぁ。
こちらも、その内、見てあげないと。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamanakayoho.blog.fc2.com/tb.php/678-1c582033
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad