山中養蜂のブログ

山中養蜂の店主のブログです。養蜂以外のことも書いていきたいと思います。

屋内採蜜

採蜜真っ只中ですが、採蜜方法を、蜂場での現地採蜜から、屋内採蜜に変更しました。

屋内採蜜というのは、ハチミツの貯まった蜜枠を、現地では絞らずに巣枠のまま持ち帰って、屋内で採蜜する方法です。

隔王板を使わずに養蜂をしている場合は、採蜜する巣枠に蜂児がいるため、この方法はできませんが、
当方では、隔王板を使用しており、採蜜する巣枠には蜂児がいないため、屋内採蜜が可能です。

屋内採蜜の利点は、
作業者にとっては、暑い屋外での作業が減り、体力的に楽になること、
また、現地で採蜜するより、衛生管理が容易になることも利点です。

ハチミツでいっぱいになった巣枠を、ケースに入れて蜂場より持ち帰ります。
1ケース、30kg以上あります。
DSCN0619_convert_20150809211240.jpg

完全な屋内に場所を確保できなかったので、販売所の建屋内で作業しました。
DSCN0633_convert_20150809211301.jpg

ミツバチの盗蜜を避ける為、夜間の作業です。
蜂場での作業は、蜜の入った巣枠を引き上げることだけなので、早朝の少しの時間で終わります。
また、離蜜作業は夜間なので、昼間の空いた時間、直売所の営業ができます。

正直、内検と採蜜作業に追われ、直売所の営業が難しくなっていたので、その解決の為の改善です。
日曜日は直売所の営業日である為、必ず開店します。
開店前に蜂場へ行って、蜜枠の引き上げを行い、急いで戻って直売所の開店、夜からの離蜜作業となります。
いつ、寝るんだ?まぁ、サラリーマン時代の勤務で、夜間作業には慣れているので問題ないでしょう。

屋内採蜜は、利点が大きいので、今後もこの方法で行っていこうと思います
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamanakayoho.blog.fc2.com/tb.php/658-d0c5532c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad