山中養蜂のブログ

山中養蜂の店主のブログです。養蜂以外のことも書いていきたいと思います。

水槽クーラーの設置(仮)

水槽クーラーの設置をしました。

サンゴ水槽には既に水槽クーラーを付けていましたが、クーラーを付けていないサンゴイソギンチャクの水槽が連日の高温にさらされ、サンゴイソギンチャクが褐虫藻を放出し、白化してしまいました。
その為、水槽クーラーを設置しました。

使用したクーラーは、20年以上前に購入したもので、使用を止めてからかなり経っていました。
水槽クーラーがポピュラーになる前の時代の購入なので、結構高価だった記憶が・・・。
試運転前にカバーを開けて確認すると、ファンが外されていました。
ファンが故障した為に、使用を止めていたようです。自分でやった筈ですが、なにぶん昔のことで、記憶がありません。

ファンは、クーラーの外から、フィンに向かって、送風ファンを当てることにしました。
家にあった、サーキュレーターを使いました。
クーラー内部の、ファン用電源から配線を外に伸ばし、コンセントのメスをつなぎました。
DSCN3051_convert_20150802214244.jpg


試運転をしようと思い、温度調節器をつなぎましたが、故障しており動きませんでした。
仕方がないので、手持ちの水槽冷却用ファン専用のサーモスタットを使うことにしました。
ただし、ファン専用で100Wまでしか繋げないため、直接クーラーは繋げません。
その為、リレーをかむことにしました。

リレーをかませて試運転したところ、リレーのチャタリングがひどく、まともに動作しませんでした。
サーモスタットの駆動条件を見ると、負荷が3W~100Wとなっていたので、クーラーに当てているファンの電源もサーモスタットにつないだところ、ようやく、動くようになりました。

とりあえずの完成です。
DSCN3049_convert_20150802214226.jpg

リレーの端子台がむき出しなので、接点に触れるとまずいです。
何かカバーが必要かも。
また、まだ多少のチャタリングがあるので、長期の使用はどうかと。対策を考えないと。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamanakayoho.blog.fc2.com/tb.php/651-694a4742
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad