山中養蜂のブログ

山中養蜂の店主のブログです。養蜂以外のことも書いていきたいと思います。

採蜜

蜜が貯まってきたので、採蜜しました。

蜜が貯まってきたので、今週中に全群採蜜したいと思っていましたが、明日から天気が悪くなるようです。
とりあえず、今日、1か所の採蜜をしました。
今年から置き始めた場所で、周囲にハゼノキが多い為か、急激に蜜が入りました。


採蜜作業に入ると写真撮影の余裕が無いので、作業前の写真を少し。

昨年から使用し始めた、蜜蓋切り台です。
この台を使うと、蜜蓋切りが、衛生的に、素早く行えます。

採蜜作業の中には色々な作業がありますが、その中でも蜜蓋切りは手間、時間がかかる作業だったので、このネックポイントの改善の為、導入しました。結果、作業の短縮になりました。
DSCN2602_convert_20150602233254.jpg

この様に、巣枠を載せて蜜蓋を切ります。
DSCN2603_convert_20150602233343.jpg


上記、ネックポイントの改善により、今度は、次工程の遠心分離作業の手間が目立ってきた為、今年から、新たな遠心分離器を導入しました。
転換式の遠心分離器です。
DSCN2604_convert_20150602233400.jpg

さらに、遠心分離作業の改善により、今度は次工程の、蜜濾し作業での作業の停滞が出てきた為、今回新たな蜜濾しを導入しました。写真はありませんが、結果は上々です(市販の容器を利用した手作り品です)。

一人作業なので、作業スピードには限界がありますが、作業がスムーズに流れるように、日々改善を考え、進めています。
一つの作業を早くしても、次工程のスピードが上がらなければ、そこで作業が停滞するだけです。
全体を見ながら、ネックポイントの改善を考えています。

サラリーマン時代の、工場での作業の円滑化、無駄の排除の発想が役に立っているのかな。


天気が回復次第、残りの群の採蜜も進めていきます。
採蜜には、ハチミツの収穫以外に、女王蜂の産卵場所の確保の意味合いもあるので、適期に行う必要があります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamanakayoho.blog.fc2.com/tb.php/590-f7e853d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad