山中養蜂のブログ

山中養蜂の店主のブログです。養蜂以外のことも書いていきたいと思います。

マロンクマノミ

4月29日に購入したマロンクマノミ(スパインチークアネモネフィッシュ)が、ようやく餌付きました。
店で既に人工飼料を食べていて、全く同じ餌を購入して与えていましたが、環境に慣れるのに時間を要したようです。

クマノミ1匹のみの飼育だった為、警戒心がなかなか解けなかったようです。ボラの幼魚を2匹入れたら、食べるようになりました。
自然界では、周りに魚が泳いでいない=敵が近くにいて他の魚が隠れている状態、なのかもしれません。

新しい水槽に入れて、
イソギンチャクに入るのに2日間、
餌付くのにさらに2日間を要しました。

今では、サンゴイソギンチャク(磯で捕獲したもの)のベットに、いつも潜り込んでいます。
イソギンチャクからほとんど出なくて良い所に餌が流れてくると、食べます。
DSCN2224_convert_20150504020401.jpg

イソギンチャクの中で、ユラユラ気持ちよさそうです。
DSCN2223_convert_20150504020346.jpg

サンゴイソギンチャクが歩き回ってしまい、水槽上部の水面付近で落ち着きました。
それまで動き回っていたのに、クマノミが入ると、その場に落ち着きました。

イソギンチャクやサンゴの仲間は水流を好みますが、クマノミが入って触手を揺らされることが、水流が当たって触手が揺れるのと同様の効果があるのかもしれません。
正しく相利共生であるようです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamanakayoho.blog.fc2.com/tb.php/559-edc7d89b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad