山中養蜂のブログ

山中養蜂の店主のブログです。養蜂以外のことも書いていきたいと思います。

箱罠の奥の餌が食べられ始めました

最近、大きな変化が無くて、記事に書いていなかった箱罠ですが、昨晩、箱罠奥の餌が食べられ始めました。

20131223_convert_20131223131422.jpg

トリガーの糸の横位置は画面中央の太目の垂直の棒の位置なので、トリガーの糸より15~20cm位奥の餌が食べられています。
トリガーの糸の高さは、下から3,4番目の横棒の間です。

ここまで奥の餌が食べられれば、数日中に動物がかかると思われます。

もし、かからなくて、
餌がこれ以上食べられなければ、
狩猟期間なので餌を食べている動物が他で捕獲された、
猟犬等に追われて他へ逃げた、

餌が食べられるのにかからなければ、
餌を食べている動物が小さくてトリガーに触れない
と思われます。

動物が小さくてかからない場合、
トリガーの位置を下げて捕獲する、
または、
餌を足しながら大きい動物が来るのを待つ
方法があります。

付近に大きい動物が居なさそうであれば、小さい動物を捕獲してしまった方が良いですが(獲らずに餌を与え続けるとただの餌付けになってしまいます)、
付近に大きい動物の気配があればこのまま待った方が良いです。
大きい動物は警戒心が強く箱罠に入りづらいですが、小さい動物が平気で入っているのを見ると安心感が出て入り易いからです。また、餌のにおいを付けて帰った小動物が大きい動物を誘引する場合もあります。

箱罠では、大きい動物から順に捕獲していくのが基本です。(その為、トリガーの糸は高めに設定します。)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamanakayoho.blog.fc2.com/tb.php/50-90611564
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad