山中養蜂のブログ

山中養蜂の店主のブログです。養蜂以外のことも書いていきたいと思います。

今年、初内検

今年初の、ミツバチ巣箱内の確認=内検をしました。

まだ寒い冬ですが、ミツバチにとっては、そろそろ春の始まりです。
冬の間、産卵育児は停滞しますが、日長が長くなるに従い、女王蜂は産卵を再開します。
産卵が増えると、蜂児→働蜂と増えていきますが、育児の為に餌の消費も急激に増加します。

冬の間は、それまでに蓄えた餌を消費して生活しており、餌が不足すると餓死することもありますが、餌不足による餓死は、主に育児を開始した時期以降に起こります。

巣の中の育児をしている場所は、人の体温と同じくらいの温度が維持されています。その温度維持の為にはちみつが消費されます。その為、育児を開始すると急激に貯蜜が減ります。

その為、内検で貯蜜の確認をします。

状態は、群ごとにそれぞれですが、概ね順調です。

この群は、何故かオス蜂がいます。普通、この時期の群にはオス蜂はいません。交尾以外の役割を持たないオス蜂は、秋の内に巣から追い出されるからです。
この中にオス蜂がいますが、分かりますか?
KC4D00040002.jpg

拡大したものです。
KC4D00040002osu.jpg

本日、明日と暖かい陽気のようなので、明日も残りの内検をしたいと思います。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamanakayoho.blog.fc2.com/tb.php/463-cce85f3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad