FC2ブログ

山中養蜂のブログ

山中養蜂の店主のブログです。養蜂以外のことも書いていきたいと思います。

栄養成分表示

当店のはちみつを、置いてもらっているお店の方から、

3月末以降、「栄養成分表示をしないと販売できなくなります。」と連絡がありました。

平成27年4月1日に施行された、食品表示法の経過措置の期限が、平成32年(令和2年)3月31日までとなっており、

以降は、食品表示法に基づく栄養成分表示が必要なようです。


とはいっても、当店のような、零細養蜂家は、直売の場合は表示義務はありません。

ということで、気にしていなかったのですが、

当店のはちみつを販売して頂いているお店に表示義務がある場合、

そこで販売する当店のはちみつには、表示が必要ということです。


という訳で、表示シールを作成しようとしたところ、問題発生。

数値を引用しようと、文部科学省のホームページで、

日本食品標準成分表2015年版(七訂)で見た、はちみつの栄養成分の数字と、

同じく文部科学省が運用する、食品成分データベースの、はちみつの栄養成分の数字が異なっている。


これはどういうこと?

食品成分データベースは、日本食品標準成分表2015年版(七訂)を基にしたデータであると書いてあるのに。

ということで、文部科学省の担当に問い合わせました。


結果は、食品成分データベースの数字が正しいということでした。

2015年に七訂を公表後、2017年に追補として公表した数字がデータベースに反映されているということです。

それなら、2015年公表の七訂が最新だとせずに、追補分を改訂したのを、毎年出せば良いのではと思いましたが・・・、

七訂を本で購入した人はどうするの?という気もしますが・・・、

とりあえず、正しいという方の数字で、作成しました。


期限日までに、委託販売先のはちみつには、全て、栄養成分表示のシールを貼りたいと思います。

当店直売分はどうするか、

消費者庁では、表示を省略できる場合でも、表示をした方が望ましいと言っているようですが、

どうするか、検討中です。




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamanakayoho.blog.fc2.com/tb.php/2012-bdf62696
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)