FC2ブログ

山中養蜂のブログ

山中養蜂の店主のブログです。養蜂以外のことも書いていきたいと思います。

タイヤ交換・子供と

軽トラのタイヤ交換をしました。

当方、軽トラのタイヤは、2本ずつ交換として、
前輪のタイヤが摩耗したら交換し新品はまず後輪に付け、外した後輪のタイヤを前輪に付けるとしています。
目安としては1つのタイヤが、後輪1年、前輪1年の計2年で交換という感じですが、実際にはもう少し使っています。

ということで、前輪のタイヤがスリップサイン出てきたので、タイヤ2本を交換しました。

まずは、タイヤを外して洗浄後、空気を抜きます。
三女が空気を抜いています。
DSCN1714_convert_20181001233439.jpg

ビートを落とします。
この作業がタイヤ交換の山です。というより、これ以外、大変な作業はありません。
長女が担当です。力(ちから)、体重が無いと出来ません。

タイヤのビートの横に当てて、体重をかけます。
DSCN1717_convert_20181001233502.jpg

落ちました。
DSCN1718_convert_20181001233525.jpg

逆側も、落ちました。
DSCN1719_convert_20181001233546.jpg

そして、タイヤレバーで外して、リムを洗浄。
タイヤ外しは私がやっているので、写真がありません。
外し方は自転車と同じ。ただし、外しているのと逆側をリムの溝に落とさないと外せません。
長女と次女が、洗浄中。特に、ビートは念入りに。
DSCN1721_convert_20181001233608.jpg

バルブを切って外します。次女です。
DSCN1723_convert_20181001233634.jpg

新しいバルブをインサーターで入れます。
三女がやろうとしましたが、力不足で入らないので、私が入れました。
DSCN1724_convert_20181001233656.jpg

そして、タイヤをはめます。
注意点は、外す時と同様です。
バルブ位置を黄色マーク(軽量点)に合わせます。
これも私がやったので作業の写真無しです。
完了後。
DSCN1710_convert_20181001233347.jpg

空気を入れて、ビートを上げます。
その前に、リムのビート部分に石鹸を塗りました。
空気入れは、三女です。
ビートは突然上がるので、タイヤに触らないように注意。
写真では、バルブ側は上がってますが、逆側がまだこれからです。
DSCN1712_convert_20181001233413.jpg

車に取り付け後、トルクレンチで確認。
最終確認は三女です。
三女がやる前に、全て私がトルクレンチで締めましたが、一応確認ということで。
DSCN1729_convert_20181001233726.jpg

タイヤ交換で、路面のグリップがかなり良くなりました。







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamanakayoho.blog.fc2.com/tb.php/1659-6cab2497
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad