FC2ブログ

山中養蜂のブログ

山中養蜂の店主のブログです。養蜂以外のことも書いていきたいと思います。

ハナビラダカラ・卵

水槽の、ハナビラダカラが産卵しました。
ハナビラダカラというのは、タカラガイの一種です。
タカラガイは、きれいな貝がらをしていますが、普段は外套膜で殻を覆っている為、地味です。

産卵後の卵は、親が足の下で守っていました。
DSCN0801_convert_20180806065306.jpg

しばらくすると、卵が黒ずんできました。
しっかり、発生しているようです。
DSCN0819_convert_20180806065329.jpg

そして、孵化しました。
孵化の様子は見られませんでしたが、直前まで卵が有るのを見ていて、
発見時は卵は既に無く、殻が水中を漂っているのが見えました。

そして、一緒に飼っている魚の、ニセモチノウオが、何か満足げな顔をしている。
ふ化直後に、食べられてしまったのか。

産卵数が少ないので、幼生ではなく、稚貝で産まれるのかと思っていましたが、浮遊する形で生まれたようです。
水槽内を探しましたが、それらしいものは見つからず。
孵化前に、別容器に移せばよかったのか。

後で調べてみると、
一粒に見える粒の中に、複数の卵が有り、卵一粒はかなり小さいそうです。
そして、浮遊幼生として生まれる為、その後の飼育は大変そうです。
幼生の、着床までの飼育例は、ほとんど無いようです。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamanakayoho.blog.fc2.com/tb.php/1626-666516e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad