山中養蜂のブログ

山中養蜂の店主のブログです。養蜂以外のことも書いていきたいと思います。

蜜蓋かき

ミツバチが餌を食べ易くなるように、蜜蓋かきをしました。

冬の間の餌として、ミツバチの巣には、ハチミツが貯めてあります。
現在は、春の花からの蜜や、人為的給餌により、新たな蜜が入ってきており、それを食べています。
このままだと、冬の間の貯蜜が残ってしまうため、これを食べさせます。
また、ハチミツは、ミツバチにとって、そのままで即エネルギーとなる餌なので、ミツバチの活性も上がります。
(花蜜は、ミツバチによって加工、濃縮されて蜂蜜になります。ミツバチにとってその加工の手間がかかりません。)

ミツバチの巣の中では、完熟蜂蜜は、このように、蜜蝋で蓋がされています。
P1030124_convert_20140329202044.jpg

この蜜蓋を、フォークで引っかいて削り取り、蜂蜜を露出させます。
P1030127_convert_20140329202230.jpg

蜂蜜が露出すると、ミツバチが群がって蜂蜜を食べます。
蜂蜜を貯蔵する時期であると、再度、蜜蓋をしてしまいますが、現在は、育児を進めるため急速に蜜を消費する時期なので、どんどん食べてしまいます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamanakayoho.blog.fc2.com/tb.php/158-969ef904
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad