山中養蜂のブログ

山中養蜂の店主のブログです。養蜂以外のことも書いていきたいと思います。

ミツバチダンス

ミツバチを見ていて、午前中はいつもと変わらずだったのですが、昼頃、一部の巣箱で、黄色い花粉を付けて帰って来る蜂が急激に増えました。
巣門に着くとすぐに中に入ってしまう為なかなか撮影できませんが、10秒に1匹位のペースで、黄色い花粉を付けた蜂が帰ってきていました。
DSCN8261_convert_20170718224955.jpg


いよいよ、カラスザンショウの開花が始まったのかも知れません。
蜂場への行きに見た際は、花穂は既にしっかり上がっており、開花を待つのみという感じでした。
小さな花で、遠目でしか見えないので、咲いているのかどうか分かりにくいのですが。

花粉を付けた蜂を見ると、激しく尻振りをしています。
ただし、円形ダンスでは無いので、100m以内位に蜜源がある訳では無さそうです。
ダンスの方向は、巣枠の上側に対し、左に30度位だったので、真昼の太陽の位置が南とすると、それより少し東側に蜜源があるようです。

ちなみに、この蜂場より西側に1.5km程の別の蜂場では、
ダンスの方向は、巣枠に対して、ほぼ真上、時間は13時位だったので、太陽が南より少し西に傾いているとして、その方角に蜜源があるようです。

ということは、それぞれの蜂場で、蜜源は異なっているということになります。


普段は、こんなことを見る余裕も無く、内検をしていますが、
いつも気にしない所を、すこし注意して観察してみました。

ミツバチダンスの詳細は、山中養蜂のホームページの、ミツバチの神秘ページをご覧ください。
ミツバチの神秘ページはこちら


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamanakayoho.blog.fc2.com/tb.php/1337-71362a1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad