山中養蜂のブログ

山中養蜂の店主のブログです。養蜂以外のことも書いていきたいと思います。

アナグマ

ミツバチの巣枠の食害の犯人を逮捕すべく設置した小型箱罠ですが、今度は、アナグマが入りました。

餌は、キャラメルコーン。
キャラメルコーンは、甘くて、油があって、塩味もあって、動物が好む全てが入った餌です。
小動物用の罠には、もってこいの餌です。

設置、2日後にかかりました。
小動物は、イノシシに比べはるかに知能が低いというか・・・簡単にかかります。

アナグマです。
DSCN7439_convert_20170506211543.jpg

可愛い顔をしているのですが、噴気音を上げて威嚇してきます。
DSCN7442_convert_20170506211602.jpg

アナグマは、有害駆除対象では無いので、放獣しました。

小型箱罠にかかった動物は、興奮していて、こちらに背を向けないので、扉を開けてやってもなかなか逃げません。
箱罠を傾けたりして逃がしますが、なかなか大変。

開けた扉の目の前に立てば、すぐ逃げるかもしれませんが、こちらが噛まれる危険があります。
扉と逆側に立っているので、そちらばかり見て、お尻が罠から出ていることにも気づかず、逃がすのも大変。

キャラメルコーンを使えば、捕獲は早いですが、その個体、巣枠食害の犯人か分からないので、
今度は、空巣枠のカスを、罠に入れてみました。
獲れるかどうか。

あと、サッポロポテトを餌にして、仕掛けたあったネズミトリに、ネズミがかかっていました。
発見時、既に死んでいました。
ネズミも犯人の可能性大。
複数犯なのか?



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamanakayoho.blog.fc2.com/tb.php/1266-c05b05b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad