山中養蜂のブログ

山中養蜂の店主のブログです。養蜂以外のことも書いていきたいと思います。

また、分蜂群

蜂場の巣箱に、また、分蜂群が入ってきました。

セイヨウミツバチです。
今年、2群目。

当方の群では、分蜂した群は無いと思うので、他からの群だと思います。

分蜂群が迷い込んでくるほどの近くに、他の養蜂家はいないはずなのですが・・・、
昨年、当方から分蜂した群が、うまく越冬して、分蜂している、とか、あるのかな。

今回の分蜂群も、蜂数1万以上、巣枠数5~6枚にもなりそうな大きな群なので、
この採蜜前の時期に、こんな大きな分蜂されたら、元群は採蜜出来ないと思います。

前日から、偵察蜂が100匹くらいは空巣箱を出入りしていたので、怪しいとは思っていました。

分蜂群です。
DSCN7373_convert_20170503000129.jpg

メインの群は、1番下の空巣箱に入っていましたが、上の継箱側面にのところに女王蜂がいたので、そこにも働蜂が集まっていました。

女王蜂を捕獲し、下の空巣箱にスソ枠を入れ、そこに女王蜂を入れました。
振り落した働蜂が、歩いて巣箱に吸い込まれていきます。
DSCN7377_convert_20170503000207.jpg

始めはこんな感じ。
DSCN7381_convert_20170503000225.jpg

30分後。
DSCN7382_convert_20170503000244.jpg

さらに20分後。
何事も無かったように、通常の群のようになりました。
DSCN7383_convert_20170503000304.jpg

ここに置いておくと邪魔なので、その内、他の蜂場に移動したいと思います。


当方の群の女王蜂は、羽切りをしているので、仮に分蜂されても、1回目の分蜂は必ず失敗します。
なので、当店の群は分蜂していないはず。
ただし、王台の見落としがあったのか、少し不安になってきます。
分蜂の危険のありそうな群はいなかったはずなので、多分平気。
近い内に、全群確認します。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamanakayoho.blog.fc2.com/tb.php/1260-141114a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad