山中養蜂のブログ

山中養蜂の店主のブログです。養蜂以外のことも書いていきたいと思います。

ミドボン・使用開始

サンゴの水槽には、飼育水中の、カルシウムと炭酸塩の濃度を保つために、カルシウムリアクターを付けています。

イシサンゴは、海水中の、炭酸塩とカルシウムを利用して、炭酸カルシウムの骨格を作って成長しているので、限られた水量しかない水槽内では、これを添加しないと、欠乏して、サンゴが死んでしまいます。

カルシウムリアクターとは、
炭酸カルシウムのメディアを、飼育水に二酸化炭素を溶かしてpHを低くしたもので溶かす装置です。

その為、この装置の運転には、二酸化炭素が必要です。

今までは、74g入りの小型ボンベを使用していましたが、使用量が増えたので、ミドボンに変更しました。

ミドボンとは、名前の通り、緑色のボンベ。二酸化炭素の高圧ボンベは、緑色をしているので、こう呼ばれています。

5kg入りのボンベにしました。
DSCN7370_convert_20170430224758.jpg

水槽の下に、うまく収まりました。

いつ使い始めたか、備忘録替わりに、書きました。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamanakayoho.blog.fc2.com/tb.php/1258-bfbb65c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad