山中養蜂のブログ

山中養蜂の店主のブログです。養蜂以外のことも書いていきたいと思います。

春の嵐の爪痕

昨日は、暖かでしたがすごい強風、南風でした。

ということで、被害状況を確認しに蜂場へ。

南風が通り抜けやすい尾根の蜂場では、巣箱の上の波板が1箇所飛んでいました。
巣箱には特に問題無し。
この時期は巣門を狭めているので、風が巣門から吹き込みにくく、巣箱の蓋は飛びにくいです。
越冬貯蜜を持たせているので、巣箱も軽くはないですし。
ただ、巣箱の上の断熱材の発砲スチロール板はどこかに飛んでいってしまいました。近くには見当たらず。斜面の下に飛んで行ってしまったようです。

そして、もう1箇所。
北風は比較的通り易いが、南風は通りにくいはずの場所の蜂場。
何故かこの蜂場で、巣箱の蓋が1個飛んで外れていました。
蓋をして、重しの軽量ブロックを、2個から3個に増やしておきました。

他の蜂場では、置いてあった空の継箱が飛んでいたりはしましたが、巣箱には問題無し。

山ではちらちら花も咲き出しており、蜜が少し入り出している巣箱もありました。
足に花粉を付けて帰って来るミツバチも見られます。


ちなみに、蜂場へ向かう途中、地元の方が、イノシシ3頭仕留めて降りてきました。
「やるよ」と言われましたが、蜂場の内検の予定だったのでお断りしました。自分で獲ったイノシシだけで十分です。

暖かな南風だったので、イノシシの活動も活発だったようです。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamanakayoho.blog.fc2.com/tb.php/1190-f221f0ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad