山中養蜂のブログ

山中養蜂の店主のブログです。養蜂以外のことも書いていきたいと思います。

蜂群移動

館山直売所裏の蜂群を、メイン蜂場へ移動しました。

館山蜂場は、日当たりが悪く、冬場の蜂群管理には適しません。

夏場は涼しくて良いのですが、冬場は日当たりが良いことが蜂群管理の第一条件です。

ミツバチは真冬でも冬眠せずに、体を寄せ合って、温めあいながら寒さに耐えています。
そして、温めあう為の燃料が、はちみつです。
はちみつのエネルギーで、飛翔筋を発熱させ、熱を発生させています。

日当たりが良ければ、巣箱が温まる為、暖房が少なくて済みます。
逆に、日当たりが悪ければ、暖房費がかさみます。
暖房に多量のはちみつを使い、ミツバチの労力も使います。

その為、日当たりの悪い館山蜂場から、日当たりの良いメイン蜂場へ巣箱を移動しました。
そして、全ての箱の移動を終えました。

その為、現在、館山直売所裏にミツバチの巣箱はありません。
見学も出来ませんので、ご了承下さい。


ちなみに、山のメイン蜂場では、現在スイセンがたくさん咲いています。
巣箱の周りにも、スイセンがあります。
DSCN6122.jpg

山の中なので、夜の気温自体は、館山より冷え込みがきついです。
ただし、昼間の日当たりが抜群なので、巣箱が温められます。
今日は暖かだったので、巣門前が蜂でにぎわっていました。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamanakayoho.blog.fc2.com/tb.php/1133-81f2e340
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad