山中養蜂のブログ

山中養蜂の店主のブログです。養蜂以外のことも書いていきたいと思います。

ミツロウ精製

最近は日差しが安定せず、太陽熱製蝋器で溶かした蜜蝋がきれいになりません。

融けたり、固まったりを繰り返しながら分離されたため、巣のカスと蜜が、蝋の中に内封されてしまっています。
きれいな黄色にはなっていない、ミツロウの固まり。
DSCN4948.jpg

水と一緒に煮て融かします。
DSCN4947.jpg

融けたら網で濾します。
DSCN4950.jpg

下に落ちたミツロウを静置して固めます。
まだ液体の状態です。
DSCN4951.jpg

固めると、
一番上がミツロウ、
その下のミツロウと水の境界に、水にもミツロウにも溶けない巣クズが溜まり、
一番下には水となります。
水は、蜜や色素が溶けて、茶色です。

これを何度も繰り返すと、どんどん精製されますが、色素や香りも失われていきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamanakayoho.blog.fc2.com/tb.php/1040-98f12971
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad