FC2ブログ

山中養蜂のブログ

山中養蜂の店主のブログです。養蜂以外のことも書いていきたいと思います。

寒い

昨日の、暖かかったのとはうってかわって、

かなり寒くなりました。

冷たい雨の中の店番で、真冬に逆戻りでした。


昨日までの、ミツバチの内検で、

冬越しの為に入れていた、巣箱内の断熱材を、ほとんどの群で、取り除いていました。

かなりの冷え込みで、少し心配ですが、

蜂もかなり増えているので、問題ないと思っています。


新型コロナや、この寒い雨で、お客様は来ないかなあと思っていましたが、

通常の日曜日と同じ位のご来客を頂きました。

しかし、ご来店された車のナンバーを見ると、全て、地元の袖ヶ浦ナンバーでした。

普段なら、半分弱くらいは、袖ヶ浦以外のナンバーです。


寒さの影響か、コロナの影響か、

近くからのお客様が多かったようです。





スポンサーサイト



蜂場の桜

蜂場の土地を買った時に、記念に植えた桜の木。

植えた時は、鉛筆ほどの太さの、実生の苗でしたが、

今では、はるかに大きくなりました。

この桜、今までは、花の時期でも、花より葉が多い、という感じでしたが、

今年は、花がだいぶ増えました。
DSCN5770_convert_20200330000112.jpg

ソメイヨシノとは違い、花と葉が同時に出ていますが、花の比率が増えました。

DSCN5768_convert_20200330000100.jpg

花の大きさは、普通の桜より、少し大きめです。

DSCN5767_convert_20200330000045.jpg

ちなみに、ソメイヨシノは、蜂場の近くでは、まだ、ちらちらと咲いている位です。

桜の開花前、蜜の入りがぐっと減って、貯蜜がかなり減りましたが、

桜の開花で、蜜の心配が無くなりました。


卒業式・長女

長女の、中学校の卒業式が実施されました。

直前まで、

卒業生と、教員のみで実施の予定でしたが、

数日前に、保護者の参加も可能と決まりました。


在校生、来賓の参加は無く、通常とは違う開催でしたが、

無事に終わりました。

子供にとって、良い思い出になったと思います。



ヒキガエル

暖かくなり、蜂場裏の水路に、ヒキガエルがたくさん来ています。

DSCN5671_convert_20200321183842.jpg


大きな体に似合わない、小さな、かわいらしい声で、鳴いています。

水路はの水は、ヒキガエルが暴れ回る為、濁っています。

DSCN5683_convert_20200321184237.jpg

体を食べられた、ヒキガエルの頭が2個、水路の脇に転がっていました。

頭と、皮を残しているのは、毒のある、耳下腺を避けているのでしょうか。

大きな成体のヒキガエルを食べる動物なんて、いるんですね。


くくりわな・捕獲

くくり罠に、イノシシがかかりました。


先月、地区の有害駆除協議会で、支給されたくくり罠にかかりました。

作りは簡単な罠でしたが、問題ないようです。

空はじき、くくり損ねもなく、初めて作動したのが今回=捕獲でした。


気温も高く、また、オスだったので、解体はせず、そのまま埋めました。

今回は、三女が手伝ってくれました。

穴掘りは疲れます。

DSCN5719_convert_20200321183248.jpg





家族で蜂場へ

学校が休校になり、

子供は家にいる時間が長くなっている為、

蜂場に連れて行きました。


休校中は、一応、自宅待機となっていますが、

蜂場に行っても、人は周囲におらず、

イノシシ、シカ、ニホンザルは見かけても、

人には会わない、というような山の中なので、

問題なしです。


長女は、ミツバチの内検の手伝い、

次女、三女は、片付けと、持ってきた勉強道具で、勉強をしていました。


蜂場の方は、

蜜が貯まる蜂場と、

蜜が無くなる蜂場が、

明確に分かれるようになってきました。

直線距離で、1.5km程しか離れていないのに、咲いている花に違いがあるようです。


テレビ・景気

水曜日から、5日間ほど続いていた、

テレビで、はちみつが扱われたことによる、はちみつ人気ですが、

土日も過ぎ、落ち着いたようです。


本日、月曜日も、店を開けていないにも関わらずお客様が2名来られましたが、

テレビで見たから来たという感じではありませんでした。


影響も大きいが、忘れられるのも早いということでしょうか。



蜜枠・移動

風が強かったですが、天気が良かったので、

館山群の、ミツバチ内検をしました。


相変わらず、貯蜜は少なめ。

ということで、山の蜂場から持ってきた蜜枠を与えました。


山の蜂場では、

圧迫貯蜜気味の群もあった為、多すぎる蜜枠を抜いて、持ってきていました。

こんな感じで、蜜が入っています。

光っているのが蜜です。

DSCN5657_convert_20200316234017.jpg

今年は、蜜枠移動で、蜜の多い群から、少ない群へ蜜を移動しただけで、

早春の砂糖水給餌は、ほぼゼロです。

こんな年は初めてです。



テレビの影響力

朝、パソコンを起動し、いつものようにメールチェックをすると・・・・、

ネットからの注文が、入っていました。

それも、何故かたくさん。


そして、その出荷の準備をしていると、

平日だというのに、何故か、はちみつを買いに来るお客様が多い。


話を伺うと、昨日、テレビではちみつを扱った番組があったようです。

詳しい内容は分かりませんが、そこで、はちみつが良いと言っていたようです。


あまりにご来店のお客様が多いので、

急遽、お店を開けました。


天気が良かったので、蜂場に内検に行く予定でしたが、

はちみつの出荷準備等で時間がかかってしまい、行けませんでした。


まあ、はちみつが売れたので、有難かったです。

林修先生に感謝です。

テレビの影響力って、すごいですね。

まあ、人は忘れるのも早いので、長続きはしないでしょうけど。



物置小屋・棚完成

物置小屋の、棚が、完成しました。

これで、物置小屋の建築作業は、一段落しました。

DSCN5644_convert_20200307231631.jpg


ちなみに、長女の高校入試も、

何とか公立に合格し、こちらも、一段落です。


長女と内検

ミツバチの内検に、長女と行きました。

巣箱の蓋の開け閉め、巣箱上のブロックの上げ下ろし、

だけでも、やってもらうと楽でした。


1か所の蜂場が、どうも、越冬後の状況が良くないようで・・・。

越冬後の、1か月前の内検で良くなかった蜂場は、

1か月後の、今回の内検でも、状況の悪い群が多かったです。

ダニの増え過ぎで、群崩壊を起こした群が、2群ありました。


今年は、館山直売所裏の蜂場が一番、越冬後の状況が良いです。

館山群が一番良いというのも、今までで初めてです。



休校

子供の通っている、小学校、中学校が、

明日から休校となりました。


長女は、本日、後期の高校入試だったので、

中学校最後の日は、受験で、登校せず、学校に行かず、終了となりました。

まあ、入試の結果が出たら、学校には顔を出すとは思いますが。


次女、三女は、まだ、教科書終わっていない所があるようですが、

この分はどうなるのかと思います。


長女は、入試が終わって、

次女、三女は、実質、春休みが早くなった、さらに部活も無いということで、喜んでいます。


私にとっては、

蜂場の作業を手伝ってもらえるなら有難いという感じです。

山の蜂場は、半径500m(もっと離れているかも)に人はいないというような場所なので、

ここでの感染の心配は無いと思います。


我が家では、子供からの感染リスクが一番高かったと思われるので、

休校で、感染リスクは下がったと思います。