FC2ブログ

山中養蜂のブログ

山中養蜂の店主のブログです。養蜂以外のことも書いていきたいと思います。

給食センター運営委員会

中学校のPTA会長ということで、

館山市PTA連絡協議会の理事兼、市P連からの指名という形で、学校給食センター運営委員になっており、

運営委員会に参加してきました。


館山市給食センターは、昨年の台風被災により、調理ができず、

現在は、簡易給食の提供、また、新給食センターの建築中ということで、

それらの報告があり、その後質問という感じでした。


私は、会議等に出席の場合は、基本的に、少なくとも1回以上は、質問、意見等を言うことにしていて、

今回も、1回とは言わず、何回も質問等しました。

PTAの立場での出席なので、保護者の立場から言うことは言うということで。

まあ質問、意見全体の3/2は、私が発言していた気もしますが・・・。

日当が出るということで、日当分は働いたと思います。

議長だった教育長も、今回は活発な意見が出たと言っていました。


そして、最後に、給食センターとは関係ありませんでしたが、

教育長、学校関係者、衛生関係者が集まっていた場だったので、

学校での新型コロナ対応どうするのか、質問しました。

この会議の前にも、新型コロナ対応を協議していたようで、また、明日は学校とも協議をするようです。

学校での感染防止策を、早急に進めて欲しいと思いました。



スポンサーサイト



山の蜂場・2回目内検

山の蜂場で、今年2回目の内検が未実施だった蜂場の内検をしました。

例年より、蜂児が多かったので、育児で貯蜜を消費していて、

蜜が切れていたらまずいと思っての内検でしたが、

結果は、

蜜、花粉共に多量に貯まっていて、群によっては圧迫貯蜜という位で、

採蜜出来そうな位に、貯まっている群もありました。


この時期に、こんなに蜜が貯まるのは初めてです。

前回、1回目の内検に比べ、貯蜜が大幅に増えていました。


暖かい日に、梅等の蜜がたくさん入ったようです。

花粉もたくさん貯まっていて、代用花粉の給餌も不要そうです。


ちなみに、館山直売所裏のミツバチは、

直売所前の畑にはたくさんの菜の花が咲いてはいますが、

貯蜜は貯まらず、減っています。

貯蓄より、消費が多い感じです。


山の蜂場は、

蜂児は多く、消費が激しいはずなのに貯まっている。

そんなに多量に花を見る訳では無いのですが。

どこから探してくるのか。


蜂場による差が激しいようです。

この状況が続くのか分からないので、注視していきたいと思います。






物置小屋・外観完成

物置小屋の壁を張りました。

DSCN5632_convert_20200227000700.jpg


これで、外観上は概ね完成。

後は、逆側の壁を張って、小屋の中に棚を作って、

という感じですが、

とりあえず、雨の降らない空間ができたので、残りは時間を見て進めたいと思います。

物置小屋・建築中

現在、物置小屋の建築中です。

屋外で、雨のあたらない所が、はちみつを販売しているところしかないので、

現状、ものがたくさん置いてあります。

子供の自転車も、いつのまにかここにある。


ということで、物置小屋を建てて、ものをそちらへ移し、お店をすっきりさせようと思っています。


単管パイプで骨組みをして、
DSCN5611_convert_20200224003556.jpg

強風の中、屋根を張り、壁の骨組みをして、
DSCN5623_convert_20200224003622.jpg

日曜日までには完成させようと思っていましたが終わらず。

壁張りは持ち越しとなりました。

明日で終わらせられるか。



館山群内検・ミツバチ

館山直売所裏の、ミツバチの内検をしました。

とりあえず、前回内検で貯蜜の少なかった群を確認しました。


直売所横の群も確認しました。
DSCN5603_convert_20200220012018.jpg

巣枠上の麻布をめくると、

元気なミツバチで、あふれていました。
DSCN5605_convert_20200220012031.jpg

貯蜜枠は、蜜は少なかったですが、蜂はたくさん。
DSCN5607_convert_20200220012046.jpg

蜂児枠は、既に、全面蜂児です。
DSCN5609_convert_20200220012102.jpg

蜂児が多く、成蜂も増えていたので、巣枠を追加しました。


例年この時期は、成蜂の新旧入れ替わりで、一時的に成蜂が減ったりするのですが、

蜂児が多いので、増えています。



館山蜂場の群は、どの群も、順調に蜂が増えていました。

春の増勢は順調です。





ミツバチ・内検2回目

前回の今年初の内検から2週間が経過したので、

山の蜂場の、2回目の内検をしました。

強風だったので、一部の群だけ、抜き打ち確認としました。


結果は、貯蜜の減りも少なく、

蜂児も多く、

問題は特になし。



館山では、菜の花にたくさん蜂が来ています。

DSCN5573_convert_20200219032142.jpg

館山蜂場は、日当たりが悪く、

貯蜜の減りが早いので、

近いうちにこちらの確認も必要です。


菜の花の花粉が多く、蜂児が順調に増えていれば、

貯蜜が減ってきているかなと思います。


心配していた、ダニ駆除の方も、薬が効いてきたようで、

死んだダニが、巣門から排出されています。

有害駆除対策協議会・研修

狩猟期間は2月15日で終了しましたが、有害駆除はそのまま継続です。

そんな中、地区の有害駆除協議会の研修があったので参加してきました。


雨天だったので、実施するのかなぁと思いましたが、

会費の支払いもあったので、はちみつ屋の営業は、かみさんと子供に任せ、

とりあえず時間に行きました。


雨天だったので、屋外での作業は無く、

室内での、罠の配布と、簡単な説明のみがありました。


ほぼ雑談でしたが、情報交換会という感じでした。


くくり罠を1個もらったので、どこかに仕掛けたいと思います。

今まで使ったことが無い形のものなので、どんな感じか試したいと思います。


罠の消耗部品をもらえる予定でしたが、

手違いで無かったようで、後日になりました。


公立受験・長女

長女の公立高校受験、前期が終わりました。

来年度からは1回のみになりますが、今年度までは、前期、後期の2回受験が可能です。


で、試験ですが、あまり出来が良くなかったようで・・・・、テストについて聞いても全く答えません。


本日、PTAで中学校に行ったので、校長と話してきましたが、

今年度の前期の試験は、難しかったようで、全体的に点数が低かったようです。


後期、頑張ってください。



ダイコン・収穫

暖かい日も増え、そろそろ、

ダイコンがトウ立ちして硬くなりそうなので、

全て抜きました。

DSCN5585_convert_20200214004423.jpg

そして、畝立てし直して、

ジャガイモを植えました。

昨秋、収穫した、タワラヨーデルと、タワラムラサキです。

各種、2畝ずつ。


まだ植える場所があるので、キタアカリを購入して、

植えたいと思っています。


絵・頂きました

以前ご来店頂いたお客様が、山中養蜂直売所の絵を描いて下さり、

その絵を持ってきて下さいました。

そして、頂きました。

DSCN5588_convert_20200214003818.jpg

有難うございます。

お店に飾らして頂こうと思います。


屋根・撤去

昨年9月の台風で剥がれて、隣地の竹林まで飛んでしまった、蜂場の建屋の屋根。

そのまま放置する訳にもいかないので、撤去しました。

屋根の大きさは、4m×6m。


下地の木の板は、骨組みごと、4×6mの大きさの1枚の板として、飛んでしまいました。

釘で打ってあって簡単にははがせないので、

チェーンソーの刃を1本犠牲にして、

運べる大きさに裁断して運びました。

釘も一緒に切ってしまいました。


そして、木の上に貼ってあった波板。

もれも、全体が1枚として飛んでしまったので、

こちらは、金切りばさみで運べる大きさに切って運びました。


そして、撤去完了。

DSCN5533_convert_20200206225948.jpg

撤去前の写真を撮らなかったので、撤去後の写真のみです。

屋根のあった場所の竹は倒れています。

というより、放置された竹林なので、屋根の無かった部分も、風でなぎ倒されています。


この竹林の中に、確か、江戸時代の年号が掘られた墓石が複数あったはずですが、これだけ荒れてしまうと、どこにあったのか、良く分かりません。

屋根が落ちていた場所とは少しずれていたと思うので、屋根でなぎ倒してはいないと思いますが・・。



角煮、皮煮

イノシシの肉を料理しました。

冷凍庫がいっぱいだったので、先日獲ったイノシシの肉を一部食べて、冷凍する分を減らそうということで・・。


まずは、バラ肉の角煮です。

材料は、イノシシのバラ肉、1頭分。
DSCN5492_convert_20200205234323.jpg

始めは味を付けずに、しょうがのスライスと一緒に、弱火で1時間、煮ました。

その後、しょうゆと砂糖で味を付けて、30分煮ました。
DSCN5499_convert_20200205234351.jpg

イノシシ肉は、豚肉と違い、脂が煮汁にほとんど融けださないので、煮汁がギトギトになりません。


次は、皮を煮てみました。

普段は皮は食べないで捨ててしまうのですが、せっかく湯剥きしたので、食べてみることに。

材料は、試しなので、イノシシの皮一部です。
DSCN5494_convert_20200205234336.jpg

2回茹でこぼしてから、角煮の煮汁で30分ほど煮てみました。

ぷにぷに、ふわふわです。
DSCN5501_convert_20200205234406.jpg

どちらも、癖も無く、おいしく食べられました。

角煮の方は、ローリエと、ローズマリーで香りづけしても良かったかなと思います。

和風味でと思っていたので入れませんでしたが、これらの香りが入っていても良さそうな味に仕上がりました。


皮煮の方は、温かいとプニプニなのに、冷えると煮凝りの固まりとなり、ほぐすのが大変です。

最強コラーゲンの固まりという感じです。

味を付けずに茹でて、酢味噌で食べてもおいしそうです。


ということで、皮もおいしく食べられたので、

これからは、イノシシ解体の際は湯剥きして、

皮も取っておこうかなと思いました。