FC2ブログ

山中養蜂のブログ

山中養蜂の店主のブログです。養蜂以外のことも書いていきたいと思います。

種駒・植え付け

キノコの種駒を植え付けました。

植え終わるのに、数日かかりました。

クヌギの木に、シイタケ2種類と、
DSCN5351_convert_20191230131242.jpg

桜の木に、ナメコ、ヒラタケを植えました。
DSCN5350_convert_20191230131228.jpg


三女は手伝ってくれましたが、長女、次女は手伝わず。

昔は喜んで駒打ちしたのですが・・・。

DSCN5347_convert_20191230131211.jpg


桜の原木が2本余ってしまい、

駒を100個買うのも少し多すぎるし、

山から桜の木をもう少し持ってくるかどうするか。




スポンサーサイト



年末年始の発送について

山中養蜂からのご連絡です。


商品の発送について、

年末は、12月29日ご注文分まで、年内に発送いたします。


以降のご注文については、

年明け、4日からの発送となります。


宜しくお願いいたします。


クリスマス

子供が作った、クリスマスケーキを、載せるのを忘れていました。

子供に怒られるので、載せます。

ブログ用に写真を撮ってくれていました。

DSCN5288_convert_20191228022850.jpg

作ったといっても、市販のスポンジに、デコレーションしただけですが。

たくさん飾った、手作りらしい出来になっています。

DSCN5282_convert_20191228022832.jpg

ケーキを食べた後、三女に、サンタさんから来たクリスマスプレゼントの、人生ゲームをやりました。

ちなみに、長女、次女は、中学生なので、サンタさんは来ません。

最近の人生ゲームは、お金では無く、フォロワー数を集めるそうです。

家族が集まると、当然のように、茶々丸(猫)も輪に加わります。

DSCN5298_convert_20191228022904.jpg

物を置かれても、気にせず。

DSCN5305_convert_20191228022920.jpg



シイタケ原木・準備

台風15号で倒れたクヌギの木に、シイタケを植えることにしました。

運んできた原木には、地衣類がたくさん付着していたので、

まずは、高圧洗浄機で、取り除きました。

DSCN5231_convert_20191225011151.jpg

こんな感じに、地衣類が付着しています。

DSCN5239_convert_20191225011238.jpg

取り除くと、こうなります。

DSCN5240_convert_20191225011321.jpg

軽トラの荷台で乾かしてから、シイタケの駒を、植菌します。

DSCN5241_convert_20191225011401.jpg


クリスマスイブ・夕食

クリスマスの夕飯づくりも大変なので、

「外食で良いじゃん」と、子供に行ったのですが、

クリスマスらしいのを、家で食べたいと主張されました。


ということで、

子供の希望で、チキン、ピザ、エビピラフです。

DSCN5251_convert_20191225002440.jpg

チキンは、私が焼きました。

芯まで火を通すのは大変と思いましたが、意外と簡単でした。

IHコンロは、火加減が数値管理できるので、弱火でじっくり焼く調理には向いているようです。

塩、コショウで味付けし、庭のロズマリーの葉を散らして、焼きました。

DSCN5249_convert_20191225002334.jpg


そして、ケーキは次女が担当。

DSCN5262_convert_20191225002639.jpg

三女も少し手伝ったようです。

DSCN5276_convert_20191225002701.jpg

DSCN5253_convert_20191225002604.jpg

今日は小さなカップケーキ、

明日は、丸いケーキのデコレーションをするようです。


防風ネット・修理

蜂場の周囲を囲っている、防風ネットを修理しました。

PAP_0241_convert_20191222023143.jpg

9月の台風15号で、風と、倒木でネットが外れていたのを、直しました。

今までは、蜂場へ行くまでの道の修理でしたが、

寒くなり、蜂がおとなしくなってきたので、蜂場周囲の修理です。

暖かくて蜂が活発な時期に、巣箱の真横でチェーンソーで切ったら、音と振動で、蜂に刺されます。

ネットをなぎ倒していた木を伐りました。

KC4D0112_convert_20191222023124.jpg


蜂場にあった、桜の大木2本が、こんな感じで、大きな被害を受けました。

折れてぶら下がっていた部分を、切り落としました。

KC4D0111_convert_20191222023056.jpg


ネットを固定しているロープを張り直して、

ロープに、ネットを固定しなおしました。

KC4D0113_convert_20191222024335.jpg




観葉植物・室内へ

館山直売所の、ディスプレー、兼、趣味で育てている植物を室内へ、入れました。

今までは、ビニールを上から被せて、霜よけをしていたのですが、

これだけでは枯れてしまうかもということで、室内へ入れました。


そして、植物を室内へ入れる為、LED照明を設置しました。

そして、植物を置きました。

DSCN5226_convert_20191220001603.jpg

DSCN5227_convert_20191220001633.jpg

怪しい色の光は、植物育成用LEDです。

DSCN5228_convert_20191220002614.jpg

この、植物育成用LED,

この色のせいで、目がかなり疲れます。

私のデスクワークの場所の隣なので、奥以外は、普通の色に替えました。

が、それでも疲れるので、奥の1灯も、替えようと思っています。


ちなみに、

蛍光灯のグロー式器具に取り付け可能の植物育成用LEDを買って、

不要な安定器やグローを付けておくのも何なので外して、

記載の配線図通りにした器具で植物育成用LEDを付けていて、


まぶしかったので、グロー式器具に取り付け可能な昼白色のLEDを買って、

そのまま、交換したら、点灯しない。


同じように、グロー式器具に使用可能なLEDでも、

直接配線の場合は、配線が違うようで、

今回は、植物育成→昼白色だったので点かないだけでしたが、

逆だったら、完全に、短絡配線でした。


LED器具を買うときは、都度、配線図を確認しないとまずいのですね。

取り付けができてしまうだけに、危ないです。

今年最終内検

断熱材を巣枠の上に入れて、今年の内検が終了しました。

これで、来年1月下旬か2月上旬位までの間、越冬期間となります。


ただし、養蜂場や、そこに行くまでの道の修理はあるので、

それまでの期間も、蜂場へは行きます。


これからの冬の期間が、養蜂の一番の閑散期なのですが、

今年はやることが多そうです。



ビワの花への訪花

気温は高めなのですが、風が強く、日陰では寒いです。

そんな中でも、ミツバチは訪花していました。


ビワの花に来ていたミツバチです。
DSCN5223_convert_20191212160625.jpg

暖かい間は、花から花へ、次々と飛び回っているみつばちですが、

ビワの花へ来るミツバチは、一つの花で、じっくり蜜を吸っている蜂が多いです。

寒さで動きが鈍っているのか、

また、1花当たりの蜜の量も多いのかもしれません。


館山直売所横のビワの木の花では、暖かい日は、いつもミツバチを見かけます。


薄黄色の花粉を付けているミツバチは、ビワの花の花粉だと思いますが、

現在、それよりも、黄色の花粉を付けてくるミツバチが多いです。

黄色は、ツバキや、サザンカの花粉なのかなあと、想像しています。



越冬準備・外断熱

12月半ばに入り、越冬準備も、そろそろ終わりになります。

越冬前の最終内検や、巣箱内の巣枠横への断熱材の設置は既に終わっており、

巣箱外に断熱材を設置して、越冬準備の完了となります。


館山直売所裏の蜂場にも、外断熱材を設置しました。

DSCN5210_convert_20191212160521.jpg


巣箱の外側に、断熱材を巻き付けます。

1人でやるのは大変なので、かみさんに手伝ってもらいました。

DSCN5216_convert_20191212160538.jpg

巣門に、ダンボール片を差し込んで、巣門を狭めます。

DSCN5218_convert_20191212160603.jpg


館山直売所裏の蜂場は、冬の間、日がほとんど差さないので、ミツバチの越冬には不向きなのですが、

このまま、越冬となります。


マラソン大会・三女

延期された、三女のマラソン大会。

前日の天気予報では、怪しかったですが、

雨は降らず、実施となりました。

私は行かなかったので、かみさんが撮ってきました。

この後ろ姿が、三女だと思います。

DSCN5206_convert_20191212155247.jpg

順位の方は、・・・・、真ん中よりは後ろだったようです。

というか、あまり気にしてないらしく、何人で走って、何位だったか、本人が良く分かってないです。

まあ、マラソンは、早くなくて良いのです。完走すれば、遅くても十分です。

私がそうでしたから。





スケート・三女

三女と、スケートに行きました。

マラソン大会は延期でしたが、その日は休みでは無く、授業となったので、

その振替の休みの日に行きました。

はちみつの納品のついでに行きました。

スケート場の開場は8:30からで、到着したのは9時過ぎ位でした。

入場時の表示を見ると、現在の入場者数は10名とのことでした。

空いているようです。


初めは、小さいリンクで練習。

はじめは、手すりからなかなか離れられないようでした。

DSCN5180_convert_20191212153546.jpg


その後、大きなリンクに移動。

しばらくすると、手すり無しで滑れるようになってきました。

DSCN5186_convert_20191212153649.jpg

以前、リンク内で写真を撮ったら注意されたので、リンク外からの撮影です。

DSCN5183_convert_20191212153624.jpg

写真を撮るということで、リンクを一周滑ってきてもらい、その姿を撮影しました。

DSCN5188_convert_20191212153710.jpg


1時間程経過すると、来場者が増えてきましたが、それでも空いていました。

2時間ほど滑り、その後、はちみつの納品に行きました。


三女は、滑るのがだいぶうまくなりました。