FC2ブログ

山中養蜂のブログ

山中養蜂の店主のブログです。養蜂以外のことも書いていきたいと思います。

初氷

今朝、館山直売所外の貯め水の水面が、凍っていました。

DSCN5109_convert_20191130234039.jpg

昨日の朝は、車のフロントガラスが少し凍っていて、

弱い霜が降りたようでしたが、

いよいよ、水が氷るようになりました。


冬、到来という感じです。


ミツバチの越冬準備の途中ですが、

天気を見ながら、早く進めたいと思います。


スポンサーサイト



PTA・安房地方特別支援教育振興大会

昨日から、寒さが増してきました。

さらに、天気も悪く、雨も降っているので、蜂場には行けず。

まだ、断熱材を入れていない巣箱もあるので、蜂場での作業をしたいのですが、この天気では駄目です。


そんな中、今日は、PTAの大会があった為、鴨川まで行ってきました。

天気が良く、暖かかったら、かみさんに代理で行ってもらって、蜂場に行かなくてはと思っていましたが、

こんな天気では、蜂の作業はできず、ある意味、PTA日和です。


大会、そして、特別支援学級の子供たちの発表を見てきました。

その後の講演会は、用事があったので途中退席させて頂きました。


今週、来週と、まだ、PTA行事がありますが、貴重な晴れの日がつぶれないよう、

PTA行事は、是非とも、天気が悪い日になってくれるのを願っています。

というか、PTA行事が無い日が晴れならば、PTAのある日も晴れの方が有難いのかな。

今日の体育館での行事は、寒くて、座っているのがつらかったので。


温調器・交換

最近は、気温がぐっと下がり、

はちみつも、温めないと、流動性が全く無くなってきました。


ということで、温調器で管理しながら湯煎しているのですが、

温調器が壊れてしまいました。

自作の制御盤です。

中央が温調器。

DSCN5103_convert_20191127013110.jpg

センサーコードの断線のようです。

この温調器は、センサーのみの交換ができないので、本体ごと交換です。

ちなみに、センサーが異常になると、必ず出力OFFとなるので、温め過ぎの心配はありません。


自分で作りましたが、どの配線がどうなっているか、まったく記憶にないです。

DSCN5104_convert_20191127013127.jpg

ということで、配線に番号を振って外し、その順序で取り付けました。

DSCN5106_convert_20191127013148.jpg

外した温調器は、センサー以外は死んでいないようなので、時間のある時に、バラして見てみようと思います。



ずっくん・足輪交換

ようやく、餌の際、自分から手に乗るようになってきました。

ということで、最近は、外で餌を食べる練習を、時々しています。

DSCN5101_convert_20191127013050.jpg

釣り用のエサ入れを、ズボンのベルトに付け、その中に刻んだヒヨコを入れておき、

そこから、ピンセットで1かけらずつ、差し出して食べさせます。


家の中だとすぐ食べる、ずっくんですが、外だと緊張してすぐには食べません、が、

しばらく待っていると、食べだします。

家の前の国道を、車がたくさん通り、特に、大型トラックが大きな音を立てて通ると気にしています。


猛禽は、本来、餌を絞りながら、飢えにより緊張感を無くさせて調教していくようですが、

ずっくんは、ペット。

飢えさせるのはかわいそうなので、餌は普通に与え、その内慣れるだろうとしています。

そもそも、人間がコントロールして飛ばそうなどとは考えていないです。


人間の思い通りにならないのがペットだと思っているので。

犬より、ネコ派ですし。言うこときかないのも、またかわいいと。


ちなみに、散歩の (ずっくんは、手に留まっているだけですが) 翌日、

足紐が片側切れたので、足輪、足紐ともに交換しました。

散歩中に切れたらシャレにならないので。飛んで逃げてしまいます。









車検・準備

軽トラの車検が、あと半月程で過ぎてしまうため、

車検の見積もりを取りに行きました。


そして、前輪タイヤと、ワイパーゴムが駄目ということで、

車検前に、交換しました。


タイヤは、後輪で1年、前輪で1年使ったら、交換ということで、

毎年2本ずつ交換しているので、

前輪2本が駄目なのは予定通りでした。

昨年4本買って、その時2本交換して、2本とってあったのがあったので、

それで交換しました。

交換工賃がかなりかかるので、車検前に自分で交換です。


そして、ワイパーゴムも、ホームセンターで買ってきて交換しました。

見積もりを見たら、自分で変えれば1/3程の値段だったので。


そして、普段なら、エンジンオイル、オイルフィルターも自分で換えてしまうのですが、

面倒だったので、こちらは車検時に頼むことにしました。


雨が降る前に、終わって良かった。



越冬準備・断熱材

11月半ばを過ぎ、最近は、かなり寒くなってきました。


サンゴの水槽のある飼育部屋は、水槽の強化照明等の発熱も有り、暖かいのですが、

1週間ほど前から、20度を下回る時が見られるようになり、

17度設定でエアコンの暖房を入れました。

まあ、まだほとんど、送風状態なのですが・・・。


と、室内は暖かいのですが、ミツバチのいる外、

特に山の中はだいぶ冷えるようになり、モミジの紅葉も始まり、

かなり寒くなってきました。


ということで、巣箱の中に、断熱材を入れました。

並んだ巣枠の一番外側に、断熱材を入れていきます。


今年は、まだ、巣箱内が、巣枠9枚プラス給餌器でいっぱいな群も多く、

そこにはまだ、断熱材を入れられませんが、

他の群には断熱材を入れました。


しかし、今日来ていた面布、

ズボンに穴が開いているのに気付かず、

穴からミツバチに侵入され、太ももを2か所刺されたので、

他の蜂場への断熱材入れは、明日以降にやることとし、本日は、中断。


その後は、土嚢詰と積み、道路補修の続きをやりました。



あと、台風被害で、電柵の電源が切れてそのままにしていたら、

蜂場へ、イノシシが浸入するようになってしまい、

巣箱が1個、ひっくり返っていました。

断熱材より、こちらを優先でやらないと、ダメそうです。


というか、狩猟期間にも入ったので、イノシシ獲ってしまった方が良いのかも。

罠をやっている時間も無いのだけれども・・・。





ふるさとチョイス大感謝祭・参加

パシフィコ横浜で行われた、ふるさとチョイス大感謝祭に参加してきました。

次女、三女と共に参加です。

PAP_0238_convert_20191118010351.jpg

終日試食を行い、

途中、試食スプーンが不足してフォークを使ったり、クラッカーにはちみつを付けたりしましたが、

結局、千数百人の方に試食をしてもらいました。


しかし、はちみつの売れた数はぼちぼちで、持って行った数の半分くらいでした。

単純に割り返すと、試食に対する販売率は、2パーセント以下でした。


まあ、今回は、試食をしてもらって、当店のはちみつを知って頂き、

ふるさと納税の返礼品として当店のはちみつを選んで頂ければというのが目的だったので、

十分に試食はして頂けたと思います。

あとは、これが返礼品につながるか・・・・です。


子供は、終日立ちっぱなしで、仕事をしていたので、かなり疲れたようです。

帰りの電車でも、爆睡でした。


あと、富津市のブース内で、終日隣だった、「東大むら塾」さん、

東京大学の学生さんでした。

「東大むら塾」さんが参加予定ですということは、担当者から事前に聞いてはいたのですが、名前を深くは考えておらず、

農業生産法人の方かなと勝手に思っていました。

まさか、学生さんとは・・・。どうりで若いはずです。




ふるさとチョイス大感謝祭

11月16日、11月17日の、2日間、

ふるさとチョイス大感謝祭が、パシフィコ横浜にて開催されます。


そして、当店、山中養蜂も、富津市のブースにて、11月17日(日曜日)に、参加します。

当日は、次女、三女を連れて、参加する予定です。

はちみつの試食もします。

また、150g入りのはちみつも、販売します。


売れ残ったはちみつを持ち帰るのは重いので、

しっかり、販売したいと思います。


初めての参加なので、どんな感じなのか良く分かりませんが、

もし、お時間があれば、近くに行く用事があれば、

お寄りいただければと思います。


ちなみに、昨年は、2日間で、14000人が来場したそうです。

結構、大きなイベントなのかなあ。



キイロスズメバチ・消えた

ようやく、蜂場へ車で行けるようになったので、

ミツバチの内検、越冬準備のための給餌をしました。

軽トラで行けないと、砂糖水給餌はなかなかの重労働でした。


また、越冬準備で、巣枠を減らして、蜂を詰めるのも、

軽トラで行けないと、巣枠の持ち帰りが大変で、進んでいませんでした。

巣箱から取り出した巣枠は、早く冷凍しないと、巣虫に食べられてしまうので、

すぐに持ち帰れない状態では、抜けなかったのです。


今年は、例年の1/3程度しか、蜂の世話ができていないと思います。

その割に、ミツバチが、まずまずで維持できているのは、

スズメバチが少ないからかもしれません。


今回の蜂場は、オオスズメバチは何匹か補殺しましたが、

キイロスズメバチは、1匹も見ませんでした。


館山の直売所裏の蜂場では、

半日、世話をしましたが、

その間、オオスズメバチも、キイロスズメバチも、

1匹も見ませんでした。


11月に入りましたが、

例年なら、まだ、スズメバチの襲撃が続いているはずです。




PTAバザー

本日は、中学校のPTAバザーでした。

前日の準備は、お任せして、参加しませんでしたが、

当日は参加してきました。


今年のPTAバザー。

台風被害もあった中での準備開始も有り、

「こんな中でやるのかどうか。」という意見もあり、

実際、にPTAバザーを中止とした学校もありましたが、

いつものことを、いつも通りできることも復興だろうということで、実施することとしました。


バザーの品が集まるかどうかという心配もありましたが、

結果としては、たくさんの商品、たくさんのお客様で、盛況に開催ができました。


道の復旧・終了

ようやく、全ての蜂場に、軽トラで行けるようになりました。

道が狭く、また、とりあえず通れるようになった、仮復旧箇所も多いですが、

軽トラで行けるようになったのは、大きいです。

車の有難み、道の重要性が分かりました。


今回通れるようになった場所です。

DSCN5093_convert_20191108215408.jpg

逆から見ると、こんな感じです。

DSCN5095_convert_20191108215432.jpg


ちなみに、台風後の同じ場所の写真はこんな感じでした。

DSCN4626_convert_20190909225115.jpg

倒木で分かりにくいので、倒木の先から撮った写真だとこんな感じです。

DSCN4627_convert_20190909225140.jpg



また、倒木の根株も、できるだけ元から切り直して、できるだけ道幅を確保するようにしました。

DSCN5098_convert_20191108215447.jpg

台風後の同じ場所の写真は、こんなでした。

DSCN4632_convert_20190909225159.jpg


2か月かかって、ようやく通れるようになりました。

台風直後、見た時には「どうするの」という感じでしたが、

チェーンソーと、チルホールで木をどけて、

スコップと、土嚢袋で道を直して、

どうにか、ここまで直せました。


スコップ1杯で移動できる土はわずかですが、

少しずつでも進めればいつかは終わる、が実感できました。


ちなみに、今回一番時間がかかったのは、

木を切ることでも、

スコップで土を動かすことでも無く、

どうやったら軽トラが通れるようにできるかを考えることでした。

やることが決まれば、あとはやるだけですから。

年末調整・説明会

税務署主催の、年末調整の説明会に参加してきました。

今年から、かみさんに、専従者給与の支払いを始めたので、

給与支払者には、年末調整の義務があるということでの参加です。


まあ、源泉徴収税額が0円になる範囲での給与しか払っていないので、

年末調整も当然0なのですが、

0円でも出さなければならない書類があるので。

特に、役所に提出する、給与支払い報告書が欲しかったので。


ということで、参加しました。

説明の半分以上がDVDで上映での説明で、途中、一部睡魔に襲われ、記憶がありません。


最後に、消費税軽減税率の話があり、終了となりました。


書類が多くて大変です。