FC2ブログ

山中養蜂のブログ

山中養蜂の店主のブログです。養蜂以外のことも書いていきたいと思います。

また、イノシシ

有害鳥獣駆除の許可証の期限が、3月31日なので、

罠に設置してある札を、新しい期限のものに差し替える為に、各罠を見に行きました。

そして、最後の罠を見るために、斜面を見上げると、

イノシシがいました。


足くくり罠にかかっていました。

この足くくり罠、設置後1か月半程ですが、その間、一度も空はじきしていませんでした。

別のけもの道が、罠を迂回するようにできてしまったようで、移動しなければ駄目かと思っていましたが、かかりました。


今回は、次女と、三女が手伝いに。

くくり罠なので、ワイヤーが抜けてしまうと危ないので、子供は離れたところの木の陰で待機。

鼻くくりと、足錠で保定し、止めざししてから、手伝ってもらいました。


斜面を下ろすのは楽でしたが、平たんな場所を引くのが重い。

3人で協力して引っ張り、何とか軽トラに載せました。

家まで到着後、撮影。
DSCN3066_convert_20190331232812.jpg

解体するか迷いましたが、とりあえず、肉をとることにしました。

くくられた前足は、血肉になってしまっていますが、猫と、フクロウの、良い餌となりそうです。


自家消費分の肉は、これで十分なので、手ごろなメス以外なら、次は解体はやめようかなと思います。


最近、狩猟にかかる時間が長いので、少し抑えようかと思います。

ミツバチの方を、しっかり見ないといけません。





スポンサーサイト



フクロウ・来ました

ベンガルワシミミズクを、買いました。

以前、ふと立ち寄ったペットショップで、フクロウを見て、

良いなあと思って、

何度か見にいったりしていたのですが、

飼ってみようと決心して、先日予約してあったのを、迎えに行きました。


順調に飼えれば、かなり長生きするそうで、

20~30年と考えると、

今、私の年齢が44歳で、20足すと64、30足すと74ということで、

今飼い始めないと、最後まで買いきれないかもと思いました。


まあ、今既に飼っているカメ達は、私より長生きすると思われるので、先のことは子供に頼んでいるのですが・・・。


ということで、ハチミツの納品後、その足でお店に行きました。


そして、連れて帰ってきました。

ベンガルワシミミズクです。

名前は、一応 「ずっくん」 としました。オスです。

DSCN3050_convert_20190330210403.jpg

購入時体重は、約1kg。

見た目の大きさより、かなり軽いです。

見た感じは猫より大きいのですが、重さは全然軽い。

羽を広げると、かなりの大きさです。


環境に、人に、早く慣れて欲しいです。


PTA・送別会

長女の中学校の、離任式があり、

その送別会が夜からあったので、参加してきました。


副会長なので、何か振られるかなと思ってはいましたが、案の定、乾杯の音頭の依頼が。

人前で話す機会なんて、最近はめっきりないので、上手くはできませんでしたが、なんとかこなしました。

そして、先生方と色々話しましたが、普段子供を相手にしているだけあって、どの方もエネルギッシュで、さすがという感じです。

こうでなければ、若者とは付き合えないのかなと、年齢を感じたりします。

会の最後の、校歌斉唱でも、歌詞の字が読みにくいと、老眼を感じたりして。


ちなみに、現在、歯の治療中で、左右両方とも、かみ合わせが一部無いので、あまり食べられず。

ビールばかり飲んでいましたが、歯の治療中は、アルコールも良くないらしいですね。


終了後、家に戻ってから、明日納品予定のはちみつの瓶詰を行いました。

ラベル張りは、明日、子供にやってもらおう。



また、アナグマ

先日、箱罠の扉を壊して脱走されたので、

その対策の為の改良を、箱罠に行いました。

今回は、鉄のアングル2か所に、補強のアングルを入れました。


そして、近くに行ったついでに、くくり罠を見てみると・・・、

アナグマがかかってました。
DSCN3046_convert_20190330010403.jpg

前回と、同じような大きさですが、前回よりも、毛並みが白い個体でした。

今回の個体は、急斜面に貼りついていて、ワイヤーが近くの木に絡んでいて上がってこられず、斜面での放獣となったので大変でした。

くくり金具は、引けば、すぐ取れるのですが、

くくられている足に手を近づけるということは、噛まれるリスクがでる。

ということで、収穫かごを被せて、行動を制限させ、

一緒に行った長女に、棒でつついて注意を引いてもらっている間に外しました。

外すと、斜面を転げるように逃げていきました。


箱罠の方は、扉の枠のアングルの改良が終わったので、

今度は、扉の改良をしたいと思います。





桜の蜜が待ち遠しい

蜂場の近くでも、桜の開花が、ちらちら見られてきました。

しかし、まだ蜜はあまり入っていないようで・・・。

継箱の上がっている群は、継箱に少し蜜が入り出している群もありますが、

巣箱のみの単箱群では、貯蜜が減っています。


単箱群の集蜜力では、群が自家消費する分の蜜を集めきれていないようです。

ただし、桜の開花が進めば、蜜も入りだすだろうということで、あと少しの辛抱だと思います。


貯蜜は少ないですが、桜の蜜が出てはいるようで、

貯蜜量の割には、ミツバチの機嫌は良かったです。



罠・破壊

三女に手伝ってもらいながら、ミツバチの内検をしました。

そして、時間が中途半端だったので、1蜂場のみで終わらせ、早めに帰りました。


そして、その後イノシシの罠の確認へ。

まずは、先日イノシシがかかった箱罠のトリガーが壊れていたので、それを修理して、再設置しました。

その後、別の箱罠を見に行くと・・・・、

扉が落ちていました。

近付いてみると・・・、

箱罠の扉が破壊されている・・・。


扉の板は、先日交換したばかりだったので、壊れていませんでしたが、

扉を支えている鉄のアングルをひん曲げて、扉がレールから外れていました。

かなり大きなイノシシが、かかっていたのは確かなようです。


罠の改良が必要です。

補強の方法を考え、さっそく、その材料を買ってきました。

早急に、補強をしたいと思います。


ちなみに、この前、足くくり罠でも、4mmのワイヤーを切られて逃げられました。

新品ワイヤーだったのに。

巨大なイノシシが、近くに住んでいるようです。


罠にイノシシがかかっているのを見かけても、近付かないことをお勧めします。

くくり罠はもちろんですが、箱罠でも破壊されるようなので。

興奮したイノシシに攻撃されたら、シャレでは済みません。


イノシシのパワー、恐るべしです。






イノシシ肉

今回のイノシシ、皮むき、骨抜き、袋詰めと、1日がかりでの作業となりました。

三女は手伝ってくれましたが、長女、次女はやりたがらず。

以前は、手伝ってたんですがね。


吊るして皮むきして、吊るしたまま肉を取って、前後の足は外してから骨抜きしました。

肉の方は、三女の体重と同じくらい取れました。

内臓は、ハツとタンだけは取っておきました。


野生の肉なので、一度冷凍してから食べるので、

全て、冷凍庫へ入れました。


イノシシ・捕獲

箱罠にて、イノシシを捕獲しました。
DSCN2948_convert_20190323011202.jpg

朝、近所の方から、「イノシシかかってるよ」と連絡をもらいました。


今日は、明日から寒くなるということで、ミツバチの世話に行く予定で、

先延ばしする訳にもいかないので、午前中は、まず、蜂場へ。

蜂場に行く前に、とりあえず様子だけ見て、問題なさそうだったので、蜂場へ行きました。


そして、夕方から、PTAの役員会があったので、

それに行くまでの間に、止めざし、腹抜きまで、とりあえず終えました。


残りは時間が無いので、翌日まわしに。

イノシシ解体には、もう少し気温が下がって欲しいくらい、暖かい日でした。


もう少し、忙しくない日にかかって欲しいですが、そうはいかないですね。





ふるさと納税・順調?

ふるさとチョイスの、富津市のページを久しぶりに見てみると・・・


山中養蜂のはちみつが、富津市の人気ランキング、1位で出ていました。

20190322.jpg


初快挙です。

ただし、頂いた注文数を見てみると・・・、

去年より、減っている気がする。


ということは、富津市全体の寄付金額が減っているのか?


ハチミツを出している、他市区町村も沢山あるので、

市区町村間の競争が激化しているということでしょうか。






ジムグリ・貰いました

夕方、知り合いの方より、

「50cm位の、ヒバカリ捕まえたけどいる?」と電話がありました。

「もらいます」ということで、さっそく取りに行きました。


ヒバカリで50cmは大きすぎるので、もしかしたら、ジムグリかなと思っていましたが、

予想通りのジムグリ。

欲しいヘビだったので、ラッキーです。
DSCN2933_convert_20190321010117.jpg

ちょうど、当日昼間、

そろそろ、ネズミの産児も始まる頃だから、ジムグリが餌を食べだすかなと思って、

飼育中のジムグリの為に、ピンクマウスを買ってきたところでした。


飼っていたジムグリと、今回のジムグリの両方に、置き餌でピンクマウスを入れてみたところ、

翌朝には、無くなっていました。

2匹とも食べたようです。


良かった、よかった。



巣枠・準備

暖かくなってきて、使用するスソ枠の数が増えてきました。

巣枠の準備は、本来、冬の間の仕事なのですが間に合っておらず、

必要分を慌てて作っています。


古い巣枠から巣を取り外し、木の表面をヤスリで削ってきれいにしたものに、

新しい針金を張り直します。

巣枠に針金を通している、三女。
DSCN2898_convert_20190319053440.jpg

この作業、針金を通すのに時間がかかるので、手伝ってもらうと非常に助かります。

この後、針金にテンションをかけて締めます。

その後、スソを貼ります。

次女が、スソを差し込んで、
DSCN2926_convert_20190319053508.jpg

埋線します。
DSCN2930_convert_20190319053525.jpg

長女は、頂いた楽器で遊んでました。
DSCN2899_convert_20190319053456.jpg

ブルーベリー畑・見学

ブルーベリー畑を、見てきました。

今年から、ミツバチを置かせてもらう予定になっている、

ブルーベリー畑の見学です。

蜂場の近所の方からの紹介です。


次女が、卒業式が終わり休みに入ったので一緒に行きました。


ブルーベリーの蜜が採れるのか分かりませんが、

採蜜用の群を、1~2群、置かせてもらおうかと思っています。


ブルーベリー蜜が採れたら良いのですが・・・。


ブルーベリー畑の写真を撮らせてもらおうかと思っていましたが、

忘れてしまいました。


帰りにお土産を頂きました。

お菓子と、知り合いの方が作られているという、ブルーベリー飲料。
DSCN2931_convert_20190319051439.jpg


ブルーベリー畑の見学後、ミツバチの内検に。

次女の面布を持っていくのを忘れたので、次女は写真を撮ってました。

早咲きの桜が開花しています。
DSCN2921_convert_20190319051451.jpg

春らしい花が咲き出しました。
DSCN2910_convert_20190319052632.jpg

スミレも咲いてます。
DSCN2917_convert_20190319052654.jpg

ウラシマソウも咲いていたようです。
DSCN2901_convert_20190319052618.jpg