FC2ブログ

山中養蜂のブログ

山中養蜂の店主のブログです。養蜂以外のことも書いていきたいと思います。

体調不良・継続

風邪をひいて、すでに1週間以上経過していますが、いまだにすぐれず。

始めは喉痛、頭痛となり、すこし改善したかなと思いましたが、やっぱり悪く、
長引いています。

先週は体調不良で、蜂場に十分に行けなかったので、土曜日も行くことに。
まだ風邪で辛いので、長女を助手に連れて行きました。

回数的にまだ不足なので、日曜日も行く予定でしたが、また保留に。

明日、月曜日、長女を助手にして、また行こうかなと思います。


子供達は、かみさんに似て、丈夫なので、
風邪も移らず、元気です。
店主1人、体調不良が続いています。



スポンサーサイト



PTA定期総会

中学校の、PTA定期総会に行ってきました。

体調不良で、行きたくなかったのですが、
授業参観や、懇談会には出席せず、定期総会のみ行ってきました。

今年、中学校のPTAの副会長なので、さすがに行かないのは・・・・と。
初顔合わせなので。

咳が出るので、マスクをつけていきました。

定期総会後、食べ物屋に集まっての、引継ぎ会、懇親会があったようですが、こちらは参加せず。
引継ぎは、お酒の無い席でやれば良いと思いますがね。

水槽・満水

水槽に水を入れました。

300Lのタンクを持っていたので、それに海水を汲んできて、入れました。

水槽を満水にするのに、3往復、かかりました。

長女と一緒に行って、手伝ってもらいました。

海の透明度があまり良く無かったですが、その分、微生物がいると考えれば、水槽の立ち上げには良いかもしれません。

砂を入れたので、水槽の水はさらに濁り気味です。
DSCN9980_convert_20180423105247.jpg

砂は、これで100kg分位ですが、まだ少ないので、もう少し入れます。

本水槽下のサンプにも水が入ったので、メインポンプの試運転を行いましたが、問題発生。
ポンプが動かず、さらに水まで漏れる。

急遽止めて調べると、パッキンゴムは切れていて、インペラーのマグネットは錆びていました。
今から20年前位に使っていて、それからずっと保管されていたものなので、仕方がないです。
補修部品を発注したので、入荷後に再テストとします。


ちなみに、風邪がなおってきていたのですが、水がかかりながらの、水汲み、砂洗いをしたせいか、風邪がぶり返してしまいました・・・。





かりん・はちみつ

店主、体調不良で、風邪気味のようです。

特に、喉が痛くなってきた。
ということで、以前漬けた、かりんはちみつを舐めてみました。
DSCN9978_convert_20180421235412.jpg


はちみつそのままでも、喉に良いですが、
かりんを漬けたはちみつは、さらに良い感じがします。


ちなみに、
はちみつの薬効か、ストレスの低減かは分かりませんが、
会社員当時は、年2回位、体調不良で39度以上の熱が出て苦しんでいた気がしますが、
養蜂家になってからは、風邪は引いても、熱はそれ程出ず、風邪気味程度で終わるようになりました。



サンショウ・花

蜂場のサンショウの木の花が、咲いています。

この蜂場は、山の尾根にあり、尾根から下がった斜面に、サンショウが生えています。
そのサンショウの花が咲いていました。
DSCN9972_convert_20180419224008.jpg


当店の、7~8月のはちみつのメイン蜜源は、カラスザンショウです。

サンショウと、カラスザンショウ、両方とも、分類は、ミカン科、サンショウ属です。
ただし、大きさが違います。
サンショウは低木、カラスザンショウは大木。
そして、花の時期も違います。

ちなみに、ここのサンショウは、地主さんが、季節になると、葉、実を収穫して、直売所で販売しています。
というように、サンショウは有用植物として利用されていますが、
カラスザンショウは、ほぼ、利用されていません。
カラスや、イヌ等の言葉が付いている植物は、大概、人にとって、利用価値が少ないものです。

ただし、カラスザンショウは、当店のミツバチにとっては、重要な植物です。

カラスザンショウは、蜂場のある地元の人には、バラ、と呼ばれています。
木にトゲがあるからだと思います。

このことをまだ知らない時、バラと聞いて、普通のバラを想像していたら、全く話がかみ合わず。
こちらは、花のきれいな、細い枝のバラを想像していたのに、
「イノシシが重くて上がらないから、バラにロープ掛けて、軽トラで引っ張った」とか言われても、???でした。
カラスザンショウの大木の枝にロープをかけて、引っ張っていたのです。

蜂場の地元では、木の名前も、一般名とは異なる呼び名のものがたくさんあります。




ふるさと納税会議・臨時

富津市のふるさと納税の、臨時会議に出席してきました。

当店のはちみつは、富津市のふるさと納税の返礼品となっております。

そして、その関係者会議が、年4回、定期的に実施されています。

しかし、今回は、臨時会議ということで、案内が来ました。

内容は、返礼割合の見直しです。

返礼割合が見直されると、お客様(寄付者の方)にとっては、同じ返礼品を受け取る為には、今までより少し多く寄付しなければならなくなります。

ということで、同じ寄付をするなら、見直し前に寄付をする方が、お得ということになります。

富津市の返礼割合の見直しは、2018年6月29日からとなります。
その為、富津市に、ふるさと納税で寄付をする場合は、2018年6月28日までに行った方が、返礼品が少し多くなります。

是非、この機会に、富津市のふるさと納税をご検討頂ければと思います。
山中養蜂のはちみつも、ありますので、よろしくお願い致します。



暴風後

昨日の防風後の、ミツバチの確認に行ってきました。

先日に続き、今回も、巣箱が1個倒れていました。
前回とは、別群。
巣箱を置いているブロックの下が、ネズミに掘られて穴が開いていて、巣箱の重さに耐えきれず、ぐらついてしまうようです。
ブロックを置き直さないとまずいようです。

確かに、昨日は風が強かったです。
アクアラインも止まっていて、お客様も少なかった。

そんな強風の中、お土産まで持ってきて下さったお客様も。
DSCN9966_convert_20180417001932.jpg

いつも有難うございます。


水槽台・完成

水槽台が完成しました。

製作期間、3日。

1日目、寸法切り、ほぞ加工。
2日目、ほぞ穴加工。
3日目、金具取り付け。

完成後、水槽を載せました。

DSCN9962_convert_20180415223558.jpg

台の下に、子供が3人、余裕で入れます。

水槽台・作成中

先日買った水槽の、水槽台を作成中です。

その為に、昨日、蜂場の帰りに、木を買ってきました。
水槽が重いので、12cm角にしました。

寸法通りにカットして、
木を組むために、ほぞ加工。
DSCN9953_convert_20180413225620.jpg

次回は、ほぞ穴開けです。


巣箱、巣枠、給餌器の、ご注文を頂いているので、その分も作らなければならないのですが、
急ぎでは無いとのことでしたので、水槽台の作成を優先させてもらっています。

こちらも、来週には作らないと・・・。
冬の間、小屋の建築をしていたので、養蜂関係の組み立てが進んでおらず。
ご迷惑をおかけしております。


藤の開花

藤の花が、開花し始めました。

例年、4月末の開花なので、今年は、2週間程早いです。

遅咲きの桜の花がまだ残っている中での、開花となりました。

そして、ミツバチの巣箱にも、蜜が入り出しました。

空の巣枠を入れて、30分後位に見たら、既に、キラキラと光る、花蜜が巣房に入っていました。
そして、巣枠を振ると、ざっと蜜が落ちます。

入ったばかりの花蜜は、薄く、まだハチミツではありません。
サラサラしているので、振るだけで落ちてしまうのです。
この後、ミツバチの働きで濃縮されて、ハチミツとなります。

花蜜がどんどん入れば、ハチミツも貯まります。
この調子で暖かい日が続けば、蜜も貯まって来ると思います。

花の蜜がたくさん出ているので、ミツバチの機嫌が、とても良くなりました。

水槽・購入

水槽を買ってきました。

アクリル製の水槽です。
大きさは、1500mm×1000mm×600mmです。
満水にすれば、900L。
まあ、実際には満水にはしないので、800L位でしょうか。
ただし、砂や、石も入るので、総重量は1トンを超えると思います。

入れる予定の生き物は、サンゴです。
今、飼育している水槽が、サンゴの成長で、一杯になってしまっているので、大きな水槽に移そうかと。

海水の水槽は、石灰藻が生えて傷つきやすいので、始めはガラス水槽に使用かと思っていたのですが、
さすがにこの大きさになると、ガラスは怖いです。
その為、最終的に、アクリル水槽に決めました。

館山から、片道2時間半ほどかけて、工場まで行ってきました。
オーバーフロー加工処理に、3時間程かかり、往復5時間なので、合計8時間。
工場直売なので、安く買えました。

アクリル水槽ですが、板厚が15mmあり、かなり重いです。
近所の方に手伝って頂き、部屋まで搬入しました。
DSCN9952_convert_20180411224601.jpg

実物を見ながら、高さを決めて、水槽台を作成したいと思います。

ニワトコ

蜂場に行く途中、花が咲いている木があった為見てみると、
ニワトコの木でした。
DSCN9941_convert_20180410225410.jpg

花は、鼻を近づけると匂いがします。
DSCN9942_convert_20180410225435.jpg

枝を折っていって、最強の杖だと言って子供に渡したら、喜ぶかな?
と思いましたが、まだ花が付いているので、
枝を折るのは、花が終わってからにしようと思います。