山中養蜂のブログ

山中養蜂の店主のブログです。養蜂以外のことも書いていきたいと思います。

有難うございました

今日は大晦日。

今年、最終の直売所の営業も無事終了しました。
今年1年有難うございました。
来年も、よろしくお願い致します。

明日、元旦も、日曜日なので、通常通り、館山直売所は営業いたします。

ブログの方も、今まで通り、基本毎日更新を目標に書いていきますので、よろしくお願い致します。


スポンサーサイト

神ってる?

近所のスーパーの福引で、次女が2等を当てました。

次女はくじ運が強いようで、この前もペットショップの抽選を当てていました。

当たったのは商品券。
ガラガラを7回回しました。
DSCN6189_convert_20161231060740.jpg

昼ごはんに、菓子パンでも買ってもらおうかなと。

頂き物・有難うございます

年末と言うことで、日曜日ではありませんが、館山直売所は営業しております。

そして、お客様より、店番をしていた子供に、お菓子を頂きました。
子供は大喜び。
DSCN6176_convert_20161229235656.jpg

ご自宅に来られるお子様の分だったのではないでしょうか。
頂いてしまい申し訳ありません。有難うございます。


また、蜂場の近くの直売所の店主様より、のしもちを頂きました。
DSCN6180_convert_20161229235711.jpg

こんなにたくさん頂き、恐縮する限りです。
皆様のご厚意に感謝いたします。

館山直売所は、30日、31日、1日まで、通常の日曜日と同様、
9時から暗くなるまで(この時期だと17時位まで)、営業しております。
お近くをお通りの際は、是非、お立ち寄り頂ければと思います。

ランドセル

三女は、来年小学生。

ということで、ランドセルを買ってもらいました。

自分で好きなものを選びました。
紫色です。
DSCN6174_convert_20161227122212.jpg

小学生になるのが待ち遠しい三女です。

産卵増えました

ニワトリの産卵が増えて来ました。

この調子で産んでもらえると、卵の不足も無くなるのですが。

1日にこんなにたくさん卵を産むのは久しぶりです。
DSCN6164_convert_20161227115119.jpg

点灯の効果がだいぶでて来ました。

長女の料理

長女が、朝食を作りました。

偉いなあと思っていたら、宿題だったようです。
こんな宿題もあるのですね。

ごはんに、味噌汁、目玉焼き。
DSCN6156.jpg

宿題以外でもやって欲しいものです。

卵は、我が家のニワトリは産卵数が減っていて足りないので、購入卵です。


サンタは、今年もおもちゃをくれたようです。
サンタは今年で終わりですかね?
DSCN6162.jpg

クリスマスケーキ

今日は、クリスマスイブ。

今年はケーキを焼くつもりは無かったのですが、「焼いて」と言われ焼くことに。

卵には、最近ようやく産卵を再開した自家製卵を使いました。
我が家の卵を使うと、卵の生臭さが無くおいしいです。
そして焼いている所。
DSCN6136.jpg

2個焼きました。

子供がデコレーションをして、1個は、近所のいつも色々頂いている方へのおすそ分けに。
DSCN6141.jpg


夕食の骨付き鶏もも肉は、今年はホットプレートで焼いてみました。
塩コショウと、ローズマリーで味付けして、焼きました。
DSCN6142.jpg

うまく焼けました。ホットプレートで焼くのはなかなか良いです。
DSCN6149.jpg

そして、食後のケーキ。
右下が私が焼いて、子供がデコレーションしたもの、
左はかみさんが焼いた、チョコケーキ、
右上は、購入したものです。
こんなにたくさんは食べられないので、残りは明日へ。
DSCN6153.jpg

この後、プレゼント交換をしました。
1人、300円程のものを購入し、交換しました。
子供の分は、私がお金を払っているので、交換?というより、一方的なプレゼントのような・・・?
ただ、各自、色々なものを選んでいて、なかなか面白いです。

ニワトリ産卵再開

卵を全く産まなくなり、点灯を開始したのが12月8日。

そこから、2週間程経過し、一部の産卵が開始しました。

1羽目が再開したのが12日目の12月20日。
そして、14日目の12月22日には、2羽目も産卵を始めました。

1日に2個しかないので、2羽が産んでいるのだと思いますが、毎日産んでないとすると、別々の個体が産んでいるのかもしれません。
20日から現在までで、1羽1個しか産んでないとすると6羽が産んだことになりますが、どうなのか?

とりあえず、点灯開始2週間で、点灯による長日効果が表れてきたようです。

産んだ卵です。
DSCN6129.jpg


ちなみに、熱帯魚のプラティーは、前回産児後、23日目の今日、また産み始めました。
この調子で産んでいくと、すぐに魚で溢れてしまいます。
適当な所で、子供を保護して育てるのを止めないと・・・。

子供・冬休み

こども園、小学校共に、今日で終わりで、明日から冬休み。

子供が早く帰って来るので、今日はどこも行けず。
天気も悪かったので、こんな日は、デスクワーク日和です。

学校が休みになったので、子供にはしっかり店番をしてもらおうと思います。

我が家の子供は、学校が休みでも店番です。
あれ、子供も休みが無いということかな?

年末年始

年末年始の、館山直売所の営業について、

館山直売所の営業日は、基本的に日曜日。
そして、今回は1月1日が日曜日。
元旦ですが、日曜日なので営業します。
また、前日土曜日、12月31日も営業します。
そして、その前日、12/30も営業します。

とゆうことで、
年末年始も、特に関係なく、普段通りの営業となります。
サラリーマン当時も、年末年始も関係なく、普通に勤務していたので、正月だから休みという感覚がありません。
ちなみに今は、仕事から丸1日解放される休みなんてありません。

インターネットでの通信販売も、年末年始に関係なく、いつでもご注文頂けます。
ただし、普段の日は注文の翌日発送としていますが、発送までに数日要する場合がありますのでご了承ください。

蜂群移動

館山直売所裏の蜂群を、メイン蜂場へ移動しました。

館山蜂場は、日当たりが悪く、冬場の蜂群管理には適しません。

夏場は涼しくて良いのですが、冬場は日当たりが良いことが蜂群管理の第一条件です。

ミツバチは真冬でも冬眠せずに、体を寄せ合って、温めあいながら寒さに耐えています。
そして、温めあう為の燃料が、はちみつです。
はちみつのエネルギーで、飛翔筋を発熱させ、熱を発生させています。

日当たりが良ければ、巣箱が温まる為、暖房が少なくて済みます。
逆に、日当たりが悪ければ、暖房費がかさみます。
暖房に多量のはちみつを使い、ミツバチの労力も使います。

その為、日当たりの悪い館山蜂場から、日当たりの良いメイン蜂場へ巣箱を移動しました。
そして、全ての箱の移動を終えました。

その為、現在、館山直売所裏にミツバチの巣箱はありません。
見学も出来ませんので、ご了承下さい。


ちなみに、山のメイン蜂場では、現在スイセンがたくさん咲いています。
巣箱の周りにも、スイセンがあります。
DSCN6122.jpg

山の中なので、夜の気温自体は、館山より冷え込みがきついです。
ただし、昼間の日当たりが抜群なので、巣箱が温められます。
今日は暖かだったので、巣門前が蜂でにぎわっていました。

道路補修

蜂場へ向かう道が、だいぶ劣化してきたので、補修をしました。

道といっても、未舗装の山道です。
わだちが深くなって、走りにくくなってきていました。
わだちを避けると、法面側への脱輪の危険があります。

ということで、砂利をわだちに入れていきます。

砂利は購入すると高いので、近くの林道の崩落斜面から取ってきました。
砂利を軽トラに積みます。
この辺りは堆積岩で、脆い砂利なので長持ちしませんが、贅沢は言えません。
DSCN6118.jpg

そして、わだちに撒いて行きます。
DSCN6119.jpg

とりあえず、軽トラ2杯分撒きました。
砂利を入れたい場所が複数あるので、あと、3回分位は必要かと思いますが、今日は三女をこども園に迎えに行かなければならなかったので、途中で中断。
続きはまた次回に。

今の時期は、養蜂作業の閑散期なので、今のうちに普段できないことを進めます。

FC2Ad