山中養蜂のブログ

山中養蜂の店主のブログです。養蜂以外のことも書いていきたいと思います。

相模原までの往復が楽に

今日は、相模原まで、実家へ寄りながらはちみつ納品に行ってきました。

館山から相模原までの道のりでの渋滞ポイントはいくつかあるのですが、
一番は、国道16号と国道246号の交点、東名入口の所でした。

過去形なのは、立体工事が終了したからです。3重立体です。
深夜にしか通っていないので、昼間の渋滞は分かりませんが、今までは工事渋滞もあり、深夜でも時間のかかる場所でした。
今回は、今までより、30分~1時間は、時間短縮になりました。

渋滞緩和に期待します。
ただし、横浜方面から八王子方面に抜ける際の看板は、改善した方が良い気がします。
立体側に行くと東名に乗ってしまうと勘違いし、今まで通りの下の道に行ってしまいました。
勘違いによる急な車線変更で、事故の元になりそうな気がします。

帰りに、海水魚屋さんで、サンゴと、悩みに悩んで、海水魚を買ってしまいました。
スポンサーサイト

クワの実

桑の実が熟してきました。

真っ黒になって、触るとぽろっと落ちるのが、食べ頃です。
落ち種で生えてきた桑の木なので、実は小さいです。
実が大きな品種ならば、食べ甲斐があるのですが・・・。

木の近くを通った際に、少しつまむのには最適です。
収穫適期が短く、完熟後はすぐに落ちてしまうのは残念です。
DSCN3050_convert_20160529230517.jpg

スイカ頂きました

今日は、子供の運動会でした。
子供が3人もいるので、絶えず出場競技がある感じで、休む暇がありませんでした。
子供も、少ない人数での運営の為、裏方の仕事がたくさんあり、席に戻ってくることがほとんど無いです。

運動会で朝から出かけていた為、直売所は開けませんでしたが、夕方、何名かのお客様のご来店を頂きました。

また、今年、スイカの花粉交配にレンタルミツバチして頂いたお客様から、スイカを頂きました。
来年のミツバチのご予約も頂きました。
DSCN3176_convert_20160528215550.jpg

甘くておいしい、スイカでした。

マムシ捕獲

今年2匹目のマムシの捕獲です。

1匹目は、2週間ほど前、学校の奉仕作業で草刈りをしている際に、水路にいるのを発見、捕獲、

2匹目は、今回、イノシシの箱罠確認の帰路、路上にいるのを発見、捕獲です。

いずれも長靴を履いていたので、軽く踏んで押さえてから、捕獲しました。
マムシは、それほど大きくないヘビなので、大人の長靴であれば、ヘビの中央付近より前を踏んでいれば、這い上って咬まれることは無いと思います。
長靴を咬んできても、当然、牙が通る訳は無く、何ともありません。

今回のマムシは、明らかに体が太いです。
餌を多量に食べた後なのかもしれませんが、全体が太いので、子持ちなのかもしれません。
マムシは、卵胎生なので、卵では無く、子供を直接産みます。
DSCN3059_convert_20160527230909.jpg

巣門が黄色く染まっています

ミツバチの巣箱の巣門が、黄色に染まってきました。

花に訪花し、花粉を全身にまとって帰巣したミツバチにより、巣門に黄色の花粉が付けられていきます。
1匹が付ける花粉の量は微々たるものですが、多量のミツバチが出入りする為、巣門が色付いてきます。

PAP_0098_convert_20160526222402.jpg

内検・大変です

ハゼノキの開花と共に、蜜が急速に入るようになり、ミツバチも一生懸命働いています。

蜜があるので、ミツバチの機嫌も良いです。

蜜で、巣箱がどんど重くなってきます。

ミツバチも増えて、3段群がメインなので、内検も大変です。
DSCN3051_convert_20160525223912.jpg

各段を下ろし、中を確認していきます。

1蜂場1日で内検を進めていくのを基本にしていますが、今日の蜂場は1日では見きれませんでした。
明日続きを行う予定です。

各群を、週1回は確認していかないといけません。

4~5月はちみつ

昨日、三女が体調不良で早退したので、今日は大事を取って休みにしました。
特に体調が悪い訳では無かったので、蜂場に連れて行きました。

みつばちの方は、数日前から蜜の入りがどっと増えました。
蜂場のハゼノキはまだ開花していませんが、開花が始まっているようです。
巣箱の巣門も、花粉で黄色く色付いてきました。

4~5月の採蜜の方は、何とか、ハゼノキの開花前には終わりました。
昨年より糖度の上りが悪くなかなか絞れず。
採蜜量としては、前年より1割減という感じです。

4~5月のはちみつの販売の方は、もうしばらくお待ちください。
準備出来次第、ご案内させて頂きます。

待ち箱・その後

日本蜜蜂の待ち箱ですが、招かざる客が入居していました。

コガタスズメバチの巣が出来ていました。
PAP_0093_convert_20160523205000.jpg

巣房の中で、幼虫がウネウネ動いていました。

待ち箱の中には蟻が巣くっていましたが、スズメバチの巣には全く付いていませんでした。
親蜂が不在なのに、侵入していないので、何らかの防御が働いているようです。

巣を外して近くに置いたら、すぐに幼虫が蟻に襲われていました。

スズメバチの巣は、巣房のある巣の周りが外壁で覆われていますが、これが蟻等の侵入防止に有効なのかもしれません。

道普請

今日は、地域の道普請でした。

店番は、子供とかみさんに任せ、参加してきました。
草刈り、雑木切り、泥上げ等実施しました。

作業は午前中で終わったので、午後は我が家の周囲の側溝の泥上げをしました。

たくさんのサワガニが出てきました。
DSCN3035_convert_20160522231108.jpg

甲幅1cm位のものを入れれば、優に100匹以上捕れました。
小さなサワガニは、赤味のある色をしているのに、大きくなると赤味が抜け青色になっています。

泥上げ後、小さなサワガニは元の場所に戻してあげました。

windows10・その後

今日は、朝、昨日終わらなかったミツバチの世話をして、急いで戻ってきて、直売所の営業をしました。
学校が休みだったので、久しぶりに子供を蜂場に連れて行きました。

windows10ですが、結局は元のwindows8に戻しました。
officeの起動時にエラーが出た為です。
開くことはできるのですが、毎回エラーが出て、煩わしかった為です。

未だにoffice2003を使っているからだと思いますが、マクロも使わないし、自分で作ったファイル以外は使わないので、そのままになっています。
そもそも、このバージョンでは、拡張子.xlsx、docxは使えないので、他のパソコンで作ったファイルは開けません。

エクセル、ワード、パワーポイントは使うので、これを新しいので購入すると、結構な金額です。
その為、windows8に戻しました。
特にエクセルは、経理計算で使っているので、使えないと致命的です。


動作自体は、windows10の方が早い気もしたので、使っていても良かったのですが・・・。
ラベルや、カタログの作成に使っている、フォトショップ、イラストレーター、インデザインもかなり古いバージョンですが、こちらは10でも正常に使えました。
ソフトを使いこなせている訳では無いので、最新版は不要ですし、こちらのソフトは新規購入すると非常に高価なので、こちらが使えてよかったです。

officeソフトがどうにかなったら、windows10でも良いかなと思います。

windows10

パソコンが、windows10になりました。

今まではwindows8でした。
XPの更新が無くなると騒がれた時に、XPから8に変えました。
変えた直後は、非常に使いにくかった記憶があります。
電源ボタンを探すだけで、かなり時間がかかりました。

ということで、OSの更新には良い思い出が無く、10に変える気は全く無かったのですが、更新されてしまいました。
今まで更新の画面が出たらそのまま消していたのですが、蜂場から帰ると、パソコンが何かやってると言われました。
更新画面で、はいを押したのかな?

XPから8の時ほどの劇的な変化は無いので、それ程戸惑いはありませんでした。
ただ、フォルダ等の表示のフォントが変わったので、慣れずに何か見難いです。

ハチク

蜂場に、ハチクが生えてきました。

巣箱の横にも、ニョキニョキ生えていました。
そんな所に竹が生えてもまずいので、取りました。そして、食べました。

皮を剥いた後の写真です。
DSCN3022_convert_20160519220404.jpg

剥く前の写真は撮り忘れました。

米ぬかを入れて茹で、マヨネーズを付けて食べました。

FC2Ad