山中養蜂のブログ

山中養蜂の店主のブログです。養蜂以外のことも書いていきたいと思います。

ミツバチの乱舞

天気が良かったので、ミツバチは飛び交っていました。
DSCN3406_convert_20150930230305.jpg


晴れが続いてくれると良いのですが、明日からまた天気が下り坂のようです。


イタドリの花が咲いています。
蜂も良く来ています。
DSCN0965_convert_20150930230348.jpg


今日は、幼稚園のお向かいに行かなければならなかったので、天気が良いのにミツバチ内検が出来ず。
各蜂場へスズメバチ巡回後、畑の草刈りのみで時間が無くなり、幼稚園へお向かえに。

その後、蜜絞り器と蜜蓋切り器の清掃・整備をしました。
今期の最終採蜜が終わった為です。
ビワ山へ持っていく群の蜜が貯まればまた絞るかもしれませんが・・・。

分解洗浄しました。
特に、軸受け部は念入りに。
DSCN3409_convert_20150930230328.jpg

また、ギアボックスに、グリスアップしました。
使用しているグリスは、もちろん、食品機械専用のものです。

スポンサーサイト

ハナミノカサゴ

昨日に続いて、本日は昼間の磯へ。

昨夜、チョウチョウウオを捕った磯を見ましたが、チョウチョウウオは全く見られず。
昼間はもう少し深場で泳いでいて、夜、浅場で寝ているのかもしれません。

別の磯へ移動しました。
離れの磯へ渡る橋が壊れていて、行きたいところには見に行けませんでしたが、その手前の磯でハナミノカサゴを捕りました。

ハナミノカサゴです。体長5cm弱の幼魚です。
動きはゆったりしているので、見付ければ掬うのは容易です。
DSCN1016_convert_20150930002429.jpg
鰭先に毒を持つので、手で触ってはいけません。


こちらは、穴の隙間から出て来た、ミヤコキンセンスズメの幼魚です。
上から見ると、ブルーのラインが2本見えます。
DSCN1009_convert_20150930002413.jpg

チョウチョウウオ採集

チョウチョウウオを捕りに、海に行きました。

今日はスーパームーンということで満月、ということは潮が良く引く、ということで、磯採集に行きました。
昼間は、久しぶりの晴れで、ミツバチが忙しいこともあり、夜行きました。
また、夜の方が魚が寝ていて、捕り易いです。

干潮がおよそ23時なので、21時過ぎに出発。長女が行きたがったので、一緒に行きました。

ライトで照らしながら、探します。
昼間と違い、見付ければ捕れます。昼間は素早く逃げ、隠れるので捕るのが大変です。
一方、夜は寝ていて、フラフラ泳いでいるので、圧倒的に捕り易いです。
網を構えると、自分から網に入ってくる魚もいます。

今日の成果。
捕ろうと思えばもっとたくさん捕れますが、水槽に入りきらないので止めました。
フウライチョウ、ナミチョウ、トゲチョウ、オヤビッチャ、スズメダイの仲間(夜で色が出ていないので種類は分からず)、ニザダイです。
フウライが一番多く、次いでナミ、一番好きなトゲが一番少なかったです。
DSCN1000_convert_20150929003415.jpg

尚、夜間の採集は、密漁と間違われやすいので注意しましょう。
以前、夜掬っていたら、声をかけられたことがあります。
まあ、チョウチョウウオを捕っているだけなので、全く問題はありませんが。

タラノキの花・開花中

タラノキの花が開花中です。

開花真っ盛りの木の下に行くと、ブンブン羽音が聞こえます。

しかし、隣のタラノキには、あまり来ていなかったり。

同じ種類の木でも、木によって蜜の出方が違うのかもしれません。
DSCN0958_convert_20150927220752.jpg

おもちゃの修理

本日は土曜日でしたが、直売所は営業しました。

「土曜日だけど開いているかもしれないと思い来てみた」と言って下さったお客様もおられ、開けておいてよかったです。

天気が悪かったので、ご来店されたお客様の人数としては少な目でした。


三女が、「おもちゃが壊れた」、「新しい電池を入れても動かない」と泣いていたので、開けてみてみました。
電池BOX裏の配線が切れていました。
三女は、ドライバーでネジを外すのが好きなので、外して引っ張った?とも思いましたが、本人はやっていないと言っていました。
ネジもしっかり閉まっていたので、本当に開けていないのかもしれませんが・・・。

配線が短めで張り気味だったので、延長してはんだ付けしました。

とりあえず、音は鳴るようになりましたが、液晶画面の表示が駄目です。
基盤が駄目なら、さすがに直せません。
DSCN3399_convert_20150926223533.jpg

かなり古いものなので、もう十分な気もします。

前に近所の方から、そちらのお子さんが小さい時に遊んでいたものを頂いたものです。お子さんと言っても、私より年上の方が当時遊んでいたものです。
それを我が家の長女が遊んで、三女へおさがりで渡ったものです。
我が家の子供は使い方が荒いので、壊れてしまうのでしょう。
大事に使って下さい。使用後の放置は止めましょう、片づけましょう。
こんな優しい言い方はしませんが、何度言っても直りません。

カルシウムリアクター

サンゴ水槽に、カルシウムリアクターを自作で取り付けました。

ミドリイシの成長が良く、最近は、KH(炭酸塩硬度)の低下が激しかったです。

今までは気にしていなかったのですが、安くKH試薬が手に入ったので測定してみると、
天然海水のKHは6位ですが、半量換水直後で5、2日後には4になっていました。

ミドリイシのカルシウムの消費が激しいようです。
この状況では、毎日半量換水しても、天然海水のKHより低くなってしまうので、カルシウムリアクターを付けることにしました。
完成品を購入するとかなり高価なので、自作することにしました。

設置したカルシウムリアクターです。
炭酸ガスの高圧ボンベからの炭酸ガスを溶かした海水をポンプで強制循環させ、中に入れたサンゴ砂を溶かし、その液を少しずつ水槽に戻します。
未反応の炭酸ガスも利用する為、セカンドステージも付けました。
DSCN0928_convert_20150925225717.jpg

ポンプへの負荷がかなり大きい為、タイマーを利用して、30分ON、5分OFFの間欠運転にしました。
また、本水槽のpHの低下抑制の為、夜間は停止しています。

本当は、サンゴ砂では無く、専用のアラゴナイト砂を使用すべきなのですが、KH6の天然海水と同レベルが維持できるようになったので、これで様子を見たいと思います。
ベルリンシステムでのサンゴ水槽では、もっと高いKHを推奨しているようですが、天然海水より高くする必要はないと思うので、KH6を目標値として調整しています。


入力後見返してみると、今日の記事は、サンゴを飼っていない人には、全く意味の分からない記事になってしまった気がします。
とりあえず、水槽に設置する器具を1個自作したということで・・・。

ノコギリガザミ・タコ

堤防で、ノコギリガザミとタコを掬いました。

夜、堤防でアミエビを掬っていたところ、見付けて掬いました。

ノコギリガザミです。
子供に持ってもらっての撮影です。顔が引きつっています。
DSCN3388_convert_20150924215002.jpg

茹でるとこんな感じです。
DSCN0981_convert_20150924214847.jpg

タコです。
DSCN3384_convert_20150924214939.jpg

塩もみしてぬめりをとって、内臓を取ってから茹でました。
DSCN3390_convert_20150924215019.jpg

夕飯で食べました。
ノコギリガザミは、身の詰まりはあまり良くなかったですが、茹で汁も味噌汁で味わいました。
タコは弾力が強く、美味しかったです。


近所の方から野菜を頂きました。
里芋、トマト、カボチャです。
DSCN0986_convert_20150924214905.jpg

海の幸、山の幸(畑の幸?)、満載です。

海水浴

シルバーウィーク、連休中は、直売所を開けていたのですが、一番下の娘が遊びに行けず可愛そうなので、海に連れて行きました。

寒そうな気もしましたが、泳ぎたいというので水着持参です。

既に潮がかなり満ちていますが、タイドプールで泳いでます。
バタ足練習中。
DSCN3380_convert_20150923235648.jpg

遊びに来ていたワンちゃんも一緒に。
DSCN3381_convert_20150923235703.jpg

私は、サンゴ水槽に入れる、小さなヤドカリを捕りました。

パッションフルーツ

パッションフルーツを頂きました。

当直売所の近くのハウスで、パッションフルーツを栽培されている方が、本日来られました。
その際にパッションフルーツを頂きました。

先々週の房日新聞に、この方の記事が載っていたということで、先週末は5名、本日も1名のお客様が「パッションフルーツどこにありますか?」と聞いてこられました。
当方が最寄りの直売所なので、訪ねて来られたようです。
新聞の効果は大きいようですね。

頂いたパッションフルーツです。
DSCN3374_convert_20150922213646.jpg

パッションフルーツの食べ頃は、皮にしわが寄ってからなのですね。
以前、一度食べた時は酸っぱかった記憶が残っていますが、熟していなかったようです。
かなり、濃厚な味です。
DSCN3378_convert_20150922213707.jpg

子供の料理・焼きそば

子供がキャンプで料理を作るというので、ご馳走になりました。

焼きそばです。
調理中。
DSCN3358_convert_20150921222533.jpg

完成品。
暗い中の調理でしたが、おいしくできました。
ごちそうさまでした。
DSCN3366_convert_20150921222548.jpg

キャンプ地の海岸で、網でゴンズイが掬えました。
持ち帰り下処理。
ゴンズイは、胸びれと背びれに毒針を持つため、まずはこれをハサミで切り取ります。
DSCN3372_convert_20150921222605.jpg

中骨除去して水洗い。
明日、天ぷらにでもしようと思います。
DSCN3373_convert_20150921222621.jpg

アラゲキクラゲ

昨年、原木に植菌したアラゲキクラゲが、出始めました。

大きな太い原木のものはまだですが、細めのものは出始めました。
細い原木の方が、菌のまわりが早かったのだと思います。
DSCN0952_convert_20150920224436.jpg

収穫しようかと思いましたが、もう少し大きくなるまで待ちたいと思います。

やわたんまち

「やわたんまち」というのは鶴谷八幡宮で行われる秋のお祭りのことです。

朝、やわたんまちに向け、近くの手力雄神社から神輿が出発しました。

神主さんの祝詞の後、
DSCN0872_convert_20150920001543.jpg

出発です。
DSCN0916_convert_20150920001634.jpg

当直売所の前で、神輿はトラックに、担ぎ手はバスに乗って、途中まで移動です。

私は、直売所の営業をしていましたが、かみさんが、仕事の後、鶴谷八幡宮まで行きました。
そこでの神輿の様子を撮ってきてくれました。
DSCN0937_convert_20150920001653.jpg

DSCN0939_convert_20150920001725.jpg

FC2Ad