山中養蜂のブログ

山中養蜂の店主のブログです。養蜂以外のことも書いていきたいと思います。

ムネアカオオアリ

今日のミツバチ内検は、子供が手伝ってくれました。
子供も、面布を着て参加です。

暑いので、たまに面布を脱いで休憩します。
その際、子供が蟻に噛まれました。

ムネアカオオアリです。
山の上の蜂場ではよく見る蟻ですが、他の場所ではあまり見ません。
DSCN0501_convert_20150730221956.jpg

噛まれた場所は、大あごの跡の2か所が赤くなり、血が滲んでいました。
蟻に噛まれて血が出るのですね。
私の分厚い指の皮膚には歯が立たず、全く痛くありませんでしたが。
スポンサーサイト

鴨川シーワールド

地域の子供会のイベントで、子供とかみさんは、鴨川シーワールドへ行きました。

撮ってきた写真です。

シャチ。
DSCN0421_convert_20150730002522.jpg

ベルーガ。
DSCN0430_convert_20150730002549.jpg

イルカ。
DSCN0432_convert_20150730002612.jpg

ニモこと、カクレクマノミの群れ。
DSCN0481_convert_20150730002633.jpg

ドリーこと、ナンヨウハギもたくさんいたとのことです。


ちなみに、私は暑い中のミツバチの内検でした。
湿度が高く、かなりムッとしていました。

館山へ帰還

館山へ帰ってきました。

一昨日から、神奈川の方へ、ハチミツの納品を兼ねての実家への帰省をしていました。
0時を回って、ようやく帰ってきました。

アクアライン以外の高速は使いませんが、深夜なので大きな混雑も無く帰れました。

都会は夜が暑いです。また、昼間は日陰に行っても暑いです。アスファルトからの熱気を感じます。
途中通った山の蜂場付近よりは気温が高く感じますが、館山は涼しいです。
日が落ちれば涼しくなりますし、また、昼間でも日陰に行けば暑さが和らぎます。

ここ最近、通販での注文が増加しています。
暑くなると、ハチミツが売れるのかな?
有難いことです。
今後とも、山中養蜂を宜しくお願い致します。

アブラゼミの羽化

アブラゼミの幼虫が、土から這い出ていました。
たぶん、アブラゼミだと思います。
DSCN3015_convert_20150727202417.jpg

まだ明るいのに、既に羽化を開始している個体もいました。
DSCN3016_convert_20150727202807.jpg

アブラゼミの鳴き声を聞くと、いよいよ、夏真っ盛りという感じになります。

クズの花

今日も暑い1日でした。
昨日より風が弱かった分、さらに暑かったです。
我が家はクーラーが無いため、直売所のひさしの下が、日も当たらず、風も通って、一番涼しいです。
ちなみに、新しくセットした海水の水槽にはクーラーを入れています。人よりもペットの方が良い環境?ですね。

クズの花が咲いています。
DSCN2994_convert_20150726221636.jpg

マメ科なので良い蜜源だとは思いますが、今はカラスザンショウの方に積極的に行っているようです。


今日は、玉ねぎを頂きました。
DSCN3007_convert_20150726221654.jpg

立派な玉ねぎです。いつも頂いてばかりです。
有難うございます。

実家の親からは、桃をもらいました。
DSCN3008_convert_20150726223154.jpg

こちらは、固いのでもう少し完熟待ちのようです。

プチプヨ

以前、おいしいサクランボのようなミニトマトを頂いたのですが、今度はそのトマトの苗を頂きました。

プチプヨという品種だそうです。
脇芽から作った苗とのことです。
DSCN3001_convert_20150725222357.jpg

こんなトマトです。
DSCN0395_convert_20150725222910.jpg

カボチャも頂きました。
メダカの水槽に、隔王板を乗せました。トンボの産卵防止の為です。
DSCN3000_convert_20150725222339.jpg

別の方から、キュウリと甘唐辛子も頂きました。
DSCN3004_convert_20150725222414.jpg

そして、こちらは我が家の収穫した野菜です。
頂きものの方がはるかに立派です。自宅の野菜は世話が悪いようで、立派なものはできません。
DSCN3005_convert_20150725222433.jpg

ヒマワリ播種とジャガイモ収穫

晴れが続き、内検も一段落したので、ヒマワリの種まきと、ジャガイモの収穫をしました。

まずは、耕耘。
DSCN2983_convert_20150725011149.jpg

播種後に被覆。
子供が手伝ってくれました。
DSCN2986_convert_20150725011209.jpg

前回蒔いたヒマワリは、強風で被覆がめくれた際にカワラヒワの食害を受け、ほとんど発芽せず。
今回は、しっかり市販のマルチ押さえで固定しました。


その後、ジャガイモの収穫。
蜂場の目の前の畑なので、ミツバチの偵察飛行が厳しいです。
威嚇だけでなく、何か所か刺されました。
一度刺されると警戒フェロモンが出る為、立て続けに攻撃されます。
普段の内検でもこんなに刺されません。
山の花の蜜が出だしているはずですが、蜜の出が良くないのかな。機嫌が悪いです。

キタアカリは梅雨の中休みで掘りましたが、その後時間が無く掘れませんでした。
今回は、タワラヨーデルとタワラムラサキを収穫しました。
腐れイモもたくさん出てしまいましたが、収穫かご3個半位は収穫できました。
DSCN2990_convert_20150725011231.jpg

炎天下での1日作業で、疲れました。
水をがぶ飲みです。

カラスザンショウ

一昨日から蜜が入り出し、昨日からは、運び込まれる花粉の増加により、巣門が黄色くなってきました。

カラスザンショウの花です。
DSCN2969_convert_20150723224605.jpg

DSCN2971_convert_20150723224625.jpg

この後、蜜が貯まっていくことを、期待します。

カブトムシ

蜂場のクヌギの木に、カブトムシがいました。

このクヌギの木は、数年前に種から育てた苗を植えた、実生のクヌギの木です。
植えたというよりも、鉢植えにしていたら底の穴から根付いてしまい、動かせなくなったものです。

チラッと見たら、カブトムシがいて、よく見ると同じ木に7匹もいました。
既に明るくなっているのに、お構いなしのようです。
DSCN2953_convert_20150722225524.jpg

DSCN2954_convert_20150722225542.jpg

帰りに、暗くなってから見ていると、コクワガタも何匹かいました。
子供が蜂場に来たので、カブトムシを捕って帰りました。
見ているそばから、別のが飛んできます。
明日もまたいるかな。

千葉の土地を買った際は、家の周りにクヌギを植えて、カブトムシとかが来たら面白いかなと思っていましたが、図らずも叶った感じです。

殺人光線

いよいよ暑い時期になりました。

この時期のミツバチの内検は暑さとの勝負です。
木陰にある巣箱は良いですが、炎天下の作業はきついです。

水をがぶ飲みしながら、休憩しながらの作業です
暑さでフラフラしながら、メガネが汗で濡れて、ミツバチの卵なんて見れるか!という気分になりながらも、1枚1枚巣枠を確認していきます。ちなみに、あまりに汗が酷い時はメガネを外して作業しています。

という訳で、写真まで手が回らず、撮れませんでした。
ようやく、カラスザンショウが開花してきたようで、蜜が入ってきました。
7月上旬は、花の蜜が減る時期なので、カラスザンショウの開花が待ち遠しいです。

6月下旬には、絞ろうかと迷う位にハチミツが巣枠に貯まっていましたが、7月上旬の間にだいぶミツバチに消費されました。
ミツバチのことを考えると、絞らなくて良かったです。
という訳で、今年は6月下旬のハチミツは採れませんでした。6月下旬~7月下旬の花のハチミツになると思います。


内検が終わり、くたくたになって、暗くなった道を車で走っていたら、イノシシが道端に現れました。車まで1m位でした。スピードが出ていたので、危うくひきそうでした。あぶない。あぶない。

メダカ

今日は、メダカを頂きました。

白くて、キラキラ光っているメダカです。
DSCN0386_convert_20150720231959.jpg

結構、高級らしいです。
DSCN0381_convert_20150720231944.jpg

直売所の横に水槽を設置し、入れてみました。
井戸水に、貯め水のグリーンウォーターを少し加えました。
メダカの卵が付いているというマツモもたくさん頂いたので入れました。
DSCN0390_convert_20150720232018.jpg

暗くなってからのストロボ撮影なので、中が良く見えません。
メダカが元気に育って、増えて欲しいと思います。

パイプ椅子

直売所の横に椅子を付けました。

今までは、1本の単管パイプに座っていたので、座り易くしました。
と言っても、単管パイプをプラスしただけです。
座るところが2本の単管パイプ、背もたれが1本の単管パイプです。
文字通り、パイプ椅子です。
DSCN2946_convert_20150719222502.jpg

風が通るので、日中も涼しいです。

今日も、野菜をたくさん頂きました。
右上の袋の中のミニトマトは、食感がサクランボのようで、特においしいです。
品種名は聞いたのですが、忘れてしまいました。
DSCN2950_convert_20150719222521.jpg


FC2Ad