山中養蜂のブログ

山中養蜂の店主のブログです。養蜂以外のことも書いていきたいと思います。

グミ採り

蜂場のグミが赤く熟してきたので、採りました。

グミは見るからにおいしそうな赤い実ですが、表皮が渋いです。
ジャムにしたりするとおいしく食べられます。
また、ニワトリは、与えると気にせずおいしそうに食べます。

子供と収穫しました。
DSCN2571_convert_20150531070123.jpg

収穫した実です。
DSCN2574_convert_20150531070145.jpg

この位採っても、全く減ったことが分かりません。
まだまだ、たくさん付いています。
DSCN2575_convert_20150531070205.jpg

昨年は、ヒヨドリが来て実を一気に食べてしまいました。
今年も食べに来るかな。

帰りの車運転中、大きな地震があったようですが、全く気付かず。
外からの自治体の有線放送で何か言ってるなぁと思っていたら、かみさんの電話で地震と知りました。
外房の海沿いの道を走っていた為、津波の危険があったら内陸側の道に迂回しようと思いましたが、津波の危険はないと言われ一安心しました。

家では結構揺れていたようで、玄関の水槽の水が、周りに少しこぼれていました。
他に物の落下等は無かったので、水槽の大きさと揺れが一致したのかもしれません。
地震で水槽の水がこぼれたのは初めてです。上部に縁のない水槽なので、こぼれ易かったのだと思います。

スポンサーサイト

ずっと寝てる

今日は雨。
ミツバチの内検予定でしたが、当然できず。明日に持ち越しです。
雨だと、直売所へご来店されるお客様も少ないです。
その為、巣枠、巣箱等の組み立て、ハチミツのビン詰めをしました。

我が家の、茶々丸(猫)ですが、昼間もずっと寝ています。また、夜も人の布団で一緒にしっかり寝ています。
寝過ぎではないの?
朝と夕方の、各4時間位起きていて(餌の時間とその前後です)、昼と夜の各8時間は寝ている感じでしょうか。
これだけ寝てると眠りが浅くなりそうですが、昼も夜もしっかり爆睡しています。
1日家にいると、猫の様子が良く分かりました。

睡眠中の茶々丸。
DSCN0251_convert_20150529233800.jpg

一度起こされ、迷惑そうにまた寝る茶々丸。
DSCN0254_convert_20150529233817.jpg

現在、茶々丸、4kgです。

ハゼノキの開花

ハゼノキが開花してきました。
DSCN2536_convert_20150528225619.jpg

DSCN2537_convert_20150528225637.jpg

それに伴って、巣箱の入口や、巣箱内が、黄色い花粉の色で染まってきています。
ウツギや、ハゼノキ等の花粉もどんどん貯まってきています。

ハチミツの方も、大分たまってきました。

今はどんどん花蜜が入ってきているので、蜜蓋がもっとされ、糖度が上がってきたら、採蜜の予定です。

未交尾女王蜂

内検時に確保した、未交尾女王蜂を、王籠に入れてきました。
各カゴには、1匹の女王蜂と、複数の働き蜂、そして餌の砂糖・蜂蜜混合キャンディが入っています。
DSCN0250_convert_20150527231501.jpg



この未交尾女王蜂は、交尾箱に導入して、交尾させ、産卵確認後に巣箱の女王蜂と交換し、女王蜂の交換をしていきます。当方では、隔王板を使っているので、未交尾女王蜂は簡単に作ることができます。

別に、この様な面倒な作業をしなくても、巣箱の古い女王蜂を除去すれば自然に次の女王蜂が養成され、更新できるのですが、それだと、
分蜂のリスクが高くなる、
次の女王蜂が育成されるまでの間、産卵が止まるので、その分後で蜂の数が減る、等の理由により、交尾箱を用いた女王の更新を行っております。

更新は一気に行わず、少しづつ行っていきます。

この方法だと、良い群から優先的に女王蜂を作成し、良い遺伝形質を強めていくこともできるようになります(いわゆる品種改良)。
ただし、私は、遺伝的多様性が重要だと考えているので、特定の群ばかりから女王蜂を作ることはしないようにしています。
養蜂は、気候や環境等の容易にコントロールできない外的要因の影響を強く受ける為、ある環境で優秀なミツバチを作っても、環境が変わればその形質は劣勢になりかねず、結果、多様な形質こそが最も強いと考えるからです。

猫の蜂刺され

茶々丸(猫)の顔を見たら、ほっぺたが片方膨らんで見えました。
口の中を見ても何も入っていません。

そう言えば、家の中に紛れ込んだミツバチが1匹いたなぁ。
窓辺で、そのミツバチで遊んでたよとのこと。

ミツバチに刺されたようです。
動物は、他に弱みを見せないので、ほっぺが膨らんでいる以外、普段と何も変わりません。
刺された時にも、大きな声でニャアと鳴いたりはしなかったようです。
DSCN2510_convert_20150527032429.jpg

猫は、ストロボをたいて写真を撮ると、目つきが悪く見えるのかな。実物はかわいい顔しているのですが・・・。

何枚も撮っていたら、床に寝そべってしまいました。
DSCN2529_convert_20150527032449.jpg

桑の実

桑の実が熟してきました。

真っ黒に熟すと、甘くなります。
ただし、熟すと少し触れただけでもポロリと落ちます。
DSCN2498_convert_20150525214316.jpg

下に入れ物を置いて、実を落としながら採りました。
勝手に生えてきた山桑なので、実が小さく、なかなか量が採れません。

採っていたら、枝葉に隠れて私がいるのが分からなかったようで、鳥が実を食べに来ました。
すごい近くで鳴き声が聞こえていましたが、気付くと慌てて逃げていきました。

採った桑の実です。
DSCN2502_convert_20150525214329.jpg

子供の継箱組み立て

直売所の営業日でしたが、地域の道普請だった為、店の営業をかみさんと、子供に任せました。

子供は、継箱を組み立てながら店番です。
組み立てキットなので、子供でも組み立てられます。
同様の組み立てキットは色々な所で販売されていますが、木材加工所のこの製品は木の狂いが少なく、子供でも、組み立て易いです。
DSCN2493_convert_20150525020845.jpg

道普請の後、夕方から慰労会でした。
普段お酒を飲みませんが、そこと、二次会でのお酒で、帰宅後パソコンの前で寝てしまいました。
目が覚めて、このブログを入力しました。

白い花

今日は、館山直売所に、中学時代の友人がツーリングがてら、立ち寄ってくれました。
変な車と、バイクの3名で、駐車場に入ってきたとたん、横にいた子供が怖い人が来た、と言いました。
見た目は怪しかったですが、降りれば普通の人?なんですが・・・。

色々な花が開花してきています。

ガマズミの花には、ハナアブがいました。
ミツバチも訪花していると思いますが、この時はおらず。
DSCN2467_convert_20150523220407.jpg

テイカカズラも咲き始めました。
DSCN2485_convert_20150523220430.jpg

様々な花の開花が続き、蜜が入ってきています。

ウツギの花

最近、巣箱に黄色い花粉がたくさん運ばれているなぁと思っていたら、ウツギの花が開花し出していました。

ウツギの花です。
DSCN2479_convert_20150522233925.jpg

山の斜面に、たくさん生えています。

昨年よりも、早めの開花です。

モリアオガエルの卵塊

モリアオガエルの卵塊がありました。

モリアオガエルは、水の上に垂れ下がった枝等に、泡で卵を包んだ卵塊を産卵します。
そして、孵化したオタマジャクシは、卵塊からポタポタと、下の水に落ちていきます。

卵塊です。
DSCN2471_convert_20150521232815.jpg

田んぼの上に張り出した枝にありました。
条件が良い場所なようで、いくつもの卵塊がありました。

色変わりヘアリーベッチ

ヘアリーベッチの開花が、まだ続いています。
長期間咲くので、蜜源としては有用ですが、山の木の蜜が出ているようで、ミツバチの訪花は少な目です。

一面咲いているヘアリーベッチの中に、色変わりを見付けました。

本来のヘアリーベッチの花の色は、こんな感じ。紫色です。
ただし、後ろに写っている花のような、色素欠乏の花がありました。
DSCN2460_convert_20150520235119.jpg

色素を欠いて、または、減少して、白い、薄ピンクの花になっています。
DSCN2459_convert_20150520235102.jpg

見渡すと、畑の中に、3か所位、色素欠乏の花が見られました。
種をたくさん蒔くと、中にはこのような変異株がまざっているのですね。

4月のはちみつ販売開始しました

山中養蜂の宣伝です。

2015年4月の新蜜の販売を開始しました。

2015年は、
4月上旬は、天候不順で蜜があまり入ってきませんでした。
4月はミツバチの増勢時期でもあり、ミツバチによるハチミツの消費も激しい為、2015年の4月は蜂蜜が採れないかなぁと心配していましたが、後半の好天により、急激に蜂蜜が貯まり、採蜜することが出来ました。

また、例年5月に開花が本格化する、フジや、ミズキの花が、4月下旬には開花していた為、これらの蜜も入っております。

その為か、例年、4月の蜂蜜は香り・味ともに強めなのですが、今年はいつもよりまろやかです。

iriguti


是非、貴重な4月のはちみつをご賞味ください。

山中養蜂の宣伝でした。

FC2Ad