山中養蜂のブログ

山中養蜂の店主のブログです。養蜂以外のことも書いていきたいと思います。

死んでしまった蜂児

死んでしまった蜂児(さなぎ)が巣門の前に捨てられていました。

最近の冷え込みで死んでしまったのだと思われます。
2013IMG_0370.jpg

普段は巣板全体に均等に散らばって貼り付いているミツバチも、寒さが増すと蜂球を作って、巣板の上の方に集まって、身を寄せ合って暖め合います。巣板の上の方が貯蜜房、中段に育児房がある為、蜂球から取り残された蜂児は寒さで死んでしまいます。
寒さが増しているので、最近は巣箱の内検はしていませんが、女王蜂の産卵はほぼ止まっていると思います。2月過ぎに産卵再開するまでの間、巣箱内は越冬体制となります。

日陰の霜柱が立派に成長していました。
2013IMG_0475.jpg
スポンサーサイト

スイセンとヒガンバナ

以前、食べられる野草を載せたので、今日は食べられない野草です。

まずはヒガンバナです。
秋の花の姿が印象的なヒガンバナですが、他の多くの植物が枯れる冬に鮮やかな緑の葉を伸ばします。
毒草なので当然食べられません。ただし、地域によっては球根をすりつぶし、水でさらして毒を洗い流して食べるところもあるようです。食料の少なかった昔はこれで澱粉を得ることも必要だったのでしょうが、今はわざわざそこまでして食べる必要は無いとは思います。
2013IMG_0217.jpg

スイセンです。
以前から、ここに自生していた株です。かたまって生えていたので、何年か前に分けて植え替えをしています。
晩生なのか、気温の問題なのか分かりませんが、花が咲く時期は遅いです。まだ先です。
2013IMG_0223.jpg

昨年、植えたスイセンです。ニホンスイセンの球根が近くの直売所で安く売っていたので購入して植えました。
これもまだ、花は咲きそうにないです。
2013IMG_0224.jpg

ちなみに、山中蜂場から数km離れたところでは、スイセンはもう咲いています。
ミツバチの行動圏内でも咲いているので、スイセンにも訪花していると思います。
山中蜂場の隣接町である鋸南町では、スイセンロードと称し、水仙まつりを実施しています。山中蜂場周辺でも、スイセンはたくさん見られます。

2013IMG_0466.jpg

箱罠・本日も餌は食べられているのですが・・・

箱罠の餌は、本日も食べられていたのですが、かかりません。
サイズが小さいのが食べているのか?
トリガーの感度を見直す必要があるのか?
足跡の中に、イノシシでないのが混ざっている気がします。

一応、箱罠の餌の様子です。
2013IMG_0509.jpg

今朝はかなり冷え込みました

今朝はかなり冷え込みました。
山中蜂場の温度ロガーのデータを確認したところ、氷点下まで気温が落ちていました。

貯め水の水面は氷っていました。
割って、氷の上に置いて撮影しました。
1cm位の厚みがありました。
IMG_0446_convert_20131229202037.jpg

枯れたセイタカアワダチソウは、霜が付いて、きれいに見えました。
IMG_0452_convert_20131229202159.jpg

服にくっついてくるコセンダングサにも、きれいに霜がついています。IMG_0455_convert_20131229202452.jpg

山の木々も、白く色づいていました。
IMG_0459_convert_20131229202715.jpg

光が当たると、湯気が立ち上るように、白くもやが上がって融けていきます。
普段は、日が当たると、すぐに霜が融けてしまいますが、今日はしばらく残っていました。

箱罠の餌は食べられるのですが・・・かかりません

昨日撒いた米ぬかが食べられていました。
ただし、扉はおちておらず、かかりません。

IMG_0424_convert_20131228195609.jpg

雪が降りました

今朝、早朝に外を見たら、雪(粒状なのであられにも見えましたが、ふわっとしていたので雪と言って良いのでは?)が落ちていました。
ミントの葉に乗った雪の粒です。
日陰の道路脇には、昼でもまだ雪がうっすら残っている所がありました。
IMG_0403_convert_20131228195313.jpg

さらに、このブログを書く少し前(19:00~19;30位)にも、雪が降ってきました。
空に向かって写真を撮ってみました。
星のように見えますが雪です。積もらずに止んでしまいました。
IMG_0441_convert_20131228195652.jpg

箱罠に再度餌を撒きました

箱罠への動物のアプローチが減ったため、箱罠の奥に再度餌を撒きました。

今回は、動物が来ていない訳ではなく、警戒心が上がって、箱罠の中に入りづらくなったと考えられるので、箱罠の奥に新しい餌を入れて、箱罠の中に入るように、仕向けることにしました。

餌を撒く前の写真です。ピントがずれています、すいません。
IMG_0422_convert_20131228195416.jpg

餌を撒いた跡の写真です。トリガーの糸(今は針金です)より奥側を中心に撒きました。
IMG_0424_convert_20131228195609.jpg

これで様子を見ます。

モルモットのお風呂

モルモットをお風呂に入れました。

ペットをお風呂に入れるのは、賛否あると思いますが、モルモットの飼育を再開して以来、鼻づまりが酷く、アレルギーなのかなと思っています。その為、たまにお風呂に入れて洗っています。お風呂に入れると、その後、鼻づまりが緩和しているように感じます。
かわいいペットなので、手放すわけにもいかないので・・・。

お風呂に入っている様子です。
茶色の方(チャロ)は、お風呂が好きで、半分浮いています。くつろいでいます。
IMG_0294_convert_20131227175153.jpg

コゲ茶の方(チョコ)は、あまりお風呂が好きではないようで、逃げる隙をうかがっています。
2013IMG_0301.jpg

お風呂の後は、部屋もきれいにして、気持ちよさそうでした。

箱罠にこの2日間動物が来ていません

最近毎日箱罠に現れ、トリガーの糸まで噛み切っていたイノシシが、ここ2日間は来なくなりました。
トリガーの糸を針金に変えたことで、警戒心が強くなったと思われます。
針金の金属臭に警戒しているのかもしれません。イノシシは犬と同様鼻が非常に良いです。
ここ2日間は曇り・雨で、かつ大荒れでは無かった為、天候的には、動物が接近し易い状況でした。
野生動物は、わずかな変化でも感知して、警戒心をなかなか緩めません。

変化はありませんが、箱罠の写真を一応載せます。
20131227_convert_20131227164114.jpg

とりあえず、このままで様子を見たいと思います。

キャリイに携帯充電用の電源つけました

軽トラ、キャリイに、携帯電話充電用の電源をつけました。

いつも携帯電話の充電は車の運転中にしていたのですが、キャリイにはシガーライター電源が標準で付いていなかった為、ここでは充電が出来ませんでした。その為電源を引きました。

プラス側は、ヒューズBOXから取りました。ヒューズからの電源取り出し用ヒューズを購入して付けました。
ACC電源用のヒューズを、電源取り出しヒューズと交換。
取り付け前に、テスターでプラスが来ている側を確認して、取り出し線がそちら側になるように差し込みました。
IMG_0390_convert_20131226181216.jpg

アース(マイナス)側は、運転席足元のアース用端子に付けました。
IMG_0391_convert_20131226181257.jpg

電源用ソケットをセンターパネルの棚の中に出しました。
IMG_0392_convert_20131226181351.jpg

プラス線は、別のヒューズを経由させてからソケットにつなぎ、マイナス線はそのまま接続。余計なコードをまとめて固定しました。
接続後、電気がきていることを確認して完成です。
これで、携帯の充電ができるようになりました。

山中蜂場付近の食べられる野草

山中養蜂の蜂場の自然の豊かさを皆様に伝えるべく始めたブログですが、最近は、狩猟、車等の話題ばかりになっていました。
たまには、緑色の自然を紹介したいと思います。
(狩猟も自然といえば自然ですが、蜂蜜とは関係が薄いですよね。今は狩猟期間なのでイノシシが出てくるとどうしてもそちらを書いてしまっています。イノシシがたくさんいるような自然豊かな山での養蜂だと理解して頂けると有難いのですが・・・)

今回は、食べられる野草の写真を載せたいと思います。

まずは、セリです。
強い霜の当たらない影に生えていたので、少し徒長気味ですが、その分柔らかいので食べ易いです。
IMG_0220_convert_20131225184813.jpg

フキです。
旬は暖かくなってくる春ですが、比較的寒さに強いので、他の雑草が枯れた中でも、まだ青々としています。
たくさん生えてくる春に、みずみずしいものを食べたいと思いますので、今は採りません。
IMG_0215_convert_20131225184704.jpg

イラクサです。
近似種のミヤマイラクサは東北地方ではアイコと呼ばれ定番の野草だそうですが、このイラクサも柔らかい新芽は食べられます。これも春に新芽を食べるので、今は採りません。
ちなみに、イラクサは、茎葉に、毒のある棘がたくさん生えており、さわるとかなり痛いです。採る時はゴム手袋が必須です。茹でれば毒は無くなり、癖が無く食べ易いです。
IMG_0214_convert_20131225184559.jpg

野草には詳しく無いので、食べられる野草はあまり知りませんが、普通に生えている中にも食べられる野草はまだまだあります。

今箱罠に来ているイノシシは賢いようです

今、箱罠に来ているイノシシは賢いようです。
今朝、箱罠を見に行ったところ、また、トリガーの糸が切れてました。
そして扉は落ちてない(閉まってない)。
トリガーの感度はそれ程重くしてないつもりなのですが・・・。
トリガーの糸を強く引っ張らないようにして、噛み切ってしまっています。

噛み切られた糸です。
噛み跡が複数箇所に残っています。
IMG_0382_convert_20131225121556.jpg

行動が大胆になってきたので、トリガーの糸を、針金に変更しました。
これで簡単には噛み切れないと思います。
箱罠の中の部分を針金に替えて、途中で今までの道糸につなぎました。
IMG_0384_convert_20131225121757.jpg

こんなにうまく噛み切られていることは今まで無かったです。
トリガーの改良が必要かもしれません。
罠は動物との知恵比べです。

FC2Ad