山中養蜂のブログ

山中養蜂の店主のブログです。養蜂以外のことも書いていきたいと思います。

台風・後始末

本来は内検の予定でしたが、後回しにして、台風の後始末をしました。

まずは、蜂場に入れるように、倒れた木を後始末。
のこぎりで切って、邪魔にならないように、元あった場所に投げました。
倒れたのは、ツゲの木。
緻密で、割れにくく、櫛や、印鑑、将棋の駒、仏像を彫ったりするのに最適だそうです。
ただし、固くて、加工は大変なようです。
何かに使えるかな。
とりあえずは、用途が思いつかないので、放置としました。

そして、水路の泥上げ。
泥で詰まっていたのを掘り上げました。
これが疲れる。

そして、草刈り。
これは台風とは関係ありませんが、電柵に草が触れないように刈りました。
そろそろ、イノシシの時期なので。

泥上げで疲れ、帰宅後、ひと眠りしてしまいました。





スポンサーサイト

台風被害

超大型台風、関東上陸ということで、蜂場へ被害の確認に行きました。

まずは、館山直売所。
こちらは、特に被害は無し。
強風の時間帯も、長くは無かった感じでした。
ただし、畑の野菜や、花は、ボロボロ。
満開だったコスモスもボロボロ。
DSCN9095_convert_20171023222717.jpg

桑の葉もボロボロで、萎れてしまい、カイコの餌が無いです。

そして、蜂場へ。
蜂場へ行く途中、雑草の葉もボロボロで、萎れ、冬に向けて、一気に季節が進んだ感じです。葉の緑が減りました。


蜂場に着くと、まず、入口を倒木が塞いでいました。車が入れない。
この蜂場は、車を置いて、歩いて中へ。

蜂場では、合計で、巣箱が4個倒れてました。
内1個は、真っ逆さま。
直しましたが、ミツバチは当然のように不機嫌。
女王蜂が潰されていなければ良いですが、不機嫌過ぎて巣箱を開けたくないので、今日は内検せず。
単箱の巣箱が、台風で倒れるというのは、今まではほとんど無かった気がします。


巣箱の上の、ブロック、波板が飛んで無くなっていたのは複数。
山の急斜面を下って探しに行きましたが、全部は見つかりませんでした。
斜面が滑って、滑落しそうでした。

また、U字溝が詰まって、周囲に越水して、コンクリートの下の土が無くなり、路面が割れて通れなくなってしまったところが有り。
ここは、今日いきなりなった訳では無く、長年の放置の結果ですが・・・。
ということで、U字溝の詰まりを直し、割れた路面の下に石を入れ、とりあえず、通れるようにしました。

今日は、のこぎりが無かったので、どうにもできなかったですが、明日は、倒木処理して、とりあえず、通れるようにはしたいと思います。


ちなみに、蜂場の地域は、昨日から停電していたそうです。
今日の昼間に一度復帰、また停電して、暗くなってから復帰しました。
停電の為か、蜂場のインターネット回線が不調となり、その確認、修理でさらに時間がかかりましたが、こちらもどうにか復帰しました。

館山も全域停電と防災無線で放送されていましたが、館山直売所の地域では、停電はありませんでした。
停電した時の為に、発電機も必要かなと、思ったりもしました。





寒い一日

今日は雨、そして、寒い一日でした。

ストーブを物置から出しました。
そして、少し試運転。
猫がさっそく、ストーブの近くにやってきました。

サンゴの水槽の水温が22度まで下がりました。
そろそろ、ヒーターの電源を入れようかなと思います、が、まだ入れてません。

数日前の暖かい日には、海水魚水槽の水温が29度まで上がってましたので、
サンゴ水槽は、26度設定でまだ、水槽クーラーが稼働中です。
クーラーとヒーターを同時稼働でも良いのですが、電気代節約の為に、いつも、どちらかの片方のみの稼働としています。
サンゴは、水温20度でも問題ありませんが、28度以上になるとまずいので、温度が上がらなくなってから切り替えます。
水温変動はかなりありますが、魚も元気に餌を食べています。

はちみつのビン詰めも、はちみつを温めないと、全然ストレーナーを通らないので、少し温めて行っておりますが、
温めるのに、今までより時間がかかるようになりました。

いよいよ、冬が来るなあ。

そういえば、山中養蜂のホームページの、ブログのバナーを、ハロウィンに替えました。
よろしければ見てみて下さい。




大雨の後

昨日の大雨の後、どうなっているか、少し心配しながら蜂場へ行きました。

蜂場へ向かう途中の県道が、一部、法面が崩れていました。
車の通行に問題はありませんが、崩れた土砂が、道路まで流れてました。

蜂場の方は平気かな、と思いましたが、結果は特に何とも無く。
風も無かったので、枯れ枝もほとんど落ちていませんし、溜まっていた水もすっかり引いていました。

ミツバチの内検では、面布の中にミツバチが侵入し、目と目の間辺りを刺されてしまいました。
普段、顔を刺されることはほとんど無いので痛い、特に目の近くなので、涙が出てきました。
刺されて少しすると、舌に、しびれとかゆみを感じ始め、普段無い感覚に。
アレルギーかと心配しましたが、時間がたつと、舌の感覚は正常に戻りました。

作業が終わり、面布を脱いだ際、今度は面布に付いていたキイロスズメバチに指を刺されました。
こちらの方は、痛いだけで特に他の症状は出ず。
先程のは刺された場所が悪かったのかと思います。

キイロスズメバチは、今年、既に何千匹も補殺していると思いますが、刺されたのは今年初です。




土砂災害警戒区域

本日は、朝から大雨。

大雨洪水警報発令により、子供の中学校は、2時間遅れでの登校となりました。

千葉県は、かなりの雨が降ったようで、蜂場のある地域でも一部地域で避難勧告が発令されました。

避難勧告の出された場所を確認すると、土砂災害警戒区域となっていました。
土砂災害警戒区域ってどこ、と思い調べてみると、
蜂場の一部が、土砂災害警戒区域に指定されていることが判明。
さらに、その中の一部は、土砂災害特別警戒区域になっていました。

指定されたのは、今から6年程前のようです。
全く知らなかったのですが・・・・。
確かに斜面にはなってますが・・・。
指定後の、所有者への連絡とかは無いのですね。

蜂場には、インターネット回線を利用した、遠隔監視カメラが設置してあります。
これで確認したところ、大雨で巣箱の周りが水没していました。
ただし、巣箱は台の上にある為、問題無しです。

斜面の崩壊等の土砂崩れも無し。良かった。




FC2Ad