山中養蜂のブログ

山中養蜂の店主のブログです。養蜂以外のことも書いていきたいと思います。

恵みの雨

天気予報では、午後の降水確率50%と高めになっていました。

確かに雲は多めでしたが、日差しも有り、雨なんて降るの?という感じでした。

しかし、14時過ぎ、急に暗くなってきました。
山の中では、木々も生えている為、平地以上に暗く感じます。
風も涼しくなり、遠くで雷もなり始めました。

ということで、今日の内検はこれで中止。

晴れが続き、土壌も乾燥していたので、恵みの雨になったと思います。
カラスザンショウの開花直前で、土に潤いが与えられ良かったと思います。

蜂場の周囲は重粘土壌である為、雨の前は、乾燥で地面にひびが入ってました。
DSCN8255_convert_20170718224836.jpg

乾燥も解消されたと思います。

ちなみに、長女の通っている中学校では、校庭に落雷があったそうです。
ドンという大きな振動があったとのこと。

私も小学生の頃(今から30年ほど前ですが・・・)、卒業記念の植樹で校庭にいた際、近くに落雷があって、体が飛び上がるような振動を感じた覚えがあります。
そういえば、最近は大きな雷鳴をあまり聞いて無いなあ。
気にしていないだけかもしれませんが。



スポンサーサイト

いよいよ雨

梅雨入りしていたと言いながら、本格的な雨にならない日が続いていましたが、とうとう雨らしい雨になりました。

雨の日曜日だったので、お客様も少ないかなと思っていましたが、多くのご来店頂き有難うございました。

採蜜の方は、半分ほど済みましたが、まだ残っています。
梅雨の合間を見付けて、採蜜を進めないと。

夜間離蜜作業を続けていたので、正直、眠いです。
明日も雨のようなので、今までの分、寝貯めをしようかなとも思います。

保留している作業がたくさんあるので、寝てられないか。


寒い一日

4月に入りましたが、1日早々、雨の寒い1日でした。

こんな日は、ミツバチは巣箱にこもって出てきません。

人間も同様にあまり外出したくはならないので、お客様も少な目、のはずですが、
雨の土曜日の割には、多くのお客様にご来店頂きました。
それも、何故か今日は午前中のご来店が多かったです。
有難うございました。


3月も終わり、
2月中にはちみつをお送りさせて頂いたお客様への、
アンケートはがきをご返信頂いたお客様へのはちみつプレゼントキャンペーンの締め切りである3月末が過ぎました。

ということで、抽選をしようと思っていたのですが、雑用をしていたら時間も遅くなり、子供が寝てしまったので、明日抽選をしようと思います。
3人の子供が、1枚ずつハガキを引いて、その後じゃんけんをして、勝った子供の選んだハガキを当選としようと思っています。
今回は当選者は1名です。

抽選結果は、明日、このブログに載せたいと思います。




快晴

寒い日が続いています。

蜂場へ向かう途中、一時雪がブワーと降ってきました。
日差しがある中、雪が舞っていて、何か変な感じでした。
遠くの景色が薄暗くなっていたので、そちらではさらに降っているのかなと思いました。

一方、蜂場に着くと、快晴。雲も見えません。
先程見ていた曇りは蜂場より西側なので、東側には雲が無かったようです。

ここ、房総では、以前いた神奈川と違い、雲の切れ目がはっきりしていることが多い気がします。
帯状の雲が多いというか。
ただ単に、空を気にするようになった、空が見えるようになっただけかもしれませんが・・。

快晴の蜂場。
DSCN6546_convert_20170123235620.jpg

空気は冷たいはずですが、日差しがあると、かなり暖かに感じます。

そろそろ、暖かな日を狙って、今年1回目の、ミツバチの巣箱内の内検をしようと思います。

もうすぐ節分。日長もすこしづつ、伸びてきています。
気温は冬真っ只中ですが、ミツバチの巣箱では、女王蜂は産卵を再開し、既に春になってきていると思います。

氷・厚35mm

連日の寒さで、日陰にあった水桶の氷が分厚くなっていました。

取り出してみると、板厚35mm。
DSCN6524_convert_20170117230501.jpg

こんなに厚い氷は、はっきり言って見た記憶はありません。

さらに厚くなっていくのか確認する為、また水面に浮かべておきました。
うまく戻せなかったので、一部は割れてしまいましたが・・。


しかし、今日は、昼間の日差しは暖かでした。
朝、この位残骸が残っていた雪だるまも、
DSCN6526_convert_20170117230521.jpg

夕方には、すっかり消えて、乾いていました。
DSCN6529_convert_20170117230535.jpg

FC2Ad