山中養蜂のブログ

山中養蜂の店主のブログです。養蜂以外のことも書いていきたいと思います。

寒い一日

4月に入りましたが、1日早々、雨の寒い1日でした。

こんな日は、ミツバチは巣箱にこもって出てきません。

人間も同様にあまり外出したくはならないので、お客様も少な目、のはずですが、
雨の土曜日の割には、多くのお客様にご来店頂きました。
それも、何故か今日は午前中のご来店が多かったです。
有難うございました。


3月も終わり、
2月中にはちみつをお送りさせて頂いたお客様への、
アンケートはがきをご返信頂いたお客様へのはちみつプレゼントキャンペーンの締め切りである3月末が過ぎました。

ということで、抽選をしようと思っていたのですが、雑用をしていたら時間も遅くなり、子供が寝てしまったので、明日抽選をしようと思います。
3人の子供が、1枚ずつハガキを引いて、その後じゃんけんをして、勝った子供の選んだハガキを当選としようと思っています。
今回は当選者は1名です。

抽選結果は、明日、このブログに載せたいと思います。




スポンサーサイト

快晴

寒い日が続いています。

蜂場へ向かう途中、一時雪がブワーと降ってきました。
日差しがある中、雪が舞っていて、何か変な感じでした。
遠くの景色が薄暗くなっていたので、そちらではさらに降っているのかなと思いました。

一方、蜂場に着くと、快晴。雲も見えません。
先程見ていた曇りは蜂場より西側なので、東側には雲が無かったようです。

ここ、房総では、以前いた神奈川と違い、雲の切れ目がはっきりしていることが多い気がします。
帯状の雲が多いというか。
ただ単に、空を気にするようになった、空が見えるようになっただけかもしれませんが・・。

快晴の蜂場。
DSCN6546_convert_20170123235620.jpg

空気は冷たいはずですが、日差しがあると、かなり暖かに感じます。

そろそろ、暖かな日を狙って、今年1回目の、ミツバチの巣箱内の内検をしようと思います。

もうすぐ節分。日長もすこしづつ、伸びてきています。
気温は冬真っ只中ですが、ミツバチの巣箱では、女王蜂は産卵を再開し、既に春になってきていると思います。

氷・厚35mm

連日の寒さで、日陰にあった水桶の氷が分厚くなっていました。

取り出してみると、板厚35mm。
DSCN6524_convert_20170117230501.jpg

こんなに厚い氷は、はっきり言って見た記憶はありません。

さらに厚くなっていくのか確認する為、また水面に浮かべておきました。
うまく戻せなかったので、一部は割れてしまいましたが・・。


しかし、今日は、昼間の日差しは暖かでした。
朝、この位残骸が残っていた雪だるまも、
DSCN6526_convert_20170117230521.jpg

夕方には、すっかり消えて、乾いていました。
DSCN6529_convert_20170117230535.jpg

水道

連日、寒い日が続いています。

朝、水道が出ません。
水道管が凍ってしまっています。

お湯の配管が凍結はたまにあるのですが、
今朝は、上水道の配管が凍っていました。

我が家は、井水の配管と、上水道の配管が有り、
さらに、井水は、水と、お湯の配管があります。

井水のお湯の配管は、
ボイラーの前後が、断熱材は巻いてありますが、外気に触れやすいので、凍結し易いです。

一方、井水の水の配管は、夜間にトイレでもいって流されていれば、水が通っているので、比較的凍りにくい。
家族が5人もいれば、1人1回トイレに行くだけで、かなり頻繁に水が流れていることになります。

上水道の配管は、蛇口に向かって立ち上がる1メートル50cm位の部分以外は全て地中に埋まっているので凍りにくいのですが、今朝は凍っていました。
夜、上水道の水を出した際、コップに入れた瞬間に水の一部がシャリシャリ凍る、過冷却状態になっていたので、凍結の前兆はありました。

凍結自体は、日が昇れば融けるので、大きな問題ではありませんが、凍結で水道管が割れると、
特に、壁内の配管が割れると大変なので、夜目が覚めた時は、水をしばらく流して、凍結防止したいと思います。

積雪

今日は、レジスター導入、初日。
慣れないレジでしたが、何とか使えました。
お客様に、レシートをお渡しできるようになりました。

全国的に冷え込みがきつく、雪もふるということでしたが、関東平野部は降らないだろうと思っていました。
しかし、ここ館山で、雪が降りました。
それも、積もった。

館山へ越して来て3年目、3回目の冬。
館山で雪が積もるのは、初めて見ました。

雪の降り始め。
雪を捕まえようと、待っている所。
DSCN6320_convert_20170115001819.jpg

雪が少し強くなってきました。
雪を食べようと、舌を出してる。
DSCN6343_convert_20170115001838.jpg

風向きが逆に変わり、雪が強くなりました。
雪ではしゃぐ子供。
DSCN6358_convert_20170115001859.jpg

雪が強くなると、何故か、丸い粒状の雪が増えてきました。
DSCN6384_convert_20170115001948.jpg

猫にも、雪を体験させてあげようとしましたが、ただの迷惑だったようで、家の中に逃げていきました。
DSCN6378_convert_20170115001931.jpg

辺りは、雪景色となりました。
DSCN6388_convert_20170115002007.jpg


小さいですが、雪だるまを作ってみました。
DSCN6393_convert_20170115002025.jpg

子供と一緒に雪合戦も。
さすがに、地面には雪が少ないので、車や、ものの上に積もった雪で投げ合いに。
水分の多い雪なので、握るとギュッと固くなります。

子供と一緒にはしゃいでしまった・・・・。

FC2Ad