山中養蜂のブログ

山中養蜂の店主のブログです。養蜂以外のことも書いていきたいと思います。

カイコ・羽化

カイコが、羽化しました。

9匹中、4匹が羽化したのですが、今の所、全てオスのようです。

カブトムシの場合も、オスの方が先に羽化するので、昆虫はオスの方が先に羽化する場合が多いのかな。

カイコの成虫、蛾です。
DSCN7977_convert_20170613204221.jpg

飛べない蛾なので、逃げる心配はありません。

メスがいない為か、じっとしていて、ほとんど動きません。




スポンサーサイト

セキセイインコ・メス

セキセイインコのメスを、2匹飼いました。

今までは、オスだけを飼っていましたが、メスを追加しました。

オスの方が、言葉を覚え易いというので、オスだけ飼っていましたが、全然覚えず。

ということで、オスだけ飼っていましたが、ペットショップに行ったところ、同じ模様のメスが2匹売っていました。
まるで、我が家のオスと合わせるように同じ模様です。

ということで、飼ってしまいました。

長女の飼っているのは、黄色。
DSCN7934_convert_20170610231049.jpg

次女のは、白青。
DSCN7939_convert_20170610231113.jpg

果たして、言葉を覚えるのか。
メスを入れたので、さらに覚えにくくなりそうな予感が。


カイコ・繭

飼育しているカイコが、まゆになりました。

体が黄色くなってきたので、そろそろ繭を作るかなと思っていたら、1日も経たずに糸を吐いて、繭を作っていました。
繭を作らせる場所に移動しようと思っていましたが、幼虫飼育容器の中で繭になってしまいました。
白い背景に、白い繭なので見難いですね。
DSCN7601_convert_20170526220315.jpg

繭の中で、蛹化するのに2~3日かかるようなので、とりあえずはこのまま置いておこうと思います。

2週間位で、羽化してくるようです。

日よけ

今日は、地域の道普請だった為、お店は子供とかみさんにお任せ。

暑い、1日でした。

最近は暑い日が増え、先日、ウナギ水槽のドジョウが死んでしまったので、水槽の水に触ってみると、お湯になってました。
ドジョウがほとんど全部死んでしまったような状況でしたが、ウナギは1匹の死亡で済みました。
先日、入れたばかりのウナギが、耐えられなかったのだと思います。
やはり、ウナギは、生命力が強いようです。

ただし、これではまずいので、昨日、日よけを付けました。
遮光ネットをかけただけですが、だいぶ水温が下がりました。

今日の暑さでも、水が熱くなっていませんでした。
DSCN7572_convert_20170521222435.jpg

鯉の水槽にも遮光ネットを設置。
DSCN7573_convert_20170521222504.jpg

これで、とりあえず、暑さ対策が出来ました。
私の方は、道普請では、草刈り、泥上げで、暑い、暑い、汗だくでした。

お店の方では、お客様より、ブドウを頂きました。
有難うございます。
DSCN7583_convert_20170521222102.jpg



屋外水槽設置

以前から、池を作りたいと思っていましたが、土を掘って、コンクリートを塗って作るのは大変ということで、簡易水槽を作りました。

材料は風呂桶。

蜂場で以前使っていた風呂桶と、館山の家を購入時に付いていた風呂桶の2個です。
館山の家はユニットバスに替えたので、以前の風呂桶は使わずに、外に放置してありました。

2個の風呂桶をつないで、水槽にしました。
風呂桶1個が約250L、2個で総水量約500Lです。

ポンプで循環させ、プランターを利用した、上部濾過槽も設置しました。
各槽には、エアレーションを付けました。

空き時間に少しづつ作業して、ようやく、完成しました。
DSCN7477_convert_20170514231410.jpg

別水槽で以前から飼育していた、小さな錦鯉、5匹と、
今回購入したエンツユイ1匹を入れました。

水槽の大きさの割に魚が小さく、少なく、寂しいので、他にも入れたいと思っています。


FC2Ad