山中養蜂のブログ

山中養蜂の店主のブログです。養蜂以外のことも書いていきたいと思います。

ようやくの日差し、しかし・・・

久しぶりの、夏の日差しの中の内検。

暑いですが、蜜の為にはこの日差しが必要なようです。

蜂場により、群により、ムラはありますが、蜜が入ってきました。

集蜜の邪魔をしないように、最低限の内検で、作業は早々に終了。
蜂場に一緒に行った次女、三女は、「今日は早い」と喜んでました。

強い日差しが待ち遠しいのですが、週間天気を見るとずっと曇り。

自然相手の作業、天気はどうすることもできません


スポンサーサイト

出張内検

本来であれば、蜜がたくさん入って、養蜂作業に追われているはずなのですが、
今年は蜜の入りが悪く、通常の内検作業が続いています。

お客様からの出張内検依頼が入った為、本来は山の蜂場での内検予定でしたが、急遽お客様宅への訪問となりました。
午前中、午後と、別々のお客様の所へ、合計2件の訪問でした。
どちらも、当店から30分以内の、近場です。

当店では、当店でミツバチをご購入頂いたお客様へのサービスとして、出張内検を行っています。
有償のサービスですが、お客様からのご依頼があれば行います。


午前中、1件目は、
蜂が巣箱に満タンになったので、人工分蜂作業を行って欲しいとの依頼でした。
初めての作業なので、立ち合いで作業を教えて欲しいとのご依頼です。

巣箱を内検確認すると、既に、お客様が気付かない内に、自然分蜂されてしまっているようでした。
ただし、蜂の数はたくさんいたので、人工分蜂させました。
元女王の、羽切り、マーキングも行い、巣ヒ枠と、代用花粉はサービスで入れさせて頂きました。

同様の作業を2群行い、作業終了。

その後、説明、雑談をして帰りました。
実際の作業よりも、雑談時間の方が長かったかもしれません。


午後からは、はちみつの納品経由で山の蜂場へ寄り、お客様からのご要望のあった養蜂資材を取ってきてから、
お客様宅へ向かいました。
こちらは、養蜂全般の立ち合い指導のご依頼で、先月に続き2回目です。
こちらでは、7群の内検立ち合いでした。

こちらでも、内検後、説明、雑談で、帰る頃には、真っ暗になってしまいました。






連日の曇り

ここ最近、連日、曇りの日が続いています。

真夏の、さんさんとした太陽とは、ほど遠い天気です。

カラスザンショウが開花し始めたのですが・・・。
PAP_0134_convert_20170727232106.jpg

蜜が入ってきません。

花粉は入っていて、巣門の周りが黄色くなっているのですが・・・。
PAP_0136_convert_20170727232503.jpg

蜜が出る為には、真夏の暑さと、日差しが、必要なようです。

このままでは、7~8月の蜜が採れるかどうか・・・。

黄色い花粉

ミツバチが黄色い花粉をたくさん付けて巣箱に戻ってきています。
DSCN8300_convert_20170722214920.jpg

カラスザンショウが咲き出しているのだと思いますが、花粉ばかりで、蜜があまり入ってきません。
DSCN8301_convert_20170722214943.jpg

普段だと、花粉以上に、蜜が入って来るのですが、蜜の出があまり良くないのか。

早く蜜が入って来て欲しいと思います。

ミツバチダンス

ミツバチを見ていて、午前中はいつもと変わらずだったのですが、昼頃、一部の巣箱で、黄色い花粉を付けて帰って来る蜂が急激に増えました。
巣門に着くとすぐに中に入ってしまう為なかなか撮影できませんが、10秒に1匹位のペースで、黄色い花粉を付けた蜂が帰ってきていました。
DSCN8261_convert_20170718224955.jpg


いよいよ、カラスザンショウの開花が始まったのかも知れません。
蜂場への行きに見た際は、花穂は既にしっかり上がっており、開花を待つのみという感じでした。
小さな花で、遠目でしか見えないので、咲いているのかどうか分かりにくいのですが。

花粉を付けた蜂を見ると、激しく尻振りをしています。
ただし、円形ダンスでは無いので、100m以内位に蜜源がある訳では無さそうです。
ダンスの方向は、巣枠の上側に対し、左に30度位だったので、真昼の太陽の位置が南とすると、それより少し東側に蜜源があるようです。

ちなみに、この蜂場より西側に1.5km程の別の蜂場では、
ダンスの方向は、巣枠に対して、ほぼ真上、時間は13時位だったので、太陽が南より少し西に傾いているとして、その方角に蜜源があるようです。

ということは、それぞれの蜂場で、蜜源は異なっているということになります。


普段は、こんなことを見る余裕も無く、内検をしていますが、
いつも気にしない所を、すこし注意して観察してみました。

ミツバチダンスの詳細は、山中養蜂のホームページの、ミツバチの神秘ページをご覧ください。
ミツバチの神秘ページはこちら


FC2Ad