FC2ブログ

山中養蜂のブログ

山中養蜂の店主のブログです。養蜂以外のことも書いていきたいと思います。

角煮、皮煮

イノシシの肉を料理しました。

冷凍庫がいっぱいだったので、先日獲ったイノシシの肉を一部食べて、冷凍する分を減らそうということで・・。


まずは、バラ肉の角煮です。

材料は、イノシシのバラ肉、1頭分。
DSCN5492_convert_20200205234323.jpg

始めは味を付けずに、しょうがのスライスと一緒に、弱火で1時間、煮ました。

その後、しょうゆと砂糖で味を付けて、30分煮ました。
DSCN5499_convert_20200205234351.jpg

イノシシ肉は、豚肉と違い、脂が煮汁にほとんど融けださないので、煮汁がギトギトになりません。


次は、皮を煮てみました。

普段は皮は食べないで捨ててしまうのですが、せっかく湯剥きしたので、食べてみることに。

材料は、試しなので、イノシシの皮一部です。
DSCN5494_convert_20200205234336.jpg

2回茹でこぼしてから、角煮の煮汁で30分ほど煮てみました。

ぷにぷに、ふわふわです。
DSCN5501_convert_20200205234406.jpg

どちらも、癖も無く、おいしく食べられました。

角煮の方は、ローリエと、ローズマリーで香りづけしても良かったかなと思います。

和風味でと思っていたので入れませんでしたが、これらの香りが入っていても良さそうな味に仕上がりました。


皮煮の方は、温かいとプニプニなのに、冷えると煮凝りの固まりとなり、ほぐすのが大変です。

最強コラーゲンの固まりという感じです。

味を付けずに茹でて、酢味噌で食べてもおいしそうです。


ということで、皮もおいしく食べられたので、

これからは、イノシシ解体の際は湯剥きして、

皮も取っておこうかなと思いました。



スポンサーサイト



恵方巻

2月3日、節分の夕飯は、恵方巻でした。

恵方巻を巻いたのは、次女です。

上手く作れていました。
DSCN5511_convert_20200205233412.jpg

そして、食べました。

長女。
DSCN5517_convert_20200205233441.jpg

次女。
DSCN5518_convert_20200205233458.jpg

三女。
DSCN5515_convert_20200205233428.jpg


パンプキン・グラタン

店主、本日誕生日でした。

ということで、長女が、カボチャ・グラタンを作ってくれました。
DSCN4686_convert_20190918235511.jpg

おいしかったです。

カボチャが利いていて、お腹がいっぱいになりました。


我が家の飼い猫、茶々丸は、拾い猫なので、誕生日は分かりませんが、

便宜上、私と同じ日を誕生日としています。

ということで、茶々丸も、普段与えない、おいしそうな餌をもらっていました。

茶々丸、5歳です。

私は、何歳だっけなあ?


台風後・1週間

台風が過ぎ、1週間が経ちました。


館山では、始めの3~4日間くらいは、

停電で開いていない店が多かったり、

開店していても品薄、レジには長蛇の列、駐車場もいっぱいだったりしましたが、


5~6日目には、だいぶ改善し、

ガソリンも並ばずに購入でき、

スーパーも、それなりに商品があるようになりました。

ただし、夕方、早い時間に閉店する店も多く、通常営業では無い店も多いです。


三女の小学校は、5日目から、午前中のみで再開しましたが、

長女、次女の中学校は、9日目の火曜日から、再開予定です。


ということで、長女には、台風後の月曜日から毎日、

蜂場の手伝いをしてもらっていました。
DSCN4642_convert_20190916033001.jpg

軽トラで上がれない蜂場まで荷物を運ぶのは大変で、非常に助かりました。


次女は、家でパンを焼いたりしていました。

捏ねて、
DSCN4645_convert_20190916033020.jpg

成形、
DSCN4649_convert_20190916033042.jpg

寝かして、
DSCN4650_convert_20190916033100.jpg

焼いて、
DSCN4653_convert_20190916033114.jpg

蜂場帰りの、焼き立てパンは、おいしかったです。



カメラに、撮影された写真が入っていたので、載せてみました。







マダケ・タケノコ

マダケのタケノコが生えていたので、採ってきました。


今年は、ハチクのタケノコを、ほとんど見ていない気がします。

毎年、ハチクが生える蜂場でも、見ていません。


そんな中、罠を見回りに行く途中、立派なマダケが生えていたので採ってきました。

マダケの方も、いつも出てくる蜂場でも、今年はヒョロヒョロのものばかりで、

まともに食べれそうなのがあまりなく。


調理前の写真を忘れました。

たけのこご飯と、茹でタケノコ。
DSCN3951_convert_20190617233307.jpg

マダケの茹でタケノコは、少々アクがきつかったので、この後、煮ものにしました。