山中養蜂のブログ

山中養蜂の店主のブログです。養蜂以外のことも書いていきたいと思います。

また、アライグマ

また、アライグマです。

オスです。
DSCN9734_convert_20180302225612.jpg



ブログに書いておくと、捕獲の記録になるので、備忘録として書きました。
スポンサーサイト

初・解体

今冬初の、イノシシの解体をしました。

今年は、イノシシがさっぱり獲れず。

全くイノシシの解体をしていませんでしたが、ようやく1頭目。

途中の写真を撮っておらず。

精肉後の写真のみ。
小さかったので、肉の重量は、6.3kgでした。
小さい方が、肉が柔くて、脂が少ないので、食べ易いです。
DSCN5108_convert_20180226220510.jpg

いつものように、ニワトリ小屋の、ひさしにぶら下げて解体しました。

子供が学校に行った際、「何かぶら下がっていたね」、と言われたようです。

アライグマ

アライグマを捕獲しました。

昨日、2月15日で狩猟期間は終了しましたが、当方、有害駆除なので、継続して罠を設置しています。

そして、アライグマがかかりました。

アライグマは、かつては、ペットショップで売られていました。
確かに可愛らしい顔をしています。
しかし、実際にはかなり凶暴です。
まあ、この大きさの哺乳動物は、それなりの力があるので、どんな種類でも凶暴だとは思いますが・・。

アライグマは、今では、特定外来生物に指定されています。
当然、有害駆除の対象でもあります。

アライグマです。
DSCN9652_convert_20180216214330.jpg




ハクビシン

以前、ハクビシンの罠を置いた方より、ハクビシンが、かかったと連絡が有り、行ってきました。

前回より小さい、1kgです。

かわいいのですが、ガウガウ言って、威嚇してきます。
DSCN9626_convert_20180205020337.jpg

梨農家さんからの、補殺依頼なので、処分しましたが、自分のところでかかったのなら、逃がしていたかも。
子供と、かみさんは、飼いたいと言っていましたが・・・、無理でしょう・・・、野生動物は。
適正に狩猟で捕獲したもので、アライグマのように、特定外来生物では無いので、法律上は問題ありませんが・・・。
もっと幼い時から買えば、慣れるとは思います。


ハクビシン捕獲

昨日設置した、小動物用箱罠ですが、早速、かかりました。

見に行くと、1頭箱罠の中におり、もう1頭がまだ押し入れ内にいました。
他には見当たらず、他の個体は出て行ったようです。

入った箱罠を出し、新たな箱罠を替わりに設置しました。

捕獲したハクビシンです。
DSCN9573_convert_20180109195926.jpg

4.7kg、オスでした。

有害駆除報奨金、ハクビシンでも出るのかな?

FC2Ad