FC2ブログ

山中養蜂のブログ

山中養蜂の店主のブログです。養蜂以外のことも書いていきたいと思います。

イノシシ罠設置

前回イノシシ捕獲後、

良い設置場所が無く、補修して、そのままになっていたくくり罠ですが、

設置場所が見つかったので、仕掛けてきました。


既に1個仕掛けてある獣道なのですが、

イノシシが通ったらしく、踏んでいましたが、空はじきしてました。


ということで、同じ獣道の、10メートルくらい先に、もう1個仕掛けてきました。

長女と一緒に仕掛けに行きました。

最近、かみさんと、長女が、罠を見に行ってくれているので、場所確認を兼ねてです。


ブログに仕掛けた日を書いておくと、後で確認できるので便利です。

役所に届ける、捕獲票には、罠の設置日を書く項目があるので。

設置した日なんて、覚えてないです。仕掛けてすぐかかる訳では無いですから。


スポンサーサイト



箱罠・盗難?

市役所の有害駆除担当から、

「近隣の市で、箱罠の盗難が多発してるので注意してください。」と、

連絡がありました。


イノシシの箱罠の盗難って・・・・。

あの大きな、重いものを、盗む人がいるのか・・・。

コロナで騒がれているこのご時世、

まさか、遠くからわざわざ箱罠を盗みに来る人はいないでしょう。

さらに、誰もが使うようなものではなく、換金もできないでしょうから、

明らかに、関係者ですよね。

設置には資格も必要ですし。


わざわざ盗んで、費用対効果があるのだろうか。


それとも、金属を狙った、金属盗?材料鉄なので、大した金額にならないよなあ。


私の箱罠は、一応、盗まれていないようです。


有害駆除でも、一番の敵は動物ではなく、人間のようです。



イノシシ・捕獲

ミツバチの世話の予定でしたが、イノシシが、くくり罠にかかったので、その処理をしました。

今回はメスだったので、解体しようか迷いましたが、

肉は必要分あるので、そのまま埋めました。


くくり罠で捕獲すると、罠の周囲がクレーター状に掘られるのですが、

今回は、かなり深く掘られてました。

珍しく、後ろ足をくくっていたので、前足の自由が利いて、深い穴になったと思われます。

普通、足くくり罠では、前足をくくることがほとんどです。

イノシシは、前足をついたところに、後ろ足もつくからです。

DSCN5860_convert_20200424001749.jpg

深いところでは、1m近いです。

近くには、根がほとんど掘りあげられ、倒れてしまった木も。

DSCN5864_convert_20200424001804.jpg

ということで、イノシシが掘ってくれた穴を利用して、そこに埋めました。

埋め戻すだけでも、重労働でした。


くくりわな・捕獲

くくり罠に、イノシシがかかりました。


先月、地区の有害駆除協議会で、支給されたくくり罠にかかりました。

作りは簡単な罠でしたが、問題ないようです。

空はじき、くくり損ねもなく、初めて作動したのが今回=捕獲でした。


気温も高く、また、オスだったので、解体はせず、そのまま埋めました。

今回は、三女が手伝ってくれました。

穴掘りは疲れます。

DSCN5719_convert_20200321183248.jpg





有害駆除対策協議会・研修

狩猟期間は2月15日で終了しましたが、有害駆除はそのまま継続です。

そんな中、地区の有害駆除協議会の研修があったので参加してきました。


雨天だったので、実施するのかなぁと思いましたが、

会費の支払いもあったので、はちみつ屋の営業は、かみさんと子供に任せ、

とりあえず時間に行きました。


雨天だったので、屋外での作業は無く、

室内での、罠の配布と、簡単な説明のみがありました。


ほぼ雑談でしたが、情報交換会という感じでした。


くくり罠を1個もらったので、どこかに仕掛けたいと思います。

今まで使ったことが無い形のものなので、どんな感じか試したいと思います。


罠の消耗部品をもらえる予定でしたが、

手違いで無かったようで、後日になりました。