山中養蜂のブログ

山中養蜂の店主のブログです。養蜂以外のことも書いていきたいと思います。

魚が欲しいにゃ

昨日は、子供が振替で休みだったので、
おばあちゃん家に行きました。

子供たちはその後鎌倉へ、
私は釣りへ行きました。

三浦半島での釣りなんて、15年ぶり位?
久しぶりでしたが、釣り場の様子は以前と変わりませんでした。

変わっていたことといえば、
釣っていると、いつのまにか、横に茶色い物体が・・・・猫でした。
PAP_0105.jpg

鳴きもせず、ただじっと待っている感じ、当然、魚が欲しいのでしょうが。

おとなしく待っていたので、魚をあげると、その場では食べずに持って帰って行きました。
すぐに行ってしまったので、魚をくわえた写真は、うまく撮れず。
一応、くわえているはずの写真です。
PAP_0104.jpg

釣り場の裏は、こんな崖です。
岩場では水場も無いだろうから、崖の上に住んでいるのかな?
登り下りも大変そうですが。
PAP_0102.jpg

で、しばらくすると、さっきの猫がまた帰ってきました。友達を連れて。
右が新たに来た猫、奥が先程の猫。カメラを構えると、離れていきました。
PAP_0100.jpg

そのまま気にせずに釣りをしていたら、貰えないと悟ったのか、クーラーボックスから勝手に魚を持っていきました。
1匹ずつくわえて帰っていきました。

その後、しばらくすると、1番始めの猫だけがまた帰ってきました。
何度も来るということは、持って行った魚はどうしているのか?子猫にでもあげてるのかな?

帰る際、この猫は、しばらく後を付いて、歩いてきました。
お礼のお見送りか?ただもっと魚が欲しかっただけでしょうが。


ちなみに、釣果の方は、クーラーボックス半分位は釣れました。
五目釣り、簡単に言えば、ただの雑魚釣りですから。
種類は、
メジナ、
イシダイの子、
キュウセン、
ササノハベラ、
スズメダイ、
オヤビッチャです。

目的のカワハギは全く釣れず。
撒き餌をしなかったのが悪かったのか?

スポンサーサイト

アナゴ釣り

アナゴ釣りに行きました。

餌は、ウナギ釣りの際、外道で釣れた、コトヒキです。
冷凍でとってあったものを、切り身にして、身を引き締める為、塩、砂糖で漬けたものです。
DSCN5571.jpg

アナゴは、2匹釣れました。
他にも2匹かかりましたが、釣り上げる前に糸が切れました。
4号のハリスを切ってくなんて・・・。
始め、かかって一瞬で切れたので、その後は、リールのドラグ調整をして、切れないようにしました。

釣れたアナゴです。
クロアナゴです。
岩礁域にある港で釣ったので、クロアナゴが多いのだと思います。
DSCN5572.jpg

開いて切り身にしました。
開き方はウナギと同じです。
DSCN5574.jpg

味は、マアナゴより大味で、骨も固いそうです。
まだ食べていませんが、どうやって食べようかな。

餌持ちが非常に良く、餌はまだまだたくさんあります。
今度は違う場所で、アナゴ釣りを試そうと思います。

あと1か月位すると、海水温も下がり出して釣れなくなると思うので、それまでに良い釣り場を見付けたいと思います。

朝が雨だった為、巣枠回収できなかったので、今日の夜は離蜜作業無し。
と言うことで、かみさんがウナギ釣りに行きたいと言うので、行ってきました。

ウナギは、9匹釣れました。
今回は、小さいのも混ざってます。
DSCN4761.jpg

そして、外道で鯉が釣れました。
引きが強いなと思ったら、鯉でした。

タモ網を持っておらず、橋の上からの釣りだったので、糸が切れるだろうなと思いながら抜き上げたところ、上がりました。
48cmの鯉でした。

自宅の風呂おけで、泥抜きをすることにしました。
DSCN4758.jpg

泳いでます。
DSCN4763.jpg

井戸水なので、塩素消毒を気にすることなく、入れられます。

また、ウナギ釣り

昨日持って行くのを忘れたミミズを持って、また、ウナギ釣りに行きました。

今日は、ミツバチの内検が早く終わったので、近くの川で子供と水遊び。
その際に網で捕った、ウグイとオイカワ(小魚です)も持って行きました。

台風がかなり接近していると思いましたが、昨日よりは荒れておらず。
昨日、川にまで波が達していたのは、波がかなり高かったからのようです。
今日は昨日ほどは波の遡上は見られませんでした。

結果は、2時間で8匹も釣れました。
昨日は2時間半で3匹だったので、計11匹です。
5人家族なので、1人・2匹食べてもまだ1匹余る計算です。

まだ釣れる感じでしたが、そんなに要らないので、資源保護もかねて、釣りを切り上げました。

昨日の餌は、ドジョウ、
今日は、ドバミミズと、小魚でしたが、どれも釣れました。
餌の種類へのこだわりは無い感じ。

釣れたウナギです。
DSCN4407.jpg

小さいまな板では捌き難かったので、今日は板を使用。
良い感じでした。
このウナギは43cm。身も丸くて良い感じ。
長さだけ見れば45cmのウナギもいましたが、太い方が身も多くて良いです。
DSCN4411.jpg

8匹分のウナギです。
さすがに、11匹も捌けば、だんだんうまくなります。
DSCN4416.jpg


頭、背骨、肝と一緒に、身を煮てみました。
DSCN4417.jpg

かば焼きが良かったのですが、コンロがIHで、魚焼きのグリルも持っていないので、焼くのが難しいので煮てみました。
明日、食べたいと思います。
11匹分の身、食べごたえがありそうです。

ウナギ釣り

ウナギ釣りに行ってきました。

前回とは違う場所です。
波の押し寄せる、川の河口。

せっかく掘ったミミズを忘れてしまい、ドジョウ餌で釣り開始。

3匹釣れました。
大きいもので45cm弱位。
DSCN4376.jpg

家へ帰って、さっそく捌きました。

まずは、動きを止める為、氷水の中へ。

動かなくなったら、目打ちをして開きます。
DSCN4380.jpg

ウナギを開くには、まな板が小さすぎです。
1番小さなウナギでも、まな板をはみ出します。
DSCN4392.jpg

何とか開きました。
DSCN4399.jpg

頭、背骨、肝は、たれのだしに使います。
身は、軽くレンジで加熱して、白焼き状態にしました。
明日、味付けします。

ウナギなんて、久しぶりです。

開いた際、胃袋の中を見ると、3匹とも、コガネムシの幼虫が入っていました。
コガネムシの幼虫も、餌に使えるのかな。

FC2Ad