山中養蜂のブログ

山中養蜂の店主のブログです。養蜂以外のことも書いていきたいと思います。

シロマダラ捕獲

家の横に積んであった材木を片づけていたら、シロマダラを見付けました。

そして、その近くでさらにもう1匹発見。

1日で、2匹捕まえました。

こちらは、フルアダルトの大きな個体です。
近くで見つけたカナヘビを入れたら、すぐに食べました。
DSCN9062_convert_20171021001651.jpg

そして、こちら、後で見つけた個体。
上の個体よりは小さいですが、ヤングアダルトという感じ。
こちらは、入れるケースが無かったので、小さなケースにとりあえず入れました。
DSCN9060_convert_20171021001634.jpg

当店の近くでは、トカゲをたくさん見かけます。
その為に、トカゲを食べるシロマダラの生息数が多いのだと思います。

幻のヘビとも言われるシロマダラを、1日で2匹も捕れるとは。


スポンサーサイト

マムシ捕獲

マムシを捕まえました。

蜂場で内検を終え、木陰を歩いていると、さっと、ヘビが横切りました。

太短いので、一目でマムシだと分かります。
それにしても、すごく太い。
こういうのを、ツチノコというのかなという感じ。

捕獲して、持ち帰りました。

帰ると、案の定、餌を吐き出していました。
大きなカエルでした。アカガエルでしょうか。
それにしても、吐き戻したカエルが、非常に臭い。

網袋から出して、写真を撮りました。
DSCN8957_convert_20171002233426.jpg

吐き戻したので、だいぶ細くなりました。
写真だと小さく見えますが、実物は、それなりの大きさです。

シロマダラ

近所の方から、シロマダラをもらいました。

シロマダラというのは、ヘビです。
生息数が多くは無いので、滅多に見られないヘビです。

今回頂いたのは、小さな幼蛇。
かなり小さいです。
DSCN8927_convert_20170930003850.jpg

お腹は、こんな感じ。
DSCN8931_convert_20170930003907.jpg

飼育設備はこんな感じ。
以前飼っていたシロマダラは、1年以上飼っていましたが、蓋の隙間から逃げてしまったので、今回は新たなケースを買いました。
おがくずを敷いて、水入れを入れて、タッパに湿ったミズゴケを入れたウェットシェルターも入れました。
後ろに写り込んでいるのは、ヘビを観察する三女。
DSCN8933_convert_20170930003923.jpg

ヘビが小さいので、ハッチリングサイズのトカゲしか食べられなさそうです。
捕まえるのが大変そうです。

ヒキガエル

巣門の前に、ヒキガエルがいました。

ヒキガエルの目的は、当然、ミツバチ。
なので、招かざる客です。

カメレオンのように、下を伸ばして、ペロペロ食べます。
蜂に刺されて平気なのか?と思いますが、気にせず、食べています。
中央にヒキガエルがいるのですが、写真で見ると、落ち葉と同化して見難いですね。
PAP_0155_convert_20170926075744.jpg

写真を撮っていたら、迷惑そうに去っていきました。
PAP_0157_convert_20170926075821.jpg

餌を食べている姿は面白いのですが・・・、
ミツバチは食べに来ないで下さい。


ミツバチの敵は、たくさんいます。

クサガメ

近所の方から、クサガメをもらいました。

道端を、歩いていたそうです。

中干しで、乾いた田んぼから逃げてきたのか。

フルアダルトのメスです。
DSCN8603_convert_20170819215058.jpg

皮膚に、ヒルが多数付いていたので、ピンセットで取りました。
野生採集個体には、ヒルはつきものです。

餌をあげたら、すぐに食べました。
餌付きが非常に良いです。

大きなカメだけあって、人工飼料を60粒ほどあげましたが、ペロリと食べてしましました。
試しに10粒、食べたので次は20粒、というふうにやっていたら、食べる食べる。
まだまだ食べそうでしたが、今日はこの位で止めておきました。

ちなみに、与えた人工飼料は、当方が水ガメの餌に使っている、
ヒラメ養殖用の浮上性EP飼料です。1粒の直径が1cm位ある餌です。



FC2Ad