山中養蜂のブログ

山中養蜂の店主のブログです。養蜂以外のことも書いていきたいと思います。

タラノキの花

タラノキの花が咲き始めました。

遠目では、ヌルデと似ています。
ただし、葉が違うので、近づけば分かります。
ヌルデより、花が大きい感じ。

DSCN8868_convert_20170914093717.jpg

まだ咲き始めです。
一部が咲いていますが、まだほとんどつぼみです。
DSCN8872_convert_20170914093743.jpg
スポンサーサイト

ミヤマクワガタ

ミツバチの巣門に、ミヤマクワガタがいました。

1時間ほど前の内検の際はいなかったので、その後の1時間ほどの間に現れたようです。

昼間でも活動するようです。

はちみつの匂いに誘われて飛んできたのか?

ただし、当然、巣門に近付けば、ミツバチの攻撃を受ける訳で、
ミツバチにたかられていました。

始めは、ノコギリクワガタだと思っていたのですが、何か違うなあと。
DSCN8741_convert_20170905191508.jpg

裏はこんな感じ。
DSCN8748_convert_20170905191527.jpg

巣箱近くでは、たまに、コクワガタを見かけますが、他のクワガタは初めて見ました。


エノキの実

エノキの実が成っていました。

本日は日曜日で、直売所の開店日。
いつもは蜂場に行きませんが、養蜂作業が山積しているので、午後から蜂場へ。

蜂場へ行く前に、納品先の地元の直売所に寄り、先月の売り上げを貰ってきました。
毎月第一日曜日は、その直売所の支払日です。
振込での支払いが多い中、そこでは現金での受け取りです。
今月は、・・・かなり少なかった。

そして、蜂場へ。

蜂場の入り口には、エノキの木があり、ふと見ると、実が成っていました。
DSCN8728_convert_20170903223241.jpg

色付いた実を食べてみると、中身はほとんど種。
種と皮の間に、わずかに果肉があるのですが、ほとんど、皮と種だけという感じ。

味は、甘かったです。
少し粉っぽい感じ。

甘味があるので、鳥が食べるようですが、
あまりに果肉が少な過ぎるので、人の食用には向かないです。

サルが食べに来たのか、一部、折れた枝が見られました。
ただし、今は、近くのマテバジイがたくさん実っているので、そちらの方にサルは来ているようです。
食い荒らされたドングリが、木の下にたくさん落ちています。







ヌルデの開花

ヌルデの花が咲き出しました。
DSCN8720_convert_20170903061227.jpg

たくさんの虫が訪花しています。

ミツバチもいました。
DSCN8725_convert_20170903061306.jpg

キイロスズメバチも来ていました。
スズメバチの仲間も、花蜜を吸いに、よく訪花しています。
DSCN8727_convert_20170903061325.jpg



ミツバチへのスズメバチの来襲が増えてきました。

キイロスズメバチは、たくさん、
オオスズメバチも10匹以上、
今回の内検で補殺しました。


セグロアシナガバチ

セグロアシナガバチの巣がありました。

我が家のニワトリ小屋の軒先です。

特に実害もないので、駆除の予定はありません。
蜂というだけで、見付けるとすぐに駆除と言われたりしますが、特に実害が無ければ放っておけば良いと思います。

近付いても、無関心という感じです。

写真を撮るのに、カメラを20cm位まで巣に近付けましたが、特に警戒もせず。
DSCN8707_convert_20170829122231.jpg


FC2Ad