山中養蜂のブログ

山中養蜂の店主のブログです。養蜂以外のことも書いていきたいと思います。

チェーンソー購入

チェーンソーを購入しました。

山で作業をしていると、木を切る必要がある時がたまにあります。
特に台風の後、折れた木を始末する際に。

手ノコで切れる位の小さな木なら良いのですが、直径20cm位を超えるときつい。
ということで、購入しました。

頻繁に使う予定は無いので、重さは特に気にせず、
大きな木が切れるように、バーが長くて、価格の安いものにしました。
DSCN9140_convert_20171029104229.jpg

エンジンを試しにかけてみました。
かかりも良く、問題無さそうです。

通信販売での購入ですが、メーカー直売ということで、修理部品の購入もできるということです。
説明書も分かり易かったです。



スポンサーサイト

停電

朝4時、猫がにゃあにゃあ、餌をねだってきて目が覚めました。
周りが真っ暗でした。
昼夜反転で、水槽の照明を夜間に点灯している為、普通なら真っ暗にはなりません。

ブレーカーが落ちてるのかと思いましたが、落ちていない。
外に出ると、街灯も消えていました。

停電になってしまうと、水槽の生き物の酸欠の危険があります。
特に、海水魚は鼻上げをできないものが多いので、酸欠になるとすぐ死んでしまいます。
サンゴも、酸欠は致命傷です。
潮通しの良い自然の海で、酸欠なんてありえないので、それに対応するような体勢にはなっていないのです。

ということで、どうしようか考え、エアポンプだけでも動作させることにしました。

イノシシの止めざし用の、インバーターを使って、軽トラのバッテリーを電源にして、動かしました。
エアポンプ3台で、海水の水槽4個にエアレーションしました。
熱帯魚の水槽の方は、エアポンプが無いので、我慢してもらうことに。

結局、停電が復帰したのは、9時過ぎ。
朝の2時半から、9時までの、6時間半の停電でした。

こんな長時間の停電、都会ではまず無いですよね。
子供の頃、停電でロウソクをともした記憶がありますが、引っ越し前の、ここ20年位は、瞬停と、計画停電以外の停電は記憶にないですね。

田舎だと、停電が長いです。
先日の蜂場の停電は、もっと長かったですから。そして、数も多い。
蜂場の地元の方の中には、発電機を動かして、対処している方もいました。
必要なものは自分でどうにかするという考えの方が多いようです。

発電機、買おうかな。


通行止め・事故

今日は雨でしたが、蜂場の地元の直売所への納品があったので、蜂場へ向かいました。
空になった巣枠を順次冷凍しているので、その処理や、養蜂具の片づけもやろうかなあと。

しかし、途中で渋滞に巻き込まれました。
こんな信号も無いような道で、渋滞なんてと思っていましたが、全く動かない。
対向車も来ません。

後ろから来たパトカーが、対向車線側をサイレンを鳴らして通過していきました。
しばらくして、警官が通ったので、声をかけて聞いてみると、事故とのこと。
両車線とも塞がれていて、通行できないと。

ということで、本日の蜂場行きは中止としました。
回り道をすれば行けますが、迂回をすれば、かなりの遠回りになります。
都会のように、1区画向うの道とはいかず、山を越えた向うの道となってしまうので。

はちみつの納品も、急ぎでは無いので、明日でも平気です。
明日は晴れ予報なので、蜂場に行く予定でもあります。

本日は、デスクワークとなりました。
しかし、怪我の巧妙か、お客様が2組来られ、はちみつをご購入頂きました。
蜂場に行っていたら、不在で、ご購入頂けなかったなあと。
結果、良かったです。


もらい事故・その後

先日の、もらい事故ですが、
当然ですが、過失割合、10:0でこちらは無過失。
ということで、相手方の保険会社との話になりました。

昨日、修理工場が車を取りに来て、替わりに代車がきました。

そして、概算見積もり。
修理金額が、時価額を、10万円近く上回っていました。

そこで、中古部品を使うということで、再見積もり。
そして、本日、時価額の範囲内で修理可能との返答を、修理工場よりもらいました。

これで、修理開始となりますが、修理期間が2週間程かかり、さらに、お盆休みをかむので、完了は20日以降とのこと。
遅すぎる・・・。

と言っても仕方がないので、これで修理開始となりました。

慣れない代車には、できるだけ乗りたくないんですけどね。


来た代車は、プリウス。
始動がボタンを押すだけというのには、どうも慣れません。
ハイブリッドなので当然ですが、始動してもエンジンが回らないなんて・・・。




もらい事故

もらい事故にあってしまいました。

今日は土曜日でしたが、家族と買い物へということで、17時で店を閉め、車で出かけました。

2km程行ったところで、右折の為一旦停止し、対向車の通過を待っていると、後ろから急ブレーキの音。

振り返ると、まさに衝突しそうな後続車が見えました。そして、その後、やはり衝突。

家族全員乗っていましたが、怪我は特に無く。

ただし、車の方は後部がかなり凹みました。

中央に衝突だったので、ライト類は一応無事、トランクは当然のように変形で開きません。


警察を呼んで、その後、保険会社へ連絡。
停車中の追突なので、こちらに過失は無く、保険会社は相手と交渉できないとは思いますが・・・。

一番の不安は、損害賠償は時価分までしか保証されないこと。
修理代、全額出してもらえるの?



FC2Ad