FC2ブログ

山中養蜂のブログ

山中養蜂の店主のブログです。養蜂以外のことも書いていきたいと思います。

アマガエル・色変

アマガエルの色変わりを、捕まえました。

通常のアマガエルは緑色ですが、

黄色の色素の発現が抑えられると、青色になります。


昨年、青色のアマガエルを1匹捕まえたので、

昨年と同じ場所で探しました。

そして、捕まえました。


青の発色の強い個体。

IMG_0515_convert_20200607004712.jpg



IMG_0508_convert_20200607004634.jpg


こちらは、部分的に青色の個体です。

IMG_0511_convert_20200607004657.jpg


全体的に青の強いのが1匹、

全体的に緑が薄く、エメラルドグリーンぽいのが1匹、

全体は正常色の緑色で、部分的に青色のが3匹でした。


カエルの色変は、成長とともに正常色に戻ってしまう場合もあるようなので、

成長とともにどう変わるか。


ちなみに、昨年捕った青色のカエルは、こんな感じです。

だいぶ大きくなりましたが、青色はきれいなまま、維持されています。

IMG_0536_convert_20200607004729.jpg



スポンサーサイト



蜜が貯まってきました

5~6月のはちみつの、主な蜜源が開花し、蜜が貯まってきました。

先週と、今週の内検では、継箱の重さが全く違います。

重い、つまり、たくさん蜜の貯まった継箱だと、下ろすのがきつい位、重いです。


ハゼノキの開花はピークを過ぎ、イボタノキの開花は、まだもう少し続くかなあという感じです。

ただし、山の木の花は、自然の木であり、単一品種ではない為、同じ種の木でも、木によって開花時期は微妙にずれます。

梅雨入りまでの間に、どれだけ、はちみつが貯まってくれるか。


天気と、ミツバチの、働き次第です。


学校再開

先週から分散登校していた、

三女の小学校、次女の中学校は、

6/1から通常再開となりました。


そして、三女の高校は、6/1から分散登校の開始となりました。


ようやく再開となりましたが、

学校で感染しないことを祈るばかりです。


そして、1年間続いた私のPTA会長の任期も、

5月末で終了になりました。

厳密にいうと、書面開催の総会資料の承認が得られていればですが、

反対する人はいないでしょう、・・・、多分。




イボタノキ・開花

イボタノキが開花しています。

DSCN6222_convert_20200601091440.jpg

開花時期にあらためて見てみると、

館山直売所の周りにも、多数の木があることに気づかされます。

DSCN6231_convert_20200601091106.jpg


白い、小さな花で、遠目には、ウツギと間違えますが、

まず、花の匂いが違います。

イボタノキは、花の香りが強く、木の近くを通っただけで、

近くに花が咲いていることが分かります。



ハゼノキ・開花

ハゼノキが開花しました。

DSCN6203_convert_20200530235543.jpg

そして、イボタノキも開花しました。


ウツギの花も開花中の中、

ハゼノキが開花。

そして、イボタノキも開花。


これらの、メインの蜜源となる花の開花が重なると、採蜜量が減る傾向にあります。

ミツバチの集蜜能力には限界がある為、ダラダラと開花が続いてくれた方が、トータルの集蜜量は増えるからです。

同時に咲くと、一気に開花、一気に終了となり、集蜜期間が短くなります。

さらに、この後の天気も不安が。


今年は、不安要素が多く、はちみつがどれだけ採れるか・・・・。