山中養蜂のブログ

山中養蜂の店主のブログです。養蜂以外のことも書いていきたいと思います。

ヒーター設置

寒さが続いているので、水槽にヒーターを入れました。

サンゴ水槽は、ヒーターの設定を23度にして、クーラーは26度で、同時稼働としました。
来週、暖かめの日もあるようなので。

そして、クマノミ水槽は、ヒーターを25度で設置。

他の海水魚は、プリセットヒーターで23度。

熱帯魚は、プリセットヒーターで26度設定です。
本当はもっと低めで良いのですが、26度設定のヒーターしか無かったので。


そして、飼育中のカイコにも、容器の下に、プレートヒーターを入れました。
気温低下とともに、動きが緩慢になって、成長も滞っていたので。
桑の葉が無くなる前に、さなぎになれるかどうか。
DSCN9054_convert_20171019231617.jpg

カイコは飼育中の、ニホンヤモリの幼体の餌でしたが、ヤモリより大きく育ってしまったので、餌にならず。
こんなにたくさん育っても、どうしようかという感じです。
繭から絹糸を取るのも大変そうで、使い道も無いので。



スポンサーサイト

通行止め・事故

今日は雨でしたが、蜂場の地元の直売所への納品があったので、蜂場へ向かいました。
空になった巣枠を順次冷凍しているので、その処理や、養蜂具の片づけもやろうかなあと。

しかし、途中で渋滞に巻き込まれました。
こんな信号も無いような道で、渋滞なんてと思っていましたが、全く動かない。
対向車も来ません。

後ろから来たパトカーが、対向車線側をサイレンを鳴らして通過していきました。
しばらくして、警官が通ったので、声をかけて聞いてみると、事故とのこと。
両車線とも塞がれていて、通行できないと。

ということで、本日の蜂場行きは中止としました。
回り道をすれば行けますが、迂回をすれば、かなりの遠回りになります。
都会のように、1区画向うの道とはいかず、山を越えた向うの道となってしまうので。

はちみつの納品も、急ぎでは無いので、明日でも平気です。
明日は晴れ予報なので、蜂場に行く予定でもあります。

本日は、デスクワークとなりました。
しかし、怪我の巧妙か、お客様が2組来られ、はちみつをご購入頂きました。
蜂場に行っていたら、不在で、ご購入頂けなかったなあと。
結果、良かったです。


寒い一日

今日は雨、そして、寒い一日でした。

ストーブを物置から出しました。
そして、少し試運転。
猫がさっそく、ストーブの近くにやってきました。

サンゴの水槽の水温が22度まで下がりました。
そろそろ、ヒーターの電源を入れようかなと思います、が、まだ入れてません。

数日前の暖かい日には、海水魚水槽の水温が29度まで上がってましたので、
サンゴ水槽は、26度設定でまだ、水槽クーラーが稼働中です。
クーラーとヒーターを同時稼働でも良いのですが、電気代節約の為に、いつも、どちらかの片方のみの稼働としています。
サンゴは、水温20度でも問題ありませんが、28度以上になるとまずいので、温度が上がらなくなってから切り替えます。
水温変動はかなりありますが、魚も元気に餌を食べています。

はちみつのビン詰めも、はちみつを温めないと、全然ストレーナーを通らないので、少し温めて行っておりますが、
温めるのに、今までより時間がかかるようになりました。

いよいよ、冬が来るなあ。

そういえば、山中養蜂のホームページの、ブログのバナーを、ハロウィンに替えました。
よろしければ見てみて下さい。




写真変更

今日は、地域の道普請の予定でしたが、雨天で再来週に延期となりました。

子供とかみさんに店を任せて参加の予定が、無くなったので、
この時間を生かして、お店のはちみつの説明用の写真を入れ替えました。

保存してある写真の中から良さそうなものを選んで印刷。
ラミネートして、コルクボードに貼りました。

各月のはちみつの、メイン蜜源となる花の写真を載せています。
DSCN9045_convert_20171015235215.jpg

採蜜時の写真も少し載せました。
DSCN9046_convert_20171015235231.jpg

今までは、日焼けしてくすんだ写真だったのが、鮮やかになりました。


そして、雨天だったので、お客様は少な目でしたが、
差し入れを頂きました。

有難うございます。
DSCN9052_convert_20171015235244.jpg


我が家のサンゴ礁

我が家の玄関に置いてある、サンゴ水槽を、水面側から写真を撮ってみました。

そのまま撮影すると、水面が波立っていて良く見えません。
サンゴは水流が必要なので、ポンプで水を波出させている為です。
DSCN9033_convert_20171015001925.jpg

ということで、ポンプを一時停止。

サンゴが成長して、隙間が無くなってきてしまいました。
新たに大きな水槽を考えようかなあと。
DSCN9041_convert_20171015001957.jpg

このフトトゲサンゴは、既に水面まで届いてしまいました。
DSCN9036_convert_20171015001940.jpg

水槽の写真を撮っていると、もう少し水槽がきれいに撮れるカメラが良いなあと思います。
今のコンパクトカメラだと、水槽内のものにピントが合わず、うまく撮れなので。

サンゴ水槽は、ブルー中心のLEDを当てているので、写真で見ると、目がチカチカします。
実物は、もっときれいなのですが。




FC2Ad