FC2ブログ

山中養蜂のブログ

山中養蜂の店主のブログです。養蜂以外のことも書いていきたいと思います。

稲わら

隣の田んぼから、稲わらを貰いました。

冬場のモルモットの餌にならないかなあ、ということで。
ただし、調べてみると、稲わらは牧草の中でもかなり栄養価が低いようです。

また、好んでは食べないようです。
食べなくても、何かには使えるだろうということで。

ちなみに、この稲わら、無農薬栽培の稲ということなので、安全面はばっちりです。

ひさしの下に、山積みになりました。
DSCN1891_convert_20181023235106.jpg



スポンサーサイト

箱罠・設置

置き場所が決まらず、お店の駐車場に置きっぱなしになっていた箱罠の置き場所が決まり、設置してきました。

先日の道普請の慰労会で「置き場所があったら言ってください」と言ったら、「置いて欲しい」と言われ、設置場所が決まりました。

ということで、地主さんと一緒に箱罠を設置しました。
運搬、設置を、手伝って頂きました。

ということで、設置完了。
DSCN1889_convert_20181021094428.jpg

周囲にイノシシの足跡はありましたが、罠の方に来るかどうか。

今までは養蜂作業が忙しく、イノシシの方は何もやっていなかったですが、
涼しくなってきたので、罠の作業を再開したいと思います。


洗濯機・修理

洗濯機の修理をしました。

運転時、キュルキュル鳴いていて、原因はVベルトの摩耗だと分かってはいたのですが、
普通には売っていない特殊サイズで交換できていませんでした。

メーカーへ問い合わせしましたが、取り扱い説明書に交換方法の記載のない部品の販売はできないとのこと。
修理作業員に来てもらっての交換作業になるが、古い洗濯機で、部品の保守期限を過ぎているので、部品があるか分からないとのことでした。

Vベルトが原因と分かっているのに、作業員を呼ぶなんて・・・・、
出張費だけでかなりかかるのが予想されるので。
まあ、メーカーとしては、客側で勝手に修理されたら、安全が担保できないということでしょう。

ということで、類似サイズの汎用品で試すことにしました。
本来のサイズは、M-18.6。
M-18か、M-19が類似サイズですが、
小さいサイズはきついだろうということで、M-19で。

交換後。
DSCN1882_convert_20181021094451.jpg

明らかに緩いですが、どりあえず鳴きは無くなり、滑りによりる脱水不良も無くなりました。

ただし、緩いので摩耗が激しそうです。

M-18にすると、長さが約2.5cm短くなるので、入るかどうか微妙ですが、次回交換があれば、こちらで試したいと思います。



スズメバチ

今年は、キイロスズメバチが、本当に少ないです。

オオスズメバチは、昨日20匹、本日40匹くらいは補殺しました。
粘着シートにも、付いています。

こんな感じです。
PAP_0228_convert_20181017092849.jpg

しかし、この2日間で見たキイロスズメバチは、2匹だけ。
もちろん、これも補殺しました。

キイロスズメバチがここまで少ないのは、初めてです。

ちなみに、館山ではキイロスズメバチはもう少し多く、オオスズメバチと同数くらいは来ています。

昨年の同時期は、毎日、キイロスズメバチを何百匹も捕っていたので、雲泥の差です。







アオダイショウ

アオダイショウを見付けました。

巣箱の横にいました。
体温が上がっていない為か、動きが遅く、すぐ捕まりました。

PAP_0229_convert_20181017091557.jpg

体長は1mほど。
PAP_0231_convert_20181017091610.jpg


アオダイショウとしては小さな方ですが、飼育するには大きいので、逃がしました。


FC2Ad